RSAF アーウェン37 / RSAF ARWEN37 【擲弾発射器】

ポリスオードナンス アーウェン37 Mk.III
モデル全長(伸長時)重量口径装弾数製造国
37(Mk.III)710mm(795mm)3,11kg37mm×110RB5イギリス
カナダ
37 Tactical640mm(692mm)2,98kg
37 Shorty460mm2,72kg

 アーウェン37(アーヴィン37)は、ロイヤルオーディナンス社のRSAFが開発した5連発型リボルビング・グレネードランチャー。"ARWEN"(アーウェン)は、"Anti Riot Weapon ENfield"(アンチ・ライオット・ウェポン・エンフィールド)の略。
 口径37mm×110RB(Rebated:リベイテッド)の専用弾薬を使用するのが特徴で、薬莢自体が使い捨てのチャンバー(薬室)の役割を兼ねている。このため、アーウェン37の弾倉部分は、弾薬が露出した特殊な構造になっている(弾薬が装填されていないときは、「歯車」しか見えないガランドウである)。ちなみに、弾薬が発射された後、トリガーを引き切ると薬莢は自動的に排莢される。
 元々は警察の暴徒鎮圧用に開発されたため、非殺傷型のゴム弾やガス弾などが多く用意されているが、殺傷用の弾薬も使用可能となっている。現在、アーウェンはポリスオーディナンス社の商標となり、カナダで生産されている。

 元が警察・治安機関向けなので、弾薬部分がむき出しになっているなど、軍用としてはやや不向きな面もあるが、SASの対テロ部隊など、軍関係にも採用の実績がある。この種のランチャーとしては特に軽量で、扱いやすいという評価もあるようだ。

登場作品ジャンル使用者備考
007 ネバーセイ・ネバーアゲイン項目参照
R.O.D -READ OR DIE-アニメドレイク・アンダーソン第3話
英雄の証明映画ローマ軍兵士冒頭の戦闘で背負っている
銃夢項目参照
ジーザス項目参照
砂ぼうず項目参照
バイオハザード項目参照
パイナップルARMY項目参照
ブラック・ラグーン項目参照
プレデター項目参照
バッドマックス映画マックスパトカーでの突撃で使用
ヘルシング項目参照
メタルサーガ項目参照
闇のイージス項目参照

このページの画像はPolice Ordnance社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ページ名の変更などをごちゃごちゃやってたらコメント欄が消えてしまいました。スミマセン。 -- クーゲル? 2006-06-15 (木) 01:25:14
  • 現在ではPoliceOrdnanceに権利が移っています。ところで、アーウェンの殺傷用の弾薬に関する資料が見つからないのですが、存在するんでしょうか?少なくともPoriceOrdnanceのHPには非殺傷の弾薬しか見当たりませんでした。 -- クーゲル? 2006-06-11 (日) 01:41:27
  • 床井雅美氏の「オールカラー・軍用銃辞典」(並木書房)に「軍用の炸裂弾」について記述があります。(アーウェン37ではなく、単発のアーウェン・エースのページに記載。)ただ、他には記述が少なく、現在は供給していない可能性もあります。 -- MA-08S? 2006-06-11 (日) 09:49:05
  • 成る程、殺傷用のグレネード弾は確かに存在するんですね・・・。なんでless-lethalを謳っているはずのARWEN37が、漫画等ではしょっちゅう普通のグレネードランチャーとして扱われてるのかが前から疑問だったんですが、謎が解けました。ありがとうございます。 -- クーゲル? 2006-06-12 (月) 02:01:29
  • 消えたコメントページを見つけてきたので、元に戻しておきました。 -- 2008-11-29 (土) 11:15:52
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:40 (411d)