007(ゲーム)

 007ブランドのゲームソフトは2D横スクロールゲームの時代から存在していたが、1997年のN64用ソフト「ゴールデンアイ007」が記録的な大ヒットを飛ばしたことで一躍注目されるところとなった。
 ゲームシステムは主にプレイヤーが操作するキャラクターの主観視点で進行するFPS*1及び客観視点のTPS*2である。

 一部のタイトルでは、映画のキャスト自身が自ら演じているキャラの音声吹き替え*3を担当しているものもある。

 007シリーズのゲーム化権利は一時期ゲーム業界大手のエレクトロニック・アーツが2010年までの契約を結んでいたが、2006年に契約を破棄している。その後、同じく大手のアクティビジョン・ブリザードが権利を獲得し現在に至っている。

 2011年には前年に発売したWiiタイトル「GoldenEye 007」をPS3/Xbox360向けの移植タイトル「GoldenEye 007: Reloaded」として発売を予定している。 

(007シリーズの映画ページはこちら。)


ゴールデンアイ 007(GoldenEye 007)

1997年、RareWare / 任天堂
プラットフォーム:NINTENDO64

 007ブランドのゲームソフト枠を確立したメガヒット・タイトル。全世界での出荷本数は800万本を超え、さらに当時はFPSというジャンルがあまり認知されていなかった日本においても、最終的に30万本の出荷本数を記録した。
 ストーリーは映画の「ゴールデンアイ」とほぼ同一であるが、ゲーム化にしたがって一部の展開が異なっていたりオリジナルステージが存在している。
 映画のゲーム化とあって直接の続編などは製作されなかったが、同じゲームエンジンを使用してパーフェクトダークというゲームシステム的な流れを受け継いだ作品が発売されていた。

 発売から10年以上経過した現在ではゲームソフト自体の流通量が非常に少ないため、中古販売価格が新作ゲームソフト並の値段となっている。

 一時、Xbox360のダウンロード専用タイトルとして移植という形で「復活」すると思われたが、権利問題などで結局実現はしなかった。

 その後、Wiiタイトルとして本作をモチーフとし新規に開発された「GoldenEye 007」が登場した。

使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
ジェームズ・ボンドPP7
ヤヌスのテロリストD5K DEUTSCHE
ZMG(9mm)
AR33狙撃ライフル
PHANTOM
自動ショットガン
アレック・トレヴェルヤンD5K DEUTSCHE
AR33狙撃ライフル
ナターリア・シミョノヴァマグナム銃スーパーレッドホーク
シルバーモデル
ロシア軍将校PP7マカロフのつもり?
ムーンレイカー特殊部隊
ジョーズ
AR33狙撃ライフル
アーカーディ・グレゴビッチ・ウルモフ
デミトリィ・ミシュキン
警備兵
ソ連 ロシア軍将校
DD44DD44と言うのはDEの.44magではなく、
トカレフの制式採用名‘TT33’をもじったもの
警備兵KLOBB
KF7 SovietAKS47
RC-P90

The World Is Not Enough

2000年
プラットフォーム:PS/NINTENDO64/GBC

 映画の「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のゲーム化。日本では発売されなかった。

Agent Under Fire

2001〜2002年
プラットフォーム:GC/Xbox/PS2

 日本国内では発売されなかったタイトル。

使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
James Bond(007)Wolfram P2KSW99風
Windsor Viperアナコンダ
IAC Defender.44mag
Koffler&Stock KS7MP5A3
Ingalls Type 20
Calypso P-750
Munitions Belgique PS100
Kazakovich KA-57
Windsor FSU-4M203装備
Meyer-Westlicher UGWA1
Koffler&Stock D-17ケースレスではなく排莢式
Frinesi Special 12 Shotgun
SWZ SSR 4000 Sniper Rifle

007 ナイトファイア(007 Nightfire)

2002年(日本では2003年)、Electronic Arts
プラットフォーム:PS2(海外ではGC/Xbox/GBA/PC版も発売)

 ゲーム業界大手、エレクトロニック・アーツ(以下EA)が開発・発売したタイトル。
 ゲームオリジナルのストーリーであり、映画版は存在しない。ただし、ゲーム内に映画「ダイ・アナザー・デイ」のトレイラームービーが収録されていた。

007 エブリシング・オア・ナッシング(007 Everything or Nothing)

2004年、Electronic Arts
プラットフォーム:GC/PS2/GBA(海外ではXbox版も発売)

 ナイトファイアに続き、EAより発売されたタイトル。
 FPSではなくTPSである。

使用者銃器名備考
ジェームズ・ボンドP99サプレッサー装着可能
デザートイーグル .44Mag
MP5K15連マガジン
SIG552
USSR AK7420連マガジン
USSR ドラグノフ
SPAS 12

ゴールデンアイ ダーク・エージェント(GoldenEye:Rogue Agent)

2004年(日本では2005年)
プラットフォーム:GC/PS2/NDS(海外ではXbox版も発売)
使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
ゴールデンアイスペック9
ジャッカル.357.357口径モデル
HS-P90
AR4コマンドーM203スコープ装着

007 ロシアより愛をこめて(From Russia with Love)

2005年(日本では2006年)、Electronic Arts
プラットフォーム:PS2/PSP(海外ではGC/Xbox版も発売)

 現状でEAから発売されたものでは最後のタイトル。
 エブリシング・オア・ナッシング同様のTPSを採用している。

使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
ジェームズ・ボンド(007)ウォルフラム PP7PPK
メインアーム、サプレッサー装着可
ライトマグナム6インチバレル
Kronen SMG
アサルトライフル
ボッシュショットガン
バズーカ
ミニガン

007 慰めの報酬(Quantum of Solace)

2008年(日本では2009年)、Treyarch / Activition Blizzard
プラットフォーム:Xbox360/PS3/Wii/NDS(海外ではPS2版も発売)

 映画「007 慰めの報酬」の公開に合わせ、映画そのままのタイトルで対応プラットフォームも一新して発売された。
 開発元・発売元もコール オブ デューティシリーズの内の数作を手がけたTreyarch社とそのシリーズの発売元であるゲーム業界大手・アクティビジョンに変わった。
 タイトルはあくまで「慰めの報酬」だが、「カジノ・ロワイアル」の内容も含まれている。なお、ゲームエンジンには「コール オブ デューティ4」のものが使用されている。

 余談だが、発売元のアクティビジョンは日本法人が既に撤退しているため、日本国内でのみスクウェア・エニックスが発売元(及びローカライザー)となっている。
 (以下はXbox360/PS3版の内容を元に構成。)

使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
ジェームズ・ボンド(007)P99サプレッサー装着可
ワルサーからの公式ライセンスにより刻印付で登場
CR1911.45サプレッサー装着可
GF18 Aレーザーサイト、30連マガジン装着時有
サプレッサー装着可
LTK SuperMagnumダットサイト装着可
名称のLTKは「007 消されたライセンス」より
GF17サプレッサー装着可
マルチプレイヤーモードのみ
SAF 9mmMP5A2
フォアグリップ装備
サプレッサーダットサイト装着可
SAF.45名称は45口径モデル(UMP45)のようになっているが、弾倉は9mm弾用(UMP9)のカーブマガジン
フォアグリップ装備
サプレッサー装着可
Mantisレーザーサイト装着時有
サプレッサー装着可
TLD22M950 Liberty3
フォアグリップ装備
サプレッサー装着可
名称のTLDは「007 リビング・デイライツ」より
FRWLフォアグリップ装備
ホロサイトダットサイトサプレッサー装着可
名称は「007 ロシアより愛をこめて」より
TND16「16」と入っているが外見はM933
フォアグリップ装備
サプレッサースコープホロサイトダットサイト装着可
名称のTNDは「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」より
A3 RakerAUG A1
サプレッサー装着可
MK3 LLDMk.16
レーザーサイト装着時有
サプレッサースコープホロサイトダットサイト装着可
名称のLLDは「007 死ぬのは奴らだ」より
M14バイポッドフォアグリップ装備
サプレッサースコープホロサイトダットサイト装着可
VKP-08フォアグリップ装備
サプレッサースコープホロサイトダットサイト装着可
Hutchinson A3ヘビーカスタムモデル
M4のテレスコピックストックとS&Jハードウェア社製「AR15-870 CQB Mk.II」レイルシステムを装備
フォアグリップマウントレール装備
ホロサイト装着可
Hutchinson A4ボックスマガジン使用
フォアグリップ装備
サプレッサー装着可
8CATマウントレールフォアグリップ装備
ホロサイトサプレッサー装着可
VTAK31レーザーサイトナイトビジョンスコープ装着時有
サプレッサー装着可
名称のVTAKは「007 美しき獲物たち」より
WA2000前期型
レーザーサイトナイトビジョンスコープ装着時有
ワルサーからの公式ライセンスにより刻印付で登場
D.A.D.Systemストック、照準機無し
シングルプレイヤーモードのみ
名称のD.A.D.は「007 ダイ・アナザー・デイ」より
その他ワルサー PPKメニュー画面背景のシルエット
1300 AutoM37ステークアウト
Wii版のみ登場

 (これ以下、慰めの報酬「NDS版」の内容)

使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
James Bond(007)GF-17M1934のつもり?
カスタムでフルメタルジャケット弾使用可
P99
カスタムでサイレンサー装着&フルメタルジャケット弾使用可
MAC-11
カスタムでスタビライザー装着&フルメタルジャケット弾使用可
AKSU
カスタムでフルメタルジャケット弾使用可
マウントレール装着
M14
カスタムでフルメタルジャケット弾使用可
サプレッサー&折り畳みストック装着

GoldenEye 007 (2010)

2010年、Eurocom / Activision*4
プラットフォーム:Wii
使用者銃器名(ゲーム内名称)備考
ジェームズ・ボンド(007)P99欧州仕様P99
サプレッサー装着可
Torka T3TT-33
Hawksman M5AUSP45
サプレッサーLAMを装着した個体も有
Kunara Vサプレッサーレーザーサイトを装着した個体も有
Wolfe.44
Sigmus 9MP5A3、旧型ロアフレーム
リアサイトのドラム部が無い
ダットサイトを装着した個体も有
Sigmus20連マガジン
フォアグリップ、リアサイトのドラム部が無い
サプレッサーを装着した個体も有
Stauger UA-1ACOGを装着した個体も有
Vargen FH-7標準のダットサイトが取り外されているものが存在
サプレッサーを装着している個体も有
Strata SV-400EOTech社製55xホロサイトを装着した個体も有
AK-47Kobra社製ダットサイトを装着した個体も有
Terralite 3M933
キャリングハンドル上部のリアサイトが無い
Kallos TT9SCAR-H
フォアグリップ装着
Anova DP3G36C
フォアグリップ装着
AG36ACOGレーザーサイトを装着した個体も有
Ivana Spec-Rサプレッサー、EOTech社製55xホロサイトレーザーサイトを装着した個体も有
Pavrov ASRサプレッサー、赤外線スコープを装着した個体も有
WA2000サプレッサーを装着した個体も有
Gabit CP-208サプレッサーを装着した個体も有
Talon HL-450SL-8
サプレッサーを装着した個体も有
Tolos AV-400SG550 SR
Drumhead Type-12ストック使用せず
PT-9 InterdictusFN TPS
Masterson M-557
MJR-409

007 ブラッドストーン(James Bond 007: Blood Stone)

2010年(日本国内版は2011年)、Bizarre Creations / Activision
プラットフォーム:Xbox360/PS3
使用者銃器名備考
ジェームズ・ボンド(007)P99メインアーム
サプレッサー装着時も有り
装備時のアイコンはなぜかPPK
M9M92FS Inox
USP口径不明、マルチプレイヤーモードでのみ使用可
MP5MP5A3、旧型ロアフレーム
20連マガジン
MP7サプレッサー、C-More社製ダットサイト装着
UMP口径不明、フォアグリップ装着
AK74AK-74M
EO Tech社製ホロサイト装着
G36G36C
なぜか3点バースト仕様
フォアグリップ装着
Combat A.R.SCAR-L
M82マルチプレイヤーモードでのみ使用可
DSR-1なぜか3点バーストで使用
M24迷彩仕様、バイポッド装着
M3T
M1
12 Gauge
グレネードランチャーGM-94
シグP210エングレーブモデル
製品パッケージにて所持
グレコロッキードマーチン ジャベリンアテネの港でボートから使用
ムービー中のみの登場
カジノのガードワルサー PPKサプレッサー装着
プレイヤー使用不可、見た目はPPKだがゲーム中ではなぜか「P99」として扱われる
ラクTDS M72ミャンマーでMV-22 オスプレイの機内から使用

007 レジェンド (007 Legends)

2012年、 Eurocom/Activision
プラットフォーム:PS3/Xbox360/Wii U/PC
 
使用者銃器名備考
ジェームズ・ボンド(007)ケル・テック PMR-30


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドラグノフにサプレッサー装着出来たっけ?PS3版ゴールデン・アイの体験版で確認しましたけど -- 2012-10-07 (日) 10:50:27
  • ブラッドストーンのUSPはストーリー中でも使えますよ -- 2012-12-19 (水) 16:07:05
  • wiiのゴールデンアイに"SLY 2020"と言うショットガンがありますよ。 -- 2013-04-06 (土) 11:47:42
  • 007 LEGENDS の武器ってどうなるんだ? まぁ日本語版は無いしgoldeneye007(reloaded)からの流用も多いんだが、 -- LEGENDS? 2014-07-29 (火) 19:14:27
  • そういえばblood stoneのラクって最後グレラン持ってなかった? ボンドと同じやつ。 -- らりるれろ? 2014-08-07 (木) 12:44:26
  • ゴールデンアイにSL8なんてあったっけ? M110は見かけたんだが。 -- ゴールデン愛? 2014-08-16 (土) 11:46:07
  • Reloaded(PS3&Xbox)か無印(wii)で一部の使用武器が異なるらしい。あとブローバックアクションとか威力も変わってるっぽい。 -- SL8はカコイイ? 2015-01-04 (日) 12:00:48
  • オンラインマルチ以外にもマルチはあるの? -- はーとる0758? 2015-12-22 (火) 18:38:32
  • どのタイトルの事か指定して頂かないと何とも・・・ -- 2015-12-22 (火) 19:07:38
  • はーとる0758さん→慰めの報酬とブラッドストーン以外はローカルマルチが出来る -- 2015-12-23 (水) 05:40:50
お名前:


*1 First Person Shooter=1人称シューターの意。操作しているキャラクターの視点からの映像で構成されたシューティングゲームのことを指す。
*2 Third Person Shooter=3人称シューターの意。操作しているキャラクターの後方から追従するカメラからの映像で構成されたシューティングゲームのことを指す。
*3 当然ながら、海外版・英語音声のみである。
*4 日本版のみ任天堂がパブリッシャーとなる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:04:50 (590d)