DTA SRS 【小銃(狙撃銃)】

DTA SRS .338 Lapua

 アメリカのデザート・タクティカル・アームズ社(現Desert Tech社)が開発したブルパップボルトアクション狙撃銃。SRSとは「Stealth Recon Scout」の略称。ドイツのブルパップ狙撃銃DSR-1に似ているが、両者に関連性は無い。

 各種口径にすばやくコンバージョン可能なことが売りで、シャーシ部はそのままに、銃身やボルト、マガジンの交換により.243 WIN、.308 WIN、.300 WIN MAG.338 LM の4種の弾薬を使用可能。サイズはM4カービン並とコンパクトで携帯性に優れる。フォアエンドの四面にピカティニーレールを有し、各種アクセサリーを取り付けることにより、柔軟な対応ができるようになっている。

 2013年には、使用可能な弾薬を追加した「SRS A1」というモデルに更新された。ただし、前述のSRSと構造上の違いは殆どない。また派生モデルとして「SRS A1 コバート」も登場している。対応口径は.308 WIN、.300 WIN MAG、.338 LMの3種のみだが、コバートの名のとおり隠匿性に優れた、携行性の高い短銃身モデルで、全長はMP5A2とほぼ同じである。
 同時期には.375Chey Tac.408 Chey Tac、.416 Barrett、.50 BMGの4種の大口径弾に対応した長距離・対物狙撃モデル「HTI(Hard Target Interdiction)」も登場している。

 DTA SRSは、2008年にジョージア(旧名:グルジア)の内務省に採用されたのを始めとして、タイ警察、サウジアラビア王室警備隊、チェコ陸軍など数ヶ国の警察や軍事組織などに採用されている。

登場作品ジャンル使用者備考
Alliance of Valiant Arms項目参照
OPERATION7項目参照
ジョン・ウィック項目参照
ゴーストリコン ワイルドランズA1モデルとHTIモデルが登場
ディビジョン項目参照
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照

このページの画像はDESERT TACTICAL ARMSから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • パキスタンからの大口契約の話もあったが、「倫理的」な理由でその契約を断ったことがあった。 -- 2015-09-26 (土) 21:16:40
  • 『ジョン・ウィック』にSRS-A1の22インチバレルバージョンが出てましたね。 -- 2015-11-29 (日) 12:03:53
  • Tom Crancy's Divisionにも出てますね -- 2016-12-22 (木) 13:08:51
  • 前から疑問でしたが、やはりDSR-1とは何の関連も無い製品のようなのでDSR-1をベースとしている旨の記述は削除。 -- 2017-01-29 (日) 08:46:21
  • チェコ軍が採用したとの情報 -- 2017-03-29 (水) 21:51:20
  • DT社のホームページで社史を見ると2015年に採用されたと記載されてますね。ttps://deserttech.com/timeline.php
    という事で、この情報を元に採用例を本文に追加しました。 -- 2017-03-29 (水) 23:11:47
  • グルジアは公式にジョージアと名前(読み方?)が変更された為、微妙に修正 -- 2017-03-30 (木) 06:58:51
  • ゲーム「ディビジョン」にも登場してましたね -- 2017-04-26 (水) 14:37:11
  • ↑ドヤァ…………(既出です) -- 2017-06-04 (日) 19:51:08
  • 最近はコメント欄で見えてるけど見ずに脊髄反射で書く人が多いのだよ… -- 2017-06-04 (日) 20:30:03
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-07 (木) 21:20:45 (4d)