CZE CZ75 バリエーションモデル / CZE CZ75 Variation Model

チェスカー・ゾブロヨフカ モデル

外見モデル説明製造国
cCz75 1st
CZ75
1st.モデル
原型モデル。短いフレームと絞り込まれたスライド前部が特徴。仕上げとバランスの良さから現在も根強い人気があり、ガンスミスキャッツの主役モデルとしても有名。チェコスロバキア(当時)
CZ75 2nd
CZ75
2nd.モデル
1st.モデルで強度に不安のあったスライド前部の肉厚を増し、フレームを前方に延長。ハンマーにハーフコック・ポジションを追加した。後にロストワックス製法も採り入れ、生産性を向上している。コピー製品も含めて、後のモデルの基本形。
CZ75B
CZ75B現行モデル。AFPBを追加し、ハンマーをラウンドタイプに変更。ステンレスモデルもリリースされている。チェコ共和国
CZ851
CZ85セフティ、スライドストップ・レバーアンビ化したモデル。当初、スライドストップ部の強度に問題があり、破損事故が多発した。現行モデルは改良されているが、オリジナルのCZ75程には成功していない。
CZ75P-1
CZ75
P-01
コンパクトタイプ。チェコ警察採用モデル。CZ75Dコンパクトとも呼ばれる。初めてマウントレールを装備したモデルで、セフティの代わりにデコッキングレバーを装備している。.40 S&Wモデルもあり。
CZ75SP-1
CZ75
SP-01
マウントレール装備のフルサイズモデル。ストライクガンに影響を受けたマズルガードを装備。アクセサリーとして銃剣が同時発表され、人々を驚かせた。
派生型として、シューター、コンバットシューティング向けの『シャドウ』、ポリマーフレーム化した『ファントム』もリリースされた。
CZ75 オートマチック
CZ75
オートマチック
要人警護などの特殊用途向けに供給されるフルオートモデル。マガジンをフレーム前方に装着して、フォアグリップの代わりにすることができる。CZ85のフルオートモデルもあり。
CZ97B
CZ97B.45 ACPモデル。デコッキングレバー装備の『BD』もあり。
 

他メーカー モデル

外見モデル説明製造国
ジェリコ941
IMI
ジェリコ941
(項目参照)イスラエル
ブレンテン
D&D
ブレンテン
(項目参照)アメリカ
フォース941
タンフォリオ
フォース921
イタリア・タンフォリオ社製。CZ75クローンとしては老舗だが、品質は年ごとに向上。バリエーションの豊富さでは本家さえ上回り、ブレンテン顔負けの10mmAuto版まで揃えている。IMIに技術供与し、ジェリコの誕生に協力したのもタンフォリオと言われている。
現在はポリマーフレーム化した『フォース』シリーズが主力。マウントレール装備モデルもあり。
イタリア
 AT2000
スフィンクス
AT2000
(項目参照)スイス
AT3000
スフィンクス
AT3000
(項目参照)
サルジルマツ
キリンク2000
新興・トルコのサルジルマツ社製。トルコ軍の制式拳銃にも採用された。こちらもコンパクト版、ポリマーフレーム版など、バリエーション増殖中。アメリカのアーマライト社が「AR-24」という商品名でOEM販売を行っている。トルコ
クジール98
ロムテクニカ
クジール98
ジェリコのコピーだが、スライド、フレーム前方がCz75のように絞り込まれており、多少スマートな外見となっている。イラストのモデルはトリガーガードレーザーサイトを装備している。ルーマニア
NZ75
ノリンコ
NZ75
NZのN瓩廊爛離螢鵐貝瓩瞭文字。品質については「それなり」だが、意外にバレルなどの精度は高いとのレポートも。中国
DPRK
白頭山拳銃
朝鮮人民軍が68式拳銃の後継として採用した拳銃。CZ75 2nd、またはNZ75のデッドコピーとされ、グリップ底部にランヤードリングが追加されている。
1990年代前半にチェコスロバキア軍の代表が訪朝した際、金正日将軍にCZ75をプレゼントしたところ甚く気に入られたために朝鮮人民軍でも採用することが決まったという。
優秀な兵士への下賜用にエングレーブ、さらには加えて銀メッキが施された(付属品のクリーニングロッドまでも銀色)贈呈用白頭山拳銃もあり、そちらにはランヤードリングは無い。グリップは象牙と思しき素材に「김일성(金日成)」や「김정일(金正日)」のように最高指導者のサインが彫られ、フレームにも「백두산(白頭山/ペクトゥサン)の文字が彫られている。
独自の改良も行われているようで、近年ではトリガーガードにフィンガーレストが備えられており、外見はCZ75というよりもNZ85Bに近いものとなっている。
北朝鮮

このページの画像はENDOの部屋から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • チェコ国防省は現在多種多様となっている小火器の整理統合のため7000挺のCZ75 SP-01を数年以内に調達することを発表した。なおSP-01は銃剣付きでは無くポリマーフレームモデルである「ファントム」の方。 -- チェコ版ministry of defenceより? 2012-07-29 (日) 16:38:06
  • ところでポリマー外装のP-09とコンパクト版のP-07が記載されてませんが、この2丁は独立したページを作った方が良いかも知れませんね -- 2014-05-30 (金) 23:46:29
  • 今日の「ニュース7Days」にて北朝鮮の特集があり、アーチェリー選手が何故か銃の訓練をするということがあったのですが、 -- 2014-08-30 (土) 23:00:54
  • 続きです)そこにチラッと白頭山拳銃らしきものがありました。見た目はオリジナルを少し分厚くしたようなもので、かなり大きなノバックタイプリアサイトを装備していました。 -- 2014-08-30 (土) 23:04:12
  • イギリスのJSLが91年から97年にかけて「スピットファイア」なるCz75クローンを販売してました。 -- 2015-03-21 (土) 17:06:56
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:11:41 (590d)