ゼネラル・エレクトリック M61 “バルカン” / General Electric M61 Vulcan 【機関砲】

バルカン砲
モデル全長重量(本体のみ)口径連射速度銃身発射形式製造国
M61A11827mm112kg20mm4000発/分
6000発/分
6Fアメリカ
M61A21827mm92kg20mm4000発/分
6600発/分
6
M1972100mm60kg20mm最大1500発/分3
JM61A11827mm112kg20mm4000発/分
6000発/分
6F日本*1

 ゼネラル・エレクトリック社が開発した回転式6砲身機関砲。制式名称は"M61"で、バルカンとは開発計画名である『プロジェクト・バルカン』に由来する愛称である。
 1946年にアメリカ軍の依頼で航空機用機関砲として開発が開始され、1956年に完成。F-104、F-14、F-15、F/A-18など、開発国であるアメリカをはじめとする西側諸国の主力戦闘機の機関砲として使われている他、航空機の対地攻撃や地上用の対空機関砲、艦船の近距離迎撃システム(CIWS)としても用いられている。

 束ねられた6本の砲身を電気ないし油圧モーター等の動力によって回転させ、各々の薬室に弾薬を順次送り込み電気的に雷管へ点火する。これにより個々の銃身は発射時の負担を少なくさせながらも、最大秒間100発というケタ違いの発射レートを誇る。M61はリンク式の給弾だったが、あまりにも高速な給弾のためにリンクの破損が相次いだため、M61A1ではコンベアを利用したリンクレスフィードとなった。
 なお、M61A2は最新鋭戦闘機F-22用に開発された長銃身タイプ。銃身の肉厚を削る事で耐久性を若干犠牲にする代わりに、20kgの軽量化と発射レートの高速化に成功している。

 M61の元となったのは1862年にアメリカの医師リチャード・ガトリングにより発明された「ガトリングガン」である。これはクランクを手動で回すことによって連発するもので、発射速度は毎分100〜200発程度であったが、現代のような機関銃の無かった当時としては画期的な武器であった。その後、機関銃の登場により使用されなくなったガトリングガンを、航空機等の高速で運動する物体に命中させるために改良したのが、M61のような「現代のガトリングガン」である。
 威力は申し分ないが大型であるため、銃身を3本に減らしたヘリ搭載用のM197や、小型簡略化し7.62mm×51弾を使用するM134など様々なバリエーションがある。

 地上で使用する防空用機関砲として開発された派生型としてVADS(Vulcan Air Defense System)がある。これはM61を発射速度を3000〜1000発/分まで落としたもので、各種車両で牽引するタイプと装甲車に搭載されたタイプがある。現行型は、レーダーや赤外線カメラ、射撃管制コンピュータと組み合わせた対空システムとなっており、適切なリード射撃(移動する的までの距離を計算して未来位置に射撃し、命中させる射撃方法)が可能となっている。

登場作品ジャンル使用者備考
009 RE:CYBORG項目参照
Fate/Zero項目参照
HOME FRONT項目参照
LAWMAN項目参照
TOKYO WAR項目参照
アームド・アサルト項目参照
あそびにいくヨ!項目参照
Op.ローズダスト項目参照
海猿 UMIZARU EVOLUTIONドラマ池澤真樹巡視船「ながれ」搭載火器
発射速度からJM61Mと思われる
エンジェル ウォーズ項目参照
エンゼルコップ項目参照
円環少女小説ヤコブ
ヨハン
M61A1、魔法で肉体強化して個人携行
オペレーション・フラッシュポイント項目参照
キノの旅項目参照
キャット・シット・ワン項目参照
空戦乙女 -スカイヴァルキリーズ-ゲームミーア/F-14 トムキャットM61A1
リリィ/F-15 イーグル
蘭花/F-CK-1 経国
クロムクロ項目参照
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり項目参照
コール オブ デューティ: ゴースト項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプスII項目参照
サクラ大戦項目参照
ザ・ワールド・イズ・マイン項目参照
ジオブリーダーズ項目参照
ジパング項目参照
スーサイド・スクワッド項目参照
ステルス項目参照
ターミネーター4項目参照
タイムクライシス2ゲームバフ・ブライアント
太陽の黙示録項目参照
沈黙の戦艦項目参照
鉄拳6項目参照
デス・レース項目参照
バーチャコップ3ゲームディノ・ファング最終ボス(ジョー・ファングが、遺伝子操作で恐竜と融合した姿)
これを使用していたと思われる
バイオハザード4項目参照
バトルフィールド2項目参照
バトルフィールド 3項目参照
バトルフィールド 4項目参照
ハルク項目参照
緋弾のアリア項目参照
ヘルシング項目参照
ペルソナ2 罰項目参照
魔法先生ネギま!項目参照
ミスタークリス項目参照
メタルギアソリッド項目参照
メタルサーガ項目参照
メタルマックス3 夢見るカルメン項目参照
傭兵たちの挽歌項目参照
雷轟 rolling thunder小説樋口四式艦戦(三菱F4M2)の武装
ラスト・アクション・ヒーロー項目参照
ルパン三世項目参照

画像"m61_0.jpg","m61_1.jpg"はコピーレフト画像です。
転載に関しては、「転載に関して」に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 戦闘妖精・雪風のOVAで、FFR-31 シルフィードにも搭載されてます。第1話冒頭の戦闘シーンにあるヘッドアップディスプレーの右下に「M61」という表記があるので。 -- 陸自ヲタ? 2015-09-30 (水) 19:58:42
  • ↑マジで?第1話で機銃使うシーン(反転してミサイルを撃墜するシーン)があるけど、少なくても1500発以上は積んでるぞ?F15だって1000発いかないのに…。フェアリー製の戦闘機は化け物か…。 -- 2015-09-30 (水) 20:17:20
  • 陸自ヲタ氏が言っているのはノーマルシルフでは?OVAのスーパーシルフはノーマルシルフとは全くの別物と言う設定ですし -- 三流陸曹? 2015-09-30 (水) 20:52:44
  • 亡国のイージス原作ではMK15がうらかぜのFCSで制御されているような表現がされていますが、実際に艦側で管制されているのか艦のFCSから独立したMK15側管制に切り替わっていたのかどちらでしょうか? -- 三流陸曹? 2015-10-27 (火) 15:22:58
  • M197の発射速度、毎分2000-3000発って早すぎないか?製造してるGDのサイトだと毎分1500発までってなってるんだが…。 -- 2015-10-27 (火) 17:54:38
  • レス遅くなりました。FFR-31MR/D スーパーシルフは設定では20ミリ口径のガトリング砲と弾薬1500発を搭載とのこと。その後継のFFR- -- 陸自ヲタ? 2015-12-21 (月) 20:57:39
  • 失敗しました。FFR-41MR メイヴは20ミリ口径弾を4000発搭載しています。原作では結構大型の戦闘機だそうです。原作1話の最後では、スーパーシルフ・雪風の装備が増槽2本、長距離AAM6発、短距離AAM4発という重武装でしたし。 -- 陸自ヲタ? 2015-12-21 (月) 21:01:13
  • タイムクライシス2のはバフ・ブライアントが使用。 -- 2016-01-23 (土) 16:21:27
  • M197の発射レートは毎分750発以下だと、ウィキペディアに載ってるんですが…。 -- 2016-07-21 (木) 02:11:00
  • 最大1500発、GDのサイトに載ってる。
    ttp://www.gd-ots.com/armament_systems/mbw_M-197.html
    連射速度をそれに合わせて修正。 -- 2016-07-21 (木) 17:48:18
お名前:


*1 住友重工によるライセンス生産

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-27 (金) 18:29:18 (27d)