インベル MD / IMBEL MD 【突撃銃】

上:MD2、下:MD3
モデル全長(伸長時)重量口径装弾数連射速度発射形式製造国
MD2764(1010)mm4.4kg5.56mm×4520/30700発/分S/Fブラジル
MD31010mm4.57kg
モデルL?mm3.7kg5.56mm×4520/30?発/分
モデルLC?mm2.9kg
MD97L770(1010)mm3.7kg5.56mm×4520/30950発/分S/3/F
MD97LC600(850)mm3.3kg5.56mm×4520/30S

 ブラジルの国営企業・インベル([葡]IMBEL = Indústria de Material Bélico do Brasil)が製造している突撃銃。同国がライセンス生産しているFALクローン「M964」がベースになっている。

 1980年代初期、インベルは小口径ライフルの波に遅れまいと、FALの5.56mm×45弾モデルの開発に着手する。1983年、閉鎖機構にFALと同じティルトボルト方式を用いた試作型「MD1」が完成。しかし、このままでは5.56mm弾の使用には適さなかったため、後期の試作型及び以降のモデルでは、M16タイプのロータリーボルト方式に変更されている。その後、基本型である「MD2」が完成。外観的にはFALのスケールダウンだが、軽量合金やプラスチック部品を用いて軽量化を図っている。MD2は、オリジナルFALと部品の互換性がある。弾倉は、M16互換のものを使用。

 MD2の改良型「Lシリーズ」も開発されたが、少数が生産されるにとどまった。1997年には、MD2の後継モデル「MD97」が登場。こちらは先代のMD2と同様、ブラジル軍の制式歩兵銃として採用されている。
 さらに、MD2の短機関銃モデルである「MD2A1」も存在する。

各種バリエーション

モデル特徴
MD1試作型。初期に開発されたものは、閉鎖機構がFALと同じティルトボルト方式
MD2基本型。FALパラトルーパーと同じ、折り畳み可能な金属製チューブラーストック
MD3FALスタンダードと同じ、プラスチック製の固定ストック
MD4MD2と似ているが、銃身が若干短い
モデルLMD2の軽量化モデル。エルゴノミクス設計。NATO規格の40mmグレネードランチャーが装着可能
モデルLCモデルLのカービンサイズ
MD97LMD2の後継モデル。17.2インチバレルのフルサイズ。軍向けなのでセレクティブファイア対応
ストックは固定式と折り畳み式。40mmグレネードランチャーが装着可能
MD97LCMD97Lのカービンサイズ。13インチバレル。警察向けなのでセミオート機能のみ
グレネードランチャーは装着不可
MD97LMMD97LCの特殊部隊向けモデル。セレクティブファイア対応
ピカティニーレール搭載。サプレッサーやグレネードランチャーが装着可能
MD2A1MD2の9mm短機関銃モデル
 
登場作品ジャンル使用者備考
Boiling Point: Road to Hellゲームソール・メイヤーMD3
ゲーム内名称"Combat Rifle"
エリート・スクワッド項目参照
スナイパー ゴーストウォリアーゲームタイラー・ウェルズ軍曹MD97
マックス・ペイン3項目参照

このページの画像はウィキメディア・コモンズから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 詳しいことは不明ですがどうやらインベル社のMD97の後継としてMD97ベースの『IA-2』があるようです。 -- 2012-11-12 (月) 09:49:03
  • どっかの内戦でばら撒かれてそう -- 2015-04-20 (月) 03:26:03
  • IA2ブラジル軍の正式採用されてんですって -- 2015-09-16 (水) 18:58:02
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:07:12 (411d)