FN FAL 【自動小銃】

FN FAL
モデル全長(折畳時)重量口径装弾数発射形式発射速度製造国
STD1090mm4.325kg7.62mm×5120/30S/F700rpmベルギー
Para990(736)mm3.77kg

 FN社が1948年に開発した自動小銃。FALは「Fusil Automatique Leger:《仏》軽自動小銃」の略。
 FALは西側諸国の第1世代突撃銃であり、小銃弾のセミ/フルオート射撃が可能な主力歩兵銃として開発された。使用弾には連射時の制御性を考慮してナチスドイツで作られた7.92×33mm短小弾を使用する予定だったが、イギリスとアメリカで試作されていた.280Britishや.30 Light Rifleなどの試験を経て、最終的に戦後結成されたNATO加盟各国で画一された弾薬・小銃の使用を目指す方針に沿い、より汎用性が高いと考えられたフルサイズの7.62x51mmNATO弾に再設計され、1953年に完成した。

 その設計目的通り、本銃はソ連擁するワルシャワ連合におけるAK-47に対抗する「NATO制式」の小銃として多くのNATO加盟国で採用された。主な採用国はベルギー、アイルランド、イギリス(L1A1)、オランダ、ルクセンブルグ、オーストリア(Stg58)、カナダ(C1A1)、イスラエル、西ドイツ(G1)、トルコ、ローデシア、アルゼンチン、ブラジル、南アフリカ共和国などである。
 もっともイタリア・フランス・アメリカは結局自国製のライフルを採用した上、イギリスも独自の「インチ・パターン」と呼ばれる、寸法やマガジンの規格に共用性がないL1A1シリーズをライセンス生産、カナダをはじめとするイギリス連邦に広く流通させるなど、NATO加盟主要国は自国利益のために独自路線で行動したため、他の国も自国でライセンス生産するFALに独自の仕様を加えたものを生産し、「統一小銃」とはなり得なかったものの、無数のバリエーションが作られ長く使われることとなった。

 設計面では削り出し加工で製造された耐久性の高いレシーバーを使用。従来の制式小銃の主流であるボルトアクション小銃には無かった下方着脱マガジンやチャージングハンドル、セレクターといった「新しい」機構は直感的で操作しやすく配置されており、工具なしで主要部品を分解できるなど、新時代の武器として受け入れられるよう操作性・整備性は洗練されたシンプルなものとなっている。
 また汎用火器を目指した設計からヘビーバレルと大型マガジンを使用する軽機関銃モデルが用意され、これも多くの国で使用されている。
 しかし、元々小口径・短小弾を使う設計であったためフルサイズの7.62x51mm弾では反動は非常に強力なものであり、イギリス・オーストリア・イスラエルなどでは、通常バレルを用いるモデルではセミオート限定のセレクターに置換するなどの変更が行われた。
 また設計時に十分な試験が行われなかった中東の砂漠地帯では砂塵に弱いという欠点が見出され、採用したイスラエルではボルトキャリアやレシーバーに砂抜きスロットを入れるなどの工夫が行われた。同様の処置はイギリス連邦のL1A1シリーズでも行われたが、いずれも結局この問題は解決できなかったため、採用した多くの中東の国家では後に置換されている。
 
 現在ではFN社でも生産は終了しているものの、ブラジルの国営企業・インベルは、ライセンスモデル「M964」「ParaFAL」や近代化モデル「IA-2」、5.56mmの突撃銃モデル「MDシリーズ」を生産しており、それぞれ同軍の制式歩兵銃として採用されている。他にも、ペルーでは「SC-2005/2009/2010」といった近代化モデルが生産・使用されており、2006年3月の時点ではネパール軍が、またノンライセンスながらインド軍が使用している事が確認されている。様々な火器が流入しているシリア内戦においても多数の使用が確認されている。
 民間向けにも人気が高く、アメリカをはじめ現在もスポーターモデルの生産が続けられている。アメリカのDSA社からはマウントレールなど各種オプションパーツの供給が続けられ、SA58という同社独自のFALクローンが作られている。
 日本でもローデシア(ジンバブエ)傭兵などを扱った漫画やアニメが人気があった時代にはFALの人気は高かったようだ*1

登場作品ジャンル使用者備考
007項目参照
Insurgency項目参照
LOST項目参照
NEEDLESS項目参照
OPERATION7項目参照
the EDGE項目参照
TRIDENTS トライデンツ漫画マラッカの海賊
ZIG World Can't Allow Terror漫画フランス外国人部隊回想シーン
スリング装着
アヴァロン 灰色の貴婦人項目参照
アクション刑事ゲームジェイク・テリー
ルーク・スチュアート
兵士の物を奪って使用
ステージ6でも使用
アメリカ陸軍兵士
アメリカン・エネミーズ映画ロス
(マードックの手下の一人)
G1
駐車場での銃撃戦で使用
アルティメット項目参照
アンダーワールド項目参照
アンチャーテッド項目参照
インセプション項目参照
うぽって!!項目参照
うる星やつら項目参照
エリート・スクワッド項目参照
エロイカより愛をこめて項目参照
エンジェル・ハート項目参照
エンド・オブ・デイズ項目参照
オースティン・パワーズシリーズ項目参照
オペレーションG.G.項目参照
オペレーション・フラッシュポイント項目参照
学園キノ項目参照
仮面ライダーBLACK漫画オルガマガジンなし
ガンスリンガー・ガール項目参照
機動戦士ガンダム項目参照
キャット・シット・ワン項目参照
偽典・女神転生項目参照
キラー・エリート(2011年)項目参照
キングダム/見えざる敵項目参照
コードネーム U.N.C.L.E.項目参照
コール オブ デューティ: ゴースト項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプス項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプスII項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア2項目参照
ゴルゴ13項目参照
ザ・ウォーカー項目参照
さばげぶっ!項目参照
ザ・ユニット 米軍極秘部隊項目参照
サラマンダー項目参照
シティーハンター項目参照
処刑人項目参照
新ワイルド7項目参照
スカーフェイス項目参照
ステイト・オブ・ウォー映画エステバン
バルガス
フアン
アルゼンチン軍 兵士
イギリス軍 兵士L1A1
銃剣装着
ストリートファイター項目参照
砂ぼうず項目参照
スプリガン項目参照
スプリンターセル 二重スパイ項目参照
西部警察項目参照
戦争の犬たち項目参照
ソードアート・オンライン項目参照
第9地区項目参照
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日アニメ巴武蔵第1話「復活!! 悪の要塞 早乙女研究所」
ちょっとかわいいアイアンメイデン漫画小橋 蒼空「FN FAL」と解説されているが、実際はL2A2
SUITスコープ装着
消防用放水機構を内蔵した改造水鉄砲
第22話
ディノクライシス項目参照
デイライツ・エンド映画無法者LAR
とある魔術の禁書目録項目参照
トーキョー・リトル・ガナーズ項目参照
トゥモロー・ワールド項目参照
隣のヒットマン項目参照
賭博堕天録カイジ漫画伊藤開司イメージ映像
ニューヨーク1997項目参照
ハード・ターゲット項目参照
ハイスクール!奇面組漫画一堂 零文庫2巻『夏の風物詩の巻』
電動ガン
パイナップルARMY項目参照
バキ項目参照
バトルゴリラ項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
ヒート項目参照
緋弾のアリア項目参照
ヒットマン アブソリューション項目参照
ブルドッグ項目参照
ベルファスト71(2015年)映画イギリス軍 兵士
ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-項目参照
マスターキートン項目参照
マックス ペイン項目参照
メタルギアソリッド4項目参照
メタルギアソリッド ピースウォーカー項目参照
メタルサーガ ニューフロンティア項目参照
メタルマックス3 双銃身の魔女項目参照
ラスト・ボーイスカウト映画マイロPara
スコープ装着
ジョー・ハレンベックマイロが弾切れで投げつけた物
鈍器として使用
ランナウェイ(1997年)映画ダイヤ密輸組織
リプレイスメント・キラー項目参照
ルシフェルの右手漫画反政府ゲリラ回想シーン
レインボーシックス項目参照
レッド・スコルピオン映画ニコライ・ラチェンコ
カルンダ・キントッシュ
反政府勢力兵士
ワイルダネス項目参照
ワイルド・ギース映画ピーター・コエジー中尉
傭兵部隊
シンバ軍兵士
他、使用者多数
ワイルドスピード MEGA MAX項目参照
若き勇者たち項目参照

外部リンク

FN FAL ムービー


このページの画像はシカゴレジメンタルスから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • G3より作りは頑丈って聞いたんですがどうなんですかね -- 2016-02-08 (月) 21:55:58
  • 砂漠地帯以外だと問題ないんじゃない? -- 2016-02-08 (月) 22:10:53
  • 7.62mmとか使ってくるとG3は少し歪むそうですが -- 2016-02-08 (月) 22:31:24
  • 衝撃に対しては強いかも知れんが、ブローバックと比べると構造が複雑な分、極地や砂漠では機関部が止まりやすいとアメリカのG3クローンメーカのPTR社は言ってる(実際に寒冷地の北欧では軒並みコンペでFALではなくG3を選んでいるのがその証拠だ、とも)。 -- 2016-02-08 (月) 23:46:40
  • ただもう一つの大きな要因として、実はG3はFALよりも安いというのが大きいんだそうな。G3が高いのはドイツから輸出する場合の話で、銃自体はライセンス生産ならプレス工法なんかを駆使してるからFALより大幅に安く作れるものらしい。発展途上国に多く使われてるのもそういう理由なんだそうな。 -- 2016-02-08 (月) 23:58:19
  • まぁG3を採用すればMP5やHK21とかも採用しやすくなるしね。逆にFALはFALOくらいしか同じ構造の武器ぐ無いし… -- 2016-02-09 (火) 00:04:52
  • L1A1ってFALをセミオートにした他、砂塵を排出する為のスリットを設けたっていうけど、アフリカとかでも使われてる辺り信頼性はかなり向上したんだろうか? -- 2016-11-28 (月) 22:06:55
  • ↑本文をちゃんと読もう。対策はしたものの砂塵への弱さは結局解決してないよ。多少マシにはなったのかも知れないが。 -- 2017-01-14 (土) 21:25:31
  • シリア内戦で反体制派で使われてるのはイスラエルなどで使われたのが流れてるんだって -- 2017-05-16 (火) 20:20:59
  • まぁイスラエルモデル以外もかなりあるから主要な流出源とは言えんな。以前制式採用してた国なら最早数え切れないレベルだから、その民間に払い下げられた分だけでも十分に移動し得るだろう。 -- 2017-05-16 (火) 20:47:09
お名前:


*1 コミック『ジオブリーダーズ』でそれらしいセリフが存在する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-11 (月) 06:27:16 (5d)