ワルサー PP / Walther PP 【自動拳銃】

ワルサー PPK .380ACP
モデル全長重量口径装弾数製造国
PP173mm682g.380 ACP
.32 ACP
7+1
8+1
ドイツ
PPK154mm568g.380 ACP
.32 ACP
6+1
7+1
ドイツ、フランス
PPK/S159mm652g.380 ACP
.32 ACP
7+1
8+1
ドイツ、アメリカ
PPK/S .22159mm652g.22 LR10+1

 「PP(Polizei Pistole:警察用拳銃)」は、1929年に当時新鋭企業だったワルサー社が、様々な研究の末に開発した自動拳銃である。
 その後警察以外にも、銃不足にあえぐ欧州各国の軍がこれに注目。士官用の携帯用拳銃として人気が出たために、1931年、ワルサー社は本銃をベースに、更に小型化を図った「PPK(Polizei Pistole Kurz)」を開発した。
 PP/PPKはコンベンショナルダブルアクションで、作動方式はストレートブローバック。幾つものセイフティ機構を持ち、薬室に弾丸が装填されているとハンマー上部にシグナルピンが覗くローディングインジケーターを有するなど、即応性と安全性を両立した、当時としては最も完成度の高い自動拳銃だった。

 携帯性と性能に優れたPP/PPKは数多く生産され、欧州各国の軍・警察で使用された。第二次大戦後は、ドイツ本国での銃火器とその弾薬の製造がしばらくの間禁じられたため、フランスのマニューリン社でライセンス生産が行われた*1。戦後、国産銃器での再武装が困難となった西ドイツ各州の警察は、このマニューリン製PPとPPKをこぞって採用している。
 しかし、民間に目を向けてみると、戦時急造で粗悪品が大量に出回った事と、ドイツのゲシュタポが好んで使用していた*2ことから、戦後のPP/PPKの評判は芳しくなかった。
 そのイメージを一変させたのが映画『007』シリーズである。主人公であるMI6(イギリス秘密情報部)所属の諜報部員であるジェームズ・ボンドが持つPPKは、スマートなスパイのスタイルに見事なまでに合致し、PPKはボンドの代名詞と云われるほど有名になった*3

 しかし1968年、ケネディ暗殺事件を背景にアメリカで銃規制法が施行され、コンパクトなPPKはアメリカに輸出できなくなってしまった。そこで、あえて大型のPPのフレームにPPKのスライドとバレルを組み込んでPPK/S(PPK/Special)の名前で販売したところ、これがかえってアメリカ人の手のサイズに合い、007との相乗効果も相まってヒットした。このPPK/Sはアメリカへの輸出用だったが、その人気からドイツ国内でも同じようなモデルをPPK/Eとして発売している。
 現在はドイツではなくアメリカで生産されている。

登場作品ジャンル使用者備考
0011ナポレオン・ソロ項目参照
007項目参照
007(ゲーム)項目参照
16ブロック項目参照
20世紀少年項目参照
24 -TWENTY FOUR-項目参照
BANG!!2項目参照
CROSS FIREゲーム神威 玲鳴PPK
『神牙"Divine fang"』の名称
サブアーム
CSI:NYTVドラマドン・フラック第4シリーズ『消されたスパイ』冒頭にて
シルバーモデル(発砲自体はなし)
おそらくはバックアップ用
DARKER THAN BLACK項目参照
Fate/Zero項目参照
G.I.ジョー項目参照
GSG9(TVドラマ)項目参照
killer7項目参照
LOST項目参照
MERI+DIA 〜マリアディアナ〜項目参照
Mr.&Mrs. スミス項目参照
NOIR項目参照
Petshop of Horrors漫画エドワード
SHERLOCK項目参照
TAXI NY項目参照
the EDGE項目参照
UN-GO項目参照
X-MENシリーズ項目参照
X-MEN:ファースト・ジェネレーション項目参照
X-ファイル項目参照
アイアン・スカイ映画レナーテ・リヒター
クラウス・アドラー
アイアンマン2項目参照
アイシールド21漫画小早川 セナ
姉崎 まもり
表紙のみ
消音器付き
姉崎は体育祭時にて所持
相棒項目参照
アヴァロン項目参照
アウター・ゾーン項目参照
悪魔のリドルアニメ神長 香子PPK
第4話
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン項目参照
アマルフィ 女神の報酬項目参照
アラーム・フォー・コブラ 11項目参照
嵐の眼小説ショーン・ディロンディロンシリーズで登場
いかさま博覧亭漫画鳴釜PPK/S
発砲無し
イノセント・ヴィーナス項目参照
イレイザー項目参照
イングロリアス・バスターズ項目参照
インセプション項目参照
インソムニア映画ウィル・ドーマーPPK/S
シルバーモデル
インディ・ジョーンズ項目参照
ウォッチメン項目参照
裏切りのサーカス映画ジョージ・スマイリーPPK
終盤で使用
ピーター・ギラム
エイブル項目参照
エイリアン魔獣境小説太宰 ユキ
エクスペンダブルズ項目参照
エグゼクティブ・デシジョン項目参照
エロイカより愛をこめて項目参照
オーシャンズ11項目参照
オースティン・パワーズシリーズ項目参照
狼/男たちの挽歌・最終章項目参照
カウボーイビバップ項目参照
川の深さは項目参照
ガングレイヴ項目参照
ガンスミスキャッツ項目参照
傷だらけの天使TVドラマ綾部PPK
発砲なし
木暮修綾部の物を盗んで使用
機動警察パトレイバー項目参照
キャプテン・アメリカ項目参照
今日からヒットマン項目参照
旭日の艦隊項目参照
キルミーベイベー項目参照
グリザイアの果実項目参照
狂い咲きサンダーロード項目参照
クロコーチTVドラマ黒河内圭太PPK/S .22
薬師寺 誠黒河内から取り上げた物
園田 雅巳減音器装着
黒豹の鎮魂歌小説新城 彰第1部&第2部
刑事コロンボTVドラマオスカー・フィンチPPK
『完全犯罪の誤算』
刑事スタスキー&ハッチ項目参照
刑事ナッシュ・ブリッジス項目参照
刑事マルティン・ベック映画マルティン・ベック
ハルト
PP
発砲無し
月光仮面特撮月光仮面二挺拳銃
ゲッタウェイ項目参照
コータローまかりとおる!漫画CIAエージェント
ディヴィット・バーナード
PPK/S
千葉流編
渡瀬 大造
王 雲蛇の手下
PPK
千葉流編
犬狼伝説項目参照
公権力横領捜査官 中坊林太郎項目参照
合法都市漫画ヤクザ者
ゴールデンスランバー項目参照
五星戦隊ダイレンジャー特撮サンタの人形PPK
鍵道化師の妖力で操られた物
ゴッドファーザー PART III映画アル・ネリPP
コマンドーR項目参照
殺し屋イチ漫画ジジイPPK
サプレッサー
ザ・サード項目参照
さばげぶっ!項目参照
ザ・ヒットマン!項目参照
サブウェイ123 -激突-映画警官PPK/S
後半で現金入りの鞄に隠し入れる*4
ガーバーに使い方を教える
シルバーモデル
サボタージュ項目参照
ザ・マジックアワー項目参照
ザ・ユニット 米軍極秘部隊項目参照
サロゲート項目参照
シークレットエージェントゲーム主人公のエージェント007へのオマージュ?
ジーザス項目参照
シティーハンター項目参照
ジャッカルの日項目参照
シュヴァルツェスマーケン小説アイリスディーナ・ベルンハルト
テオドール・エーベルバッハ
終戦のローレライ小説パウラ・A・エヴナー
フリッツ・S・エヴナー
PPK
PP
終末のイゼッタ項目参照
シュタインズ・ゲートゲーム桐生 萌郁
シューテム・アップ項目参照
処刑遊戯映画鳴海 昌平PPK
人狼 JIN-ROH項目参照
スカーフェイス項目参照
スタートレック項目参照
ストライクウィッチーズ項目参照
スペース☆ダンディアニメビー第26話
スモーキン・エース項目参照
スワロウテイル映画ヒホ・フェイフォン
西部警察項目参照
ソードフィッシュ項目参照
ゾンビ大陸 アフリカン映画ブライアン・マーフィー中尉PPK
ゾンビランド項目参照
ダークマン項目参照
ダイアリー・オブ・ザ・デッド項目参照
ダイ・ハード項目参照
タクシードライバー項目参照
ダブルス 二人の刑事TVドラマ木村 京介スリーブガン
シルバーモデル
探偵紳士DASH!ゲーム神 あやめ
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密映画マートランド警部補PPK
ディパーテッド映画ビリー・コスティガンサプレッサー装着時もあり
シルバーモデル
デビル17項目参照
デビル メイ クライ項目参照
伝染歌映画長瀬 陸太一太一から譲渡
東京タブロイド小説天瑞 遊馬
ドラゴンボール漫画ブルマ第一話
哭きの竜 〜Genesis〜漫画大崎宇佐美から渡された物
PPK
チャイニーズPPK
甲斐正太チャイニーズの物
七色いんこ漫画千里 万里子
七色いんこ
2巻 第18話
「青い鳥」
野良をつく漫画真風会組員
ハード・デイズ・ナイツ小説ヤノシュ減音器
バイオハザード マルハワデザイア項目参照
パイナップルARMY項目参照
バットマンシリーズ項目参照
バトルフィーバーJ特撮神 誠PPK
バトル・ロワイアル項目参照
パニッシャー(2004年)項目参照
パラサイト・イヴ項目参照
殺し屋(ヒットマン)も笑う漫画白井の親分PPK
発砲できず
大場英次郎白井の物
ヒトラー 〜最期の12日間〜映画アドルフ・ヒトラー
ヴァルター・ヘーヴェル
SS(親衛隊)隊員
PPK
自決に使用
ヨーゼフ・ゲッベルス妻の射殺および自決に使用
漂流教室漫画
関谷 久作
池垣
PPK
ピンク・キャデラック映画トム・ノワックPPK
ルー・アン・マクグイーントムから渡される
未使用
ファイヤーフォックス映画ミッチェル・ガント少佐パベルから渡された物
発砲なし
パベル・ウペンスコイ
バックホルツ博士
フォックスハンター漫画フォン・クラマー男爵PPK
ブラック・ラグーン項目参照
ブルース・ブラザース項目参照
フルメタル・パニック!項目参照
ヘルシング項目参照
ボール・ブレット・ガン項目参照
ボーン・アイデンティティー項目参照
ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-項目参照
ポリスアカデミー2 全員出動!映画ゼッドの仲間PPK
発砲なし
麻雀飛翔伝 哭きの竜漫画美好一家組員PPK
板倉 修
幸友会組員
PPK
発砲シーンなし
北島PPK
発砲なし
甲斐組組員
佐藤
PPK
麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝漫画関西共武会組員横撃ちで使用
岡村尚志
鉄砲玉
堤薫
PPK
宇佐美和男堤の物を借りる
甲斐組組員
謎の男の手下
PPK
発砲なし
マーダーパス 仇討ち許可証漫画大崎 コウジ
田原 トシハル
PPK/S
マーダーライセンス牙漫画ロジャームス・ボンドPPK
007のパロディ
ゼウスエングレーブ加工
魔人探偵脳噛ネウロ漫画早坂 久宣第84話
マジンボーンアニメアンナ発砲なし
49話
マトリックス項目参照
名探偵コナン項目参照
女神転生項目参照
メタルサーガ項目参照
モンスター項目参照
野蛮なやつら/SAVAGES映画エレナPPK
シルバーモデル
終盤で使用
闇金ウシジマくん漫画獏木PPK/S
久米原の愛人の家に隠してあった物を入手
シルバーモデル
22口径
蘇える金狼項目参照
ラスト・アクション・ヒーロー項目参照
ラッキーナンバー7項目参照
ランス・アンド・マスクスアニメ劉 羽炎(リュウ・ユイエン)PPK
SOBホルスターに携行
第2話
ランド・オブ・ザ・デッド項目参照
リーサル・ウェポン項目参照
リトルバスターズ!エクスタシー項目参照
リリアとトレイズ小説トレイズPPK?
戦後生産型
ルパン三世項目参照
レガリア
The Three Sacred Stars
アニメイングリッドPPK
第8,9話、ショルダーホルスターに携行
ケイは第8話で、イングリッドのものを盗む
ケイ
レッド・ウォーター サメ地獄映画ジェリーPPK/S
レッド・ドラゴン映画ウィル・グラハムPPK
自宅の金庫から取り出す
モリー・グラハムウィルから渡される
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ映画ロリー・ブレイカーシルバーモデル
二挺拳銃
ディーン・ベンツロリーの銃
ゲリー・ベンツ
ロング・キス・グッドナイト項目参照
ワイルド7項目参照
ワルキューレ項目参照

このページの画像はワルサー USAから転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そういやPPKって.38スーパーとか、.38ACP+Pって言われる弾丸使えるのかな? -- 2016-04-06 (水) 22:36:32
  • まぁ無理かと。ストレートブローバック拳銃で扱える弾薬のパワーはのは9x18mmが限界だし。 -- 2016-04-06 (水) 23:06:41
  • 38スーパーって9mm拳銃弾じゃかなり強力だな。エネルギーは9x19mmを余裕で越えて、380ACPの倍以上。つーか、38スーパーは薬莢が380ACPより4mmも長い上にセミリムドだから、少々の改造じゃ多分装填すらできない。 -- 2016-04-06 (水) 23:24:07
  • この間マルゼンのPPK/S買ったけど、マガジンの細さにビックリした。 -- 2016-11-28 (月) 12:37:27
  • 東京マルイの「銀ダン ポリスピストルSS」のディティールが思いの外本銃に近くて驚き。イラスト用資料で安いエアガン探してる方はご検討されては -- 2016-11-28 (月) 12:58:02
  • ドラえもんは犯人が使用。 -- 2017-01-02 (月) 10:13:56
  • 戦前にもppkの.380口径のモデルはあったのでしょうか? -- 2017-01-17 (火) 21:47:50
  • ええ、ただ他に比べると数量は大分少なかったらしいですね。こちらのページによくまとめられています。
    ttp://www.germandaggers.com/Gallery/GW.php -- 2017-01-18 (水) 03:03:45
  • この銃の最大の欠点はバレルの交換ができないことって話を聞いたのですがこれは本当なんですか?
    ライフリングが摩耗して使い物にならなくなったら打つ手なしなんでしょうか? -- 2017-03-26 (日) 13:46:18
  • 別にこれに限った話じゃないでしょ。他のブローバックのピストルも大体そうだけど。 -- 2017-03-26 (日) 14:47:49
お名前:


*1 この措置が解除されたのちも、PP/PPKの部品はマニューリンで製造され、組み立てのみをドイツのワルサーが行っていた。この関係は1980年代末まで続いた。
*2 アドルフ・ヒトラーが自決に使用したのもPPK(.32ACP)と伝えられている。
*3 『トゥモロー・ネバー・ダイ(18作目)』からはP99が使用されていたが、『慰めの報酬(22作目)』ではPPKに戻っている。
*4 後半ではなぜか「カーアームズ K9」に変わっている。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-15 (土) 17:12:07 (7d)