CSI:マイアミ

2002,アメリカ,CBS
制作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー

 2000年に放映が始まった、CSIシリーズのスピンオフ第1弾。CSI:科学捜査班シーズン2の22話『ベガス-マイアミ合同捜査』でマイアミにやってきたベガスの鑑識チームと合同捜査をしたのが初出となっている。
 舞台をネバタ州ラスベガスから、フロリダ州のマイアミに移して物語が進行する。
 実際にアメリカ国内で発生した事件を参考にした、最先端の科学捜査技術による犯罪の解明を行うのは同じだが、ラスベガス編にはなかった爆破や銃撃戦といったアクションを重視する作風になっており(ベガスのCSIは鑑識だがマイアミやNYのCSIは刑事も兼ねており、突入や銃撃戦に参加することも多い)、太陽をイメージしてか捜査も日中の設定である場合が多い。
 主演はNYPDブルーでジョン・ケリー刑事を演じた、デビット・カルーソ。
 シーズン4では、後発の『CSI:NY』とのクロスオーバーエピソードがあり、シーズン8では3シリーズ全てを跨ぐ、『CSI:トリロジー』で話題をさらった。

 

使用者銃器名登場話備考
ホレイショ・ケインベレッタ M8000シーズン2まで
シグザウエルP229シーズン3からのメインアーム
H&K SR9(T)シーズン5『自爆』で使用
FN ハイパワーシーズン6『リオの悪夢』で入手
『傷だらけの帰還』のマラノーチェ戦で11発使用
おそらくミリタリーモデル
ベレッタ M92シーズン1『死刑台への脱走』にて
冒頭の銃撃戦で警備員のを使用。
カリー・デュケーンコルト ガバメントシーズン4からシーズン6からはカスタムモデル
SW M39シーズン1からシーズン2まで
シーズン8『バック・トゥ・ザ・マイアミ1997』でも携帯
おそらくレディスミス仕様
エリック・デルコH&K USPシーズン4まで
シグザウエル P226シーズン5以降シーズン7からはP226R
ティム・スピードルIMI ジェリコ941シーズン1『ネディアー・キーレの正体』とシーズン3『永遠の旅立ち』にて故障で一発も使用せず使用弾薬は9mmルガー弾
ライアン・ウルフベレッタ M92シーズン3からシーズン4まで
ベレッタ 92GエリートIIシーズン5から
ナタリア・ヴォア・ヴィスタグロック 17シーズン6から
グロック 19シーズン6『我が息子』屋外射撃場での射撃訓練で使用
レミントン M870シーズン6『氷の殺意』屋外射撃場での射撃訓練で使用
反動で肩を負傷
デニス・パートニージェニングス J-22シーズン6シルバーモデル
フランク・トリップシグザウエル P228シーズン5から実際の発砲は第6シーズン以降から
ジェシー・カルドーザワルサー P99シーズン8『大地の反乱』デイト署赴任後に携帯
シグザウエル P226シーズン8『爆風トラウマ』から
ウォルター・シモンズグロック 17シーズン8


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ホレイショのメインアーム、S3の時点だとP228に見える。S3-10話を見て -- 2012-09-28 (金) 17:58:36
  • シーズン9の第19話もP228に見えたシーンあった -- 2012-12-30 (日) 09:45:50
  • スピードルのジェリコはS3の第1話によると、使用弾薬は9mmルガー弾のようです。 -- 牛乳? 2015-10-11 (日) 00:27:52
  • 第9シーズンの怒りの鉄拳のライフルはH&K SR9ですかね? -- 2016-07-14 (木) 00:29:21
  • 落ちるときはIBWで使われた25口径は何ですかね? -- 2016-07-21 (木) 22:03:38
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-25 (土) 09:45:10 (273d)