CIS SAR21 【突撃銃】

STキネティクス SAR21
 
モデル全長重量口径装弾数連射速度発射形式製造国
SAR21805mm4.0kg5.56mm×4530450-650発/分S/Fシンガポール
SAR21 Pレール805mm3.6kg
SAR21 MMS (スタンダード)755mm3.5kg
SAR21 MMS (カービン)680mm3.5kg
SAR21 LWC640mm3.0kg
SAR21A−mm3.2kg5.56mm×4530900発/分
SAR21 GL / M203805mm5.5kg5.56mm×45
40mm×46
30
1
450-650発/分
S/F

 シンガポールのCIS社(現:STキネティクス)が1999年に発表したブルパップ突撃銃。「SAR21」は、"Singapore Assault Rifle - 21st Century"の略称。シンガポール軍が採用しているM16S1(CIS社がライセンス生産しているM16A1)を更新する形で開発された。

 1.5倍率の固定式スコープと、バックアップ用のアイアンサイトを備える。またハンドガード内部にはレーザーサイトを内蔵している。また、これら固定の光学照準器を排して、替わりにマウントレールを搭載したモデルもある。
 弾倉は、専用の半透明プラスチックのものが用意されたが、AR15系の弾倉との互換性がある。

 銃本体にビデオカメラを装着し、コーナーショットのような運用が可能なRCFモジュール(RCF = Round Corner Firing)もある。

各種バリエーション

モデル特徴
SAR21 シャープシューターノーマルのSAR21と同じ仕様だが、スコープは3倍率となっている
SAR21 LMG軽機関銃モデル(LMG=Light Machine Gun)。20.2インチのヘビーバレル。フォールディングバイポッドとピストルタイプのフォアグリップを装備
SAR21 Pレールレシーバー上部にピカティニーレール搭載。レシーバー上部にあったチャージングハンドルを、本体左側面に移設(右側面にも移設可能)
SAR21 MMSMMS = Modular Mounting System。Pレールと似た仕様で、ハンドガード部にもレールを追加。スタンダードとカービンの2種類
SAR21 LWC軽量化カービンモデル(LWC = Light Weight Carbine)。レシーバー上部にピカティニーレール搭載
SAR21 GL/M203CIS社製40mmグレネードランチャーもしくはM203を装着
SAR21Aセレクターがアンビ仕様。レシーバー上部のレールを延長。2010年のシンガポール・エアショーで発表された試作品
 
登場作品ジャンル使用者備考
GAMER項目参照
うぽって!!項目参照
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー項目参照
ソードアート・オンライン項目参照
ゴーストリコン カオスセオリーゲームI-SDF隊員
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照

このページの画像はSTキネティクス社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Ghost Recon Online (オンラインゲーム)にて確認しました. -- \(0w0 \)ヒーハー? 2013-01-13 (日) 14:42:00
  • BF4に登場していますよ -- 2013-11-10 (日) 18:02:29
  • なにこのAUG -- 2013-11-12 (火) 21:20:46
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-16 (日) 04:06:32 (404d)