PMC(Private Military Company) / 民間軍事会社

 民間軍事契約業者(Private Military Contractor)とも呼ばれ、また、個人(社員)を指すときは『プライベートオペレーター(Private Operator)』と称される。近年では、所謂、『戦争屋』のイメージを払拭させた『民間警備/保安会社(PSC:Private Security Company)』との呼称も多くなった*1
 『傭兵組織』と同一視されることも多いが、厳密に言えば、傭兵行為は現在、国際法上禁止されている。PMCはあくまで軍隊(正規軍)をサポートする『非戦闘員』という位置づけであり、主要な業務は現地警察や民兵の訓練指導、警備や兵站作業である。これらの業務は戦場におけるものであり、戦地外の平和な地域で通常の警備会社同様の業務を行っている企業も多い。
 以前は実際の戦闘行為に直接関与していたこともあるが、実戦に積極的に参加するような組織は現在では国際法上の『傭兵組織』であり違法なものである。
 実際、過去に他国の政権転覆など生臭い行為に手を染めた例もあり、中には反傭兵法やクーデター関与などの罪で逮捕・投獄された者もいる。

概要

 基本的な業態は軍・政府における兵站・警備・訓練・作戦立案などの部分的代行業務である。規模も通常の人材派遣会社レベルのものから、独自の大部隊や装甲車・航空機を保有するものまで様々である。
 雇用主は国家に限らず、危険地域で活動する企業やNGO・マスコミなどの人員・設備の護衛を請け負う例もある。
 多国籍企業の例に漏れず、程度の低い業務は現地の人員を雇用する事では費用を軽減していることが多い。正規軍の軍・特殊部隊の経験者などは指導を行う側として重宝される。こうした多様なオペレーターのレベルは当然、単なる経験だけで決定されるものではなく、多くは米軍など先進各国軍と同基準のマークスマンシップや軍学校式のテストの成績によって規定されている。
 しかし、一方で正規軍にあるような負傷・戦死時の補償や恩給などは非常に薄く、負傷・退役(退社)後に生活に困窮することもあるらしい。(そのため、社員(兵士)個人が戦争専用の生命保険に入ることも多い)アメリカやイギリスといった先進国以外の国家では東南アジアやコロンビア、ボスニアといった元紛争地帯の軍隊経験者が雇用される場合が多い。

 近年は主に財政上の理由から正規軍(国軍)の維持が難しく、生命の危険度や機密上の重要性が低い業務はPMCの一時雇用でしのぐ例が増えつつある。これは途上国に限った問題ではなく、例えば長期化・泥沼化したイラク戦争においても、各国派遣軍の戦力不足を補うため、基地の警護など多くの任務を『業務委託』という形でPMCに肩代わりさせている。
 但し、民間軍事会社による優秀な現役軍人のヘッドハンティングも問題となっており、戦闘機パイロット、特殊部隊の隊員等、莫大な税金と、長い年月を費やして育て上げた国防のための優れた人材が、(利潤目的の民間軍事会社に)引き抜かれてしまうことにより、結果として、正規軍の予算の『無駄遣い』となってしまうことも多い*2

歴史

 PMCが世界で初めて創設されたのは、1960年代にSASの創設者デーヴィド・スターリング大佐によってであるとされている。第二次世界大戦後、年々削減される軍事費の影響で英国の軍事力が低下することを懸念した彼は、英国の優秀な人材をいわゆる「第三世界」の軍事行動やセキュリティを支援するために派遣することで、経験や資金の不足を補填する事が出来ると考えたのである。
 その後、1990年代までは『エグゼクティヴ・アウトカムズ』や『グルカセキュリティ』、『MPRI』社といった半ば傭兵組織に近いPMC組織の全盛期となり、シエラ・レオネ内戦やボスニア・ヘルツェゴビナ紛争に参加したため、PMCへの国際的な懸念が高まっていった。
 2000年代前半の中東の紛争・戦争地域においては表面上はより穏健化された『トリプルキャノピー』や『ブラックウォーター』といったPMCが政府や企業の依頼を請け、その他のPMCも次々と設立され市場が大幅に拡大した。現在イラク国内では2〜3万人のPMC従業員が活動していると言われている。
 
 以上のような事情からPMCは増加傾向にあるが、『傭兵』と同じく『金次第』という基本形は変わらず、雇用主の資金が尽きれば引き上げる、あるいは最悪敵に寝返ってしまう、また正規軍のような軍法や軍法会議が存在しないため、規律面で不安がある、などの問題も抱えている。
 近年では2007年9月、イラクで活動中のPMC『ブラックウォーター』社の武装要員とテロリストとの銃撃戦に民間人が巻き込まれ、多数の死傷者(イラク側発表で死者17人、負傷者23人)を出したことや、『ブラックウォーター』や『イージス』の社員が警告もなしに無抵抗の民間車両に対して銃撃を行う映像が動画共有サイトにアップロードされたことが問題となった。
 この他にも多くのPMC社員が武力を盾に現地で武装勢力も同然の犯罪行為を行った上に、事実上の無罪放免処置を受ける事例が多発したため、恨みを持った現地住民が武装してPMCを襲撃・殺害する事件も過去にはたびたび発生した。
 このため現在ではPMCに対する厳格な国際的ルールが確立されており、(少なくとも現在では)PMCはあくまで民間組織であり、漫画・小説やゲームなどでしばしば誇張されて描かれるイメージと異なり多くの点で軍組織よりも装備や行動は大きく制限されている。

装備

 PMCはその性格上、正規軍のように統一した装備は持っていないが、活動する地域や時代によって、ある程度の傾向は存在する。初期のPMCは統一性のない多種多様なデザインの迷彩服で身を包んでいたが、傭兵行為の国際的な規制後、湾岸戦争時代からは民間人をアピールするカジュアルなシャツやジーンズ、もしくは警備員風の制服の上に、チェストリグなどを巻くいわゆる「PMC装備」が主流となった。

 武装面でも、一部では1990年代のエグゼクティブ・アウトカムズや2000年代初頭のブラックウォーター社のように対物火器や攻撃ヘリまで運用されていた時代もあるが、国際的な傭兵行動に対する強い規制が行われた現代においては、機関銃狙撃銃、爆発物といった過剰な火力を持つ装備や、これらを必要とするような準軍事行動をPMCが行うケースは限定されており、多くは本国か現地でで入手可能な民間用のAR15AK47などをカスタムしたモデルを用いている。

 過去には米軍での計画キャンセル後の動向が不明であったH&K XM8を携えたオペレーターの写真がインターネット上に登場し、一時話題となった事もある。

 
  1. ■PMC組織(実在)
    1. RSB グループ(ロシア)
    2. アルファ センター(ロシア)
    3. イージス ディフェンス サービス(イギリス)
    4. ヴァイキング(ロシア)
    5. エグゼクティブ アウトカムズ(E.O.)(南アフリカ:1998年閉鎖)
    6. オレル アンチテラー(ロシア)
    7. グレイストーン Ltd.(アメリカ)
    8. サンドライン インターナショナル(イギリス:2004年活動停止、イージスの前身)
    9. ティタン コーポレーション(アメリカ)
    10. デフィオン インターナショナル(ペルー)
    11. トリプルキャノピー(アメリカ)
    12. ノースブリッジ サービシズ グループ Ltd.(ドミニカ)
    13. ハート セキュリティー(イギリス)
    14. ブラックウォーターUSA(後に『Xe サービシズ LLC』、現在は『アカデミ』に改称)(アメリカ)
    15. ブラックハート インターナショナル(BHI)(アメリカ)
    16. モラン セキュリティ グループ(ロシア)
  1. ■PMC出身(所属)の人物(実在)
    1. サイモン・マン(エグゼクティブ アウトカムズ所属:南アフリカ在住)
    2. 斉藤 昭彦(ハート セキュリティー所属:故人)
  1. ■PMC組織(架空)
    登場作品ジャンル組織名備考
    24 -TWENTY FOUR-TVドラマスターク・ウッド
    CANAANアニメダイダラ社
    Cat Shit One THE ANIMATED SERIES漫画CMS(キャロットミリタリーサービス)
    MAGゲームベイラー社
    セイバー
    レイヴン工業
    the EDGE漫画CIDG(CD機関)
    アーミー オブ ツーゲームセキュリティ&ストラテジー・コーポレーション
    アイランド映画ブラックホーク社
    アバター映画Sec-OpsRDAの私兵部隊
    アリスの照星漫画シールド
    ガジェット
    EVE
    それぞれ敵対している
    アルティメット・ファクター小説ミリタリー・サービス
    アンチャーテッドシリーズゲームショアライン
    エースコンバットシリーズゲームマーティネズ・セキュリティ社『X2』、『インフィニティ*3
    アローズ社『インフィニティ』
    ロゴの社名は「Arrows Air Defense and Security」
    アックス・アンド・ハンマー社『インフィニティ*4
    エンド・オブ・デイズ映画ストライカー・セキュリティー
    機動戦士ガンダム00アニメモラリア共和国PMCトラスト
    虐殺器官小説ユージーン&クルップス社
    クライシス 2ゲームC.E.L.L.
    グランド・セフト・オートVゲームメリーウェザー・セキュリティ・コンサルタンツモデルはブラックウォーターUSA
    消されたヘッドライン映画ポイントコープ
    テック・フォース・セキュリティー
    アルファ・ブラヴォー・セキュリティー
    バーリントン・ノーザン・サービス
    ベクター・ディフェンス・システムズ
    他数社有り
    *5
    恋する乙女と守護の楯ゲームアイギス
    ゴーストリコン フューチャーソルジャーゲームウォッチゲート
    コール オブ デューティ: アドバンスド・ウォーフェアゲームアトラス・コーポレーション「アトラス・インターナショナル」の表記もあり
    コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア3ゲームPMC*6
    砂の薔薇漫画CAT
    スプリンターセルシリーズゲームディスプレイス・インターナショナル「パンドラトゥモロー」、「カオスセオリー」で登場
    アームド・ガーディアン・サービス(アーガス)「パンドラトゥモロー」で登場
    マルチプレイの傭兵チーム
    ブラックアロー「コンヴィクション」で登場
    パラディン・ナイン・セキュリティ「コンヴィクション」、「ブラックリスト」で登場
    ゼロイン漫画民間警察
    特攻野郎Aチーム THE MOVIE映画ブラック・フォレスト
    パイナップルARMY漫画CMA
    ビトレイヤー映画キンケード社
    武装中学生漫画トライデントフランスの民間警備会社
    プラスティック・メモリーズアニメアール・セキュリティ社SAI社と業務提携している民間警備会社
    ブラック・ラグーン漫画エクストラ・オーダー(E.O.)
    ブラッド・ダイヤモンド映画コッツィー大佐の傭兵部隊エグゼクティブ・アウトカムズがモデル
    フルメタル・パニック! アナザー小説ダーナ・オシー・ミリタリー・サービス(D.O.M.S.)
    ヘヴィーオブジェクトアニメ戦場お掃除サービス(表向きは)資本企業の民間軍事会社
    マーセナリーズゲームExOps
    メタルギアゲームアウターへブン
    メタルギアソリッド4ゲームプレイング・マンティス
    ピューブル・アルメマン
    ウェアウルフ
    レイブン・ソード
    アツェロタヴァヤ・ヴァトカ*7
    世界最大手五社
    アウターヘブン上記五社の親会社
    メタルギアソリッド ピースウォーカー
    メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ
    ゲーム国境なき軍隊(MSF)
    メタルギアソリッドV ザ・ファントム・ペインゲームダイアモンド・ドッグズ(DD)
    Contract Forces of Africa(CFA)南ア国防軍との繋がりが深い南ア系PF
    ローグ・コヨーテローデシアSAS、セルース・スカウツ、第32大隊の元隊員が多く所属するPF
    ゼロリスク・セキュリティ(ZRS)南ア軍の退役軍人が多く所属するPF
    メタルギアライジング リベンジェンスゲームマヴェリック・セキュリティ・コンサルティングInc
    デスペラード・エンフォースメントLLC
    ワールド・マーシャル
    ヤギと男と男と壁と映画クロム・セキュリティーアメリカ陸軍商務部に雇われている民間警備会社
    ヤングガン・カルナバル小説ワールド・スタビリティ・アンド・メンテナンス(WSM)
    ヨルムンガンド漫画HCLI社
    CCAT社
    大星海公司
    EAE社
    エクスカリバー
    *8
    ルーザーズ漫画クライオン・セキュリティー元特殊部隊員で構成された民間警備会社
    ルール 無法都市映画スパルタン社
  1. ■PMC出身(所属)の人物(架空)
    登場作品ジャンル個人名備考
    the EDGE漫画御子神 鋭士
    アイランド映画アルバート・ローラン
    アンチャーテッドシリーズゲームナディーン・ロス
    エースコンバットシリーズゲームアンタレス『X2』のプレイヤーキャラ
    フレドリック・バーフォード中佐
    ミロシュ・スレイマニ
    『X2』
    リーパー『インフィニティ』キャンペーンのプレイヤーキャラ
    グッドフェロー
    ヴァイパー
    オメガ
    『インフィニティ』
    機動戦士ガンダム00アニメアリー・アル・サーシェス劇中一時的に所属
    クライシス 2ゲームロックハート中佐
    タラ・ストリックランド
    コール オブ デューティ: アドバンスド・ウォーフェアゲームミッチェル元米海兵隊
    ギデオン
    イロナ元スペツナズ
    ジョナサン・アイアンズアトラス社CEO
    砂の薔薇漫画真理子 ローズバンク
    スプリンターセルシリーズゲームダグラス・シェトランドディスプレイス社CEO
    海兵隊偵察部隊
    ヴィクター・コステパラディン・ナインの社長
    サム・フィッシャーパラディン・ナインに一時所属
    特攻野郎Aチーム THE MOVIE映画パイク
    パイナップルARMY漫画ジェド 豪士
    バイオハザード5ゲームダン・デチャント元社員
    バランサー漫画南郷 兵衛
    プラスティック・メモリーズアニメ東雲
    フルメタル・パニック! アナザー小説アデリーナ・アレクサンドロヴナ・ケレンスカヤ
    市ノ瀬 達哉
    ヘヴィーオブジェクトアニメワイディーネ・アップタウン
    チャーム
    レミッシュ
    表向きはPMC所属
    迷彩君漫画野本劇中一時的に所属
    メタルギア
    メタルギアソリッド ピースウォーカー
    メタルギアソリッドV
    ゲームビッグボス(スネーク)
    メタルギアソリッド ピースウォーカー
    メタルギアソリッドV
    ゲームカズヒラ・ミラー
    メタルギアソリッド4ゲームリキッド・オセロット
    メタルギアライジング リベンジェンスゲーム雷電


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハートロッカーも舞台設定が2004年だから、まだPMCが現地法の影響を受けてなかった頃の話だな。 -- 2014-07-09 (水) 21:46:06
  • VICEでPMCを題材としたドキュメンタリーがYoutubeで公開されました。https://www.youtube.com/watch?v=6LaSD8oFBZE
    M4系、AK47系、軽機関銃に狙撃銃といった最近のPMCの装備が確認できます。 -- 2014-07-26 (土) 14:12:42
  • チェコのPMCって国産アサルトライフルのvz58使ってるんだ。それに貨物船警備のはTAVOR21、実際に撃つのは甲板の上でも狭い船内で取り回しやすいブルパップ銃は需要あるのかな。 -- 2014-07-26 (土) 17:06:39
  • 外人部隊を脱走して傭兵やる人って根性あるのかないのか……外人部隊といえども正規軍より傭兵のほうが楽なことってあるんでしょうか? -- 2015-02-09 (月) 01:22:40
  • ヨルムンガンドの注釈にエクスカリバー以外はPMCじゃないって記述ありますけどココの護衛はPMCでは?6巻の8PにレームがPMCの社長とあります -- 2015-02-09 (月) 20:08:39
  • ヨルムンガンドの場合は、表向きは企業所属の民間警護部門みたいなもので、会社との雇用契約が結ばれてるんだとか… -- 2015-02-10 (火) 01:32:21
  • 坂本龍馬の海援隊とか幕末〜明治維新のあたりの薩摩長州が作った組織もPMCの一種になるんでしょうか?笑 -- 2015-03-16 (月) 20:55:05
  • 長州諸藩隊は藩正規の常備軍 海援隊は土佐藩の看板と薩摩藩の紐付きだから、独立企業というより事業部扱い程度だな -- 2015-05-05 (火) 14:12:59
  • 漫画「マージナルオペレーション」で、主人公が「オペレーターに指示を出すオペレーター(直接戦闘行為はしない)」という役回りなのですが、人物一覧に加えても良いでしょうか? -- 2015-05-05 (火) 16:02:01
  • PMCとは言っても普通に本社詰めで事務担当とかは居るんだろう、庶務に経理に営業とか労務管理とか -- 2015-05-06 (水) 08:40:38
お名前:


*1 特に大手PMCが自称していることが多い。
*2 他方、現役の軍人には危険な任務の割には収入が低いと考え、一攫千金を求めて民間軍事会社に移る者も居る。部隊の運用に無理解な上層部を見限り、経験豊富な退役軍人が舵取りをする民間軍事会社に『転職』する現役軍人の数も少なくはないという
*3 ロゴのみ登場
*4 ロゴのみ登場、初登場したZEROではPMCではなく小国家にシェアを持つ総合ソリューション企業として登場
*5 劇中登場するのはポイントコープ社だけで、他は社名とロゴが登場するのみ
*6 シングルキャンペーンでは、TF141と共闘(契約?)するロシア旧体制派の義勇軍として登場。マルチプレイヤーモードでは、『PMC』との名称で登場する。何れの場合も、社名に関しては不明。
*7 劇中にはCMと名前が出るのみ
*8 エクスカリバー以外は厳密には軍需会社だが、どの軍需会社もプライベートオペレーターを保有している。また、大星海公司は軍事指導など、国営PMCとしての側面がある

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-19 (土) 10:42:29 (95d)