Black & White/ブラック&ホワイト
This Means War

2012年、アメリカ映画
監督:マックG

・ストーリー
 CIAの敏腕エージェントであるFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ )は、香港での作戦で大失態をしてしまい、罰としてしばらくの間、デスクワークを命じられる。現場の任務ではいつも危険と隣り合わせだったが、CIAのオフィスで事務処理をする日々は、2人にとって退屈以外のなにものでもなかった。
 そんな2人が、ある出来事をきっかけに、同じ女性を好きになってしまう。そして事もあろうに、CIAの情報収集能力を駆使して、何とか彼女の気を引こうとする始末。プレイボーイのFDRと、バツイチのタック。史上最大の職権乱用バトルが始まる―――

・作品解説
 スパイ対スパイのストーリーを描いた本作。監督のマックGによると、『007』のジェームズ・ボンドと『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハントがもし対決したら?・・・という発想から、本作を作り上げたという。

 日本公開を記念して行われたジャパンプレミアでは、お笑い芸人・NON STYLEの2人がスパイに扮して登場。石田明がM16A1(M203装着)を、井上裕介がM72 LAWを携え、派手なパフォーマンスを披露した。

使用者銃器名備考
フランクリン・デラノ・ルーズベルト・"FDR"・フォスターシグザウエル P226全編通して使用
M4カービンRISハンドガード
ACOGスコープ装着
タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
レーザーサイト装着
未公開シーンで、CIAの屋内射撃場で使用
宣伝写真でも所持
CZE Vz61ストックレス
別エンディングで、敵の銃を拾って使用
予告編や宣伝写真でも所持
H&K MP5A5仕様はタックのカスタムMP5A5と同じ
宣伝写真で所持
タック・ヘンソンシグザウエル P226全編通して使用
H&K MP7A1サプレッサー装着
香港でハインリッヒ兄弟の手下から強奪
レミントン M700麻酔弾仕様
スコープ装着
ハリスバイポッド装着
プロジェクト SALVOTippmann製のAR15風ペイントボールマーカー
フラッグ戦で使用
H&K MP5A5B&T社によるカスタムモデル
レイルハンドガード
ELCANスコープ装着
サイドフォールディングストック装着
タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
未公開シーンで、CIAの屋内射撃場で使用
宣伝写真でも所持
M4カービン仕様はFDRのカスタムM4カービンと同じ
未公開シーンで、CIAの屋内射撃場で使用
モスバーグ M500別エンディングで、ハインリッヒの手下から強奪
予告編や宣伝写真でも所持
ローレン・スコットMR1Spyder製ペイントボールマーカー
フラッグ戦で使用
カール・ハインリッヒシグザウエル P226香港とチェイスシーンで使用
ヨナス・ハインリッヒシグザウエル P226香港でカールから渡される
ハインリッヒ兄弟の手下シグザウエル P226香港とチェイスシーンで使用
H&K MP7A1サプレッサー装着
香港でタックに奪われる
グロック 17別エンディングで使用
モスバーグ M500別エンディングで使用
M4カービンダットサイト装着
別エンディングで使用
CZE Vz61ストックレス
別エンディングで使用
イワン水平二連式散弾銃ソードオフモデル
ストリップクラブで仲間から渡される
S&W M362インチバレル
アンクルホルスターに携行
ストリップクラブで使用
イワンの仲間自動拳銃詳細不明
ストリップクラブで使用
ペイントボールの参加者プロジェクト SALVOTippmann製のAR15風ペイントボールマーカー
フラッグ戦でタックに奪われる
ALPHA BLACK タクティカルTippmann製のAR15風ペイントボールマーカー
フラッグ戦で使用
MR1Spyder製ペイントボールマーカー
フラッグ戦で使用
特殊部隊
(ゲームのプレイヤー)
AK47スコープ装着
未公開シーンで、ジョーが遊んでいるTPSゲーム*1内で使用
ゲーム内の敵AK47未公開シーンで、ジョーが遊んでいるTPSゲーム内で使用

コメントはありません。 コメント/Black&White/ブラック&ホワイト?

お名前:


*1 プラットフォームはXbox360だが、ゲームタイトルは確認できず。ソフトパッケージも写るが、モザイク処理が施されていた。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-29 (木) 19:29:59 (328d)