APO ASW338【小銃(狙撃銃)】

APO ASW338
モデル全長(伸縮時)重量口径装弾数製造国
ASW3381060mm〜1235mm6.3kg〜7.0kg.338 Lapua Magnum5/10アメリカ

 
 アメリカのアシュベリー・プレシジョン・オードナンス社が開発したボルトアクションスナイパーライフル。ASWとは「Asymmetric Warrior」の略称である。
 機関部はサージャン・ライフルズ社の1581XLアクションを使用し、自社開発のSABER-FORSST(SABER FOlding Rifle Stock System Tactical、セイバー・フォースト)シャーシを用いる。SABER-FORSSTシャーシはピカティニーレールの取り付けが可能なフリーフローティング仕様のフォアエンド、チークピースやリコイルパッドが調節可能な折り畳み式ストックから構成されている。

 銃身は20インチまたは27インチから選択可能であり、マズルブレーキにはAAC社のブラックアウト・マズルブレーキが用いられており同社のサウンド・サプレッサーが装着できる。

登場作品ジャンル使用者備考
24 -TWENTY FOUR-項目参照
Alliance of Valiant Arms項目参照
The Unitドラマボブサウンド・サプレッサー装着

このページの画像はアシュベリー・プレシジョン・オードナンス社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


コメントはありません。 コメント/APO ASW338?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-24 (日) 00:19:01 (62d)