L.A. ギャング ストーリー / Gangster Squad

2013年、アメリカ映画
監督:ルーベン・フライシャー

・ストーリー
 1940年代のアメリカ、ロサンゼルス。街はミッキー・コーエン(ショーン・ペン)をボスとするマフィアに牛耳られ、犯罪が横行していた。市警本部長のビル・パーカー(ニック・ノルティ)はコーエンを打倒するため、特殊作戦に通じる元軍人ジョン・オマラ巡査部長(ジョシュ・ブローリン)に目を付ける。
 警察や政治家すらコーエンの影響下にある中、コーエン配下の者であろうと容赦せず行動するジョンに、パーカーはコーエンの影響力を削ぐべく、非公式のゲリラ戦を仕掛けることを指示する。身分を明かせず、警察のバックアップが見込めない上、成功しても功績も残らないという、リスクの高い非公式作戦にジョンは同意する。
 ジョンはコーエンの息がかかっていない腕の立つ警官を集め、部隊を作る。投げナイフの使い手コールマン・ハリス(アンソニー・マッキー)、早撃ちの名手マックス・ケナード(ロバート・パトリック)とその部下ナビダ・ラミレス(マイケル・ペーニャ)、元軍の諜報部員で盗聴のプロであるコンウェル・キーラー(ジョヴァンニ・リビシ)。ジョンは彼らと共にコーエン打倒の活動を開始する。
 一方、ジョンの同僚であるジェリー・ウーターズ巡査部長(ライアン・ゴズリング)は、コーエンの元で働いているグレイス・ファラデー(エマ・ストーン)と付き合っており、コーエンに戦争を仕掛けようとするジョンには否定的であった。しかし知りあいの靴磨きの少年が、コーエンの手下の銃撃に巻き込まれたのを機に、ジョンの部隊に加わることを決める。こうしてジョンら6名とコーエン一味との死闘が始まる……。

使用者銃器名備考
ジョン・オマラコルト M1911A1
トンプソン M1A1
イサカ M37
ジェリー・ウーターズコルト M1903
トンプソン M1A1
イサカ M37コーエンの手下の物を奪う
コールマン・ハリスコルト ディテクティヴスペシャルニッケルメッキ仕様
トンプソン M1A1
マックス・ケナードコルト SAA
ナビタ・ラミレスS&W M10
トンプソン M1A1
コンウェル・キーラーコルト ディテクティヴスペシャル発砲なし
ミッキー・コーエンコルト M1911A1
トンプソン M1928A1ドラムマガジン使用
カール・ロックウッドGM M3減音機装着
US M1918
レヴォックマウザー C96
トンプソン M1928A1ドラムマガジン使用
二丁持ちでも使用
エルマベルケ MP40
コーエンの手下トンプソン M1928A1ドラムマガジン使用
イサカ M37
エルマベルケ MP40
USSR PPSh41
エンフォールド ステン
ルイス軽機関銃
DE M24柄付手榴弾


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コールマンのディテクティブスペシャルがニッケル塗装となってますが、正しくは『ニッケルメッキ』では? -- とうふ? 2013-09-15 (日) 17:05:35
  • エレベーターでP38を持ってるひといませんでしたっけ? -- 2014-01-03 (金) 19:55:47
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:07:35 (591d)