タウルス PT900シリーズ / Taurus PT900 Series 【自動拳銃】

タウルス PT940
モデル全長重量口径装弾数製造国
PT909
PT911
184mm817g9mm×1910+1ブラジル
PT938170mm800g.380 ACP15+1
PT940178mm820g.40 S&W10/12 +1
PT945190mm855g.45 ACP8+1

 ブラジルのタウルス社が製造しているコンパクトピストル。警察官のサイドアームや民間の護身用火器として開発された。
 外観はフルサイズのPT92シリーズを全体に切り詰めたような設計だが、フレームが原型であるベレッタの面影を残しているのに対し、いわゆる上半分はシグ風となっている。機構も同様のショートリコイルながら、閉鎖方式がベレッタ92のロッキングブロック・プロップアップ方式から、排莢口を噛み合わせるシグタイプのロックブリーチ・ショートリコイルに改められている。

 PT900シリーズ最初のモデルは、1992年に登場した.40S&Wモデルの「PT940」。その後、各種口径に対応したモデルが登場。2005年には、アクセサリーレールを搭載した最新モデルの「PT909」が登場した(PT940/PT945の現行モデルもアクセサリーレール搭載)。

 グリップデザインは、PT911/PT938/PT940がストレートタイプで、PT945/PT909はバックストラップが膨らんだタイプとなる。
 弾倉は、9mm/.380ACP/.40S&Wモデルがダブルカラム.45ACPモデルがシングルカラムである。

登場作品ジャンル使用者備考
エリート・スクワッド項目参照
ネバー・サレンダー 肉弾凶器項目参照
バイオハザード〜ヘヴンリーアイランド〜項目参照
ボーン・アイデンティティー項目参照
ボーン・アイデンティティー項目参照
ラストミッション映画ヴィヴィアン・“ヴィヴィ”・ディレイPT911
ステンレスモデル
サプレッサー装着もあり
ラッシュアワー3項目参照

このページの画像はタウルス社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 9mmの装弾数ですが、Wikiによると15+1、この画像のマガジンと17+1らしいのですが。他の口径と比較しても、10+1は間違ってませんか? -- osll? 2012-12-13 (木) 12:26:05
  • これは厄介ですね。公式サイトによると、まずモデル911は基本装弾10+1で一部15+1のモデルあり。それからモデル909は装弾17+1で、バリエーションで装弾10+1モデルあり。同じ9mm口径でまとめるにはちょっと厳しいかもしれませんね。 -- 2012-12-13 (木) 15:04:27
  • 10+1モデルはアメリカの一部の州法にある10発規制対応モデルかと思ったのですが違うのでしょうか? -- 2012-12-14 (金) 13:35:17
  • 少なくともモデル911は基本モデルの装弾が10発ですね。909の10発装弾モデルは基本モデル名909に対し909-10という風に書かれていますが、911は逆に通常モデルが911、15発モデルに911-15とタイトルされています。 -- 2012-12-14 (金) 15:55:58
  • ここには写真がありませんけどモデル911はその名称にも影響が見られるように、M1911をモデルにしているので装弾数10発はむしろ多い方と言えますね。 -- 2012-12-14 (金) 15:57:37
  • ありがとうございます。お手数おかけして申し訳ありませんでした。 -- osll? 2012-12-14 (金) 16:11:34
  • 最近タウルス社のサイトを見てましたがライナップからPT940以外消えてました。 -- 2014-07-05 (土) 19:11:35
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-14 (土) 07:55:57 (254d)