スプリングフィールド M1903 / Springfield M1903 【小銃】

スプリングフィールド M1903
モデル全長重量口径装弾数製造国
A11097mm3.9kg7.62mm×635アメリカ
A31105mm3.6kg

 1903年にアメリカ陸軍で制式採用されたスプリングフィールドボルトアクションライフル。ドイツから購入したモーゼル小銃のパテントを元に設計された。
 第一次大戦ではアメリカ陸軍の主力小銃として活躍。他国に先立って騎兵銃化による取り回しの良さを実現しており、アメリカの国力を生かした大量生産でアメリカ軍の強さの原動力となった。
 その後、1936年に後継のM1ガーランドに主力小銃の座を譲るが、第二次世界大戦ではボルトアクション銃ゆえの命中精度から狙撃銃として使用されている。その後の朝鮮戦争においても、M1941が海兵隊によって広く使われた。
 初期のM1903が使用していた弾薬は.30-03(30-45)弾だったが、1906年には新型の.30-06弾へと変更されている(.30-03弾も共用可能)。この.30-06弾は先端の尖ったポイントブレットを採用し、基となった.30-03弾に比べ弾頭重量が軽く、反動の少ない優れた弾薬であった。

 なお、第一次大戦中には、機関部を取り替えて.30口径拳銃弾をセミオートで発射できる「ピダーセン・デバイス(Pedersen Device)」が開発された。このピダーセン・デバイスを組み込み可能なモデルとしてM1903A Mark.I(M1917)が開発されているが、結局は試作止まりで量産には至らなかったようである。

モデル特徴
M1903S型銃床の基本型
M1903A1C型銃床の改良型モデル(1929年)
M1903A2A1,またはA3の縮射*1用モデル
M1903A3A1にプレス加工を取り入れた改良型モデル(1942年)
M1903A4A3に2.2〜2.5倍のスコープを装備した狙撃用モデル(1942年)
M1941A1に7.8〜10倍のユナートル製スコープを装備した狙撃用モデル
 
登場作品ジャンル使用者備考
0011ナポレオン・ソロ項目参照
007項目参照
Alliance of Valiant Arms項目参照
Call of Cthulhu:Dark Corners of the Earthゲームジャック・ウォルターズ
SAS4 スペシャル・アナスタシア・サービス 4小説アナスタシア・ラエーフスカヤ
今そこにある危機項目参照
ウインドトーカーズ項目参照
ウォーターワールド項目参照
ウルヴァリン:X-MEN ZERO項目参照
エンジェル ウォーズ項目参照
エンパイアーズゲームアメリカ歩兵
艦隊これくしょん -艦これ-項目参照
キャプテン・アメリカ項目参照
狂乱家族日記項目参照
コール オブ デューティ項目参照
コール オブ デューティ2項目参照
コール オブ デューティ2: ビッグ レッド ワン項目参照
コール オブ デューティ3項目参照
コール オブ デューティ ファイネスト アワー項目参照
コール オブ デューティ: ワールド アット ウォー項目参照
コール オブ デューティ ワールドウォーII項目参照
サイコブレイク項目参照
サクラ大戦項目参照
サバゲっぱなし項目参照
ザ・パシフィック項目参照
ジャッジ・ドレッド項目参照
重甲ビーファイター特撮鷹取舞サバイバルスクールの訓練で使用
兵士ジャマー人間変身時
サバイバルスクールの生徒訓練や洗脳時に使用
スナイパー エリート項目参照
ソルジャーズ・アイランド項目参照
ゾンビーノ項目参照
チャイルド・プレイ3映画アンディ・バークレー
ハロルド・ホワイトハースト
デ・シルバ
ブレット・シェルトン中佐
エリス少佐
L・ローリングス中佐
スリング
デッドライジング項目参照
デトネーター項目参照
トラ トラ トラ!映画アメリカ兵M1903
パール・ハーバー項目参照
バイオハザード4項目参照
バッカーノ!項目参照
バトルフィールド 1項目参照
バトルフィールド1943項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
花咲くいろはアニメ兵士スコープ装着
第7話で、巴が自宅で鑑賞していた映画内で使用
パンプキン・シザーズ項目参照
フォレスト・ガンプ/一期一会項目参照
プライベート・ライアン項目参照
ブラザー イン アームズ項目参照
放課後アサルト×ガールズ項目参照
マーズ漫画陸上自衛隊員
マフィア(ゲーム)項目参照
魔法先生ネギま!項目参照
みりたり!項目参照
メダル オブ オナー項目参照
傭兵たちの挽歌項目参照
ラストマン・スタンディング項目参照
ワイルドバンチ項目参照

このページの画像はU.S. ARMY TACOM - ROCK ISLAND,ILSCから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • もうこの銃市場から消えてますか? -- 2013-08-11 (日) 11:02:22
  • なんたって米軍正式で大量に製造された銃なので中古市場では盛んに取引されていますね -- 2013-09-05 (木) 10:11:54
  • 猟銃としてこの銃は輸入できますか? -- 2015-10-17 (土) 19:51:01
  • 北海道にこの銃で熊を狩る人がいるはずですが、規制の厳しい現在、資格はあっても所持が少し厳しいかも知れませんね。 -- 2015-10-17 (土) 20:06:26
  • ↑返信ありがとうございます。 -- 2015-10-18 (日) 17:26:48
  • ↑やはり、輸入は難しそうですね。M1Aライフルやサイガのショットガンは銃砲店のサイトで確認できたのですが、残念です。 -- 名無しの三等陸士? 2015-10-18 (日) 17:29:52
  • 米軍が1903を制式採用する前はなんの小銃を使っていましたか? -- イタリア社会共和国? 2016-09-17 (土) 07:28:41
  • ↑ウィンチェスターM1873の後継作、M1894(ブローニングM94) -- 2016-09-18 (日) 12:11:47
  • Day of Defeatはアメリカ兵が使用。 -- 2016-12-26 (月) 06:42:22
  • ↑3クラッグ・ヨルゲンセン・ライフルだと思う -- 2018-05-03 (木) 17:28:52
お名前:


*1 砲弾代や事後処理のコストを抑えるため、大口径火器の中に収められた小口径火器によって射撃訓練をすること。大口径火器の発射操作をすると、それに連動した中の小口径火器が実際の発射を行う。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-20 (日) 14:30:31 (154d)