プライベート・ライアン / Saving Private Ryan

1998年,アメリカ映画
監督 スティーヴン・スピルバーグ
sprtitle.jpg

 第二次世界大戦も混迷を極めた1944年6月。
 アメリカ、イギリスを主軸とする連合軍はヨーロッパにおける反攻作戦として、フランスのノルマンディ地方に対して大規模な上陸作戦を開始。後に「史上最大の作戦」と呼ばれるノルマンディ上陸作戦が始まった。不意を付かれたドイツ軍だったが各地で頑強な抵抗を見せ、特に上陸地点のひとつであるオマハ(作戦上での名前)海岸では、ドイツ軍の強力な部隊の前面に上陸してしまい多大な損害を出していた。そしてその銃火の中、この物語の主人公であるジョン・H・ミラー大尉(トム・ハンクス)の姿もあった――

 地獄とも云うべきオマハ海岸の激戦を生き延びたミラー大尉だったが、その身を休める暇もなく新たな任務を受ける。それは戦争で兄3人を失ったライアン二等兵を、前線から連れ戻してこいと云う内容だった。「個」など存在しない戦場から1人の兵士を連れ帰る理不尽な任務。しかも当のライアン二等兵は空挺隊員として敵陣深く侵入しており生死も判らない状態。やむなくミラー大尉は、選抜した7人の部下と共に銃弾飛び交う最前線を彷徨いライアン二等兵を探し歩く。何故この戦場の真っ直中、逢ったこともない1人の男を探さなければならないのか? そんな疑問が全員の頭をよぎらせる。そしてその疑問は仲間を失った時、ついに爆発する。
「たがが1人の二等兵を助けるために、何故俺達はこんな危険に晒されなければならないんだ!」

 長い捜索の果てに、遂に最前線においてライアン二等兵を発見したミラー達だったが、ライアン二等兵は自分1人だけの帰還と聞き命令を拒否。ミラー達と同じように、彼もまた戦友のために自分一人が楽する事を納得できなかったのだ。
 困惑する一同に対し、ミラー大尉は……

使用者俳優火器名備考
ジョン・ミラー大尉トム・ハンクスUS トンプソン M1A1
US M1911A1
US MkII手榴弾
M49A2 HE弾M2 60mm迫撃砲の榴弾
マイク・ホーバス軍曹トム・サイズモアウィンチェスター M1銃床にマガジンポーチ
US M1911A1
US M1A1 バズーカ
US MkII手榴弾
ライベンエドワード・バーンズUS M1918A2
US MkII手榴弾
ジャクソンバリー・ペッパースプリングフィールド M1903A4M73スコープと海兵隊用8倍スコープ*1を兼用
鐘楼から8発連続で撃つ
スプリングフィールド M1アパムのものを使用
発砲シーンは無し
US M1911A1
カパーゾヴィン・ディーゼルスプリングフィールド M1
メリッシュアダム・ゴールドバーグスプリングフィールド M1
DE M24柄付手榴弾敵が投げたものを投げ返す
ティモシー・アパム伍長ジェレミー・デイヴィススプリングフィールド M1
ジェームズ・ライアン二等兵マット・デイモンスプリングフィールド M1
US M1A1 バズーカ
M49A2 HE弾上記参照
ヒル軍曹ポール・ジアマッティスプリングフィールド M1発砲無し
ハミル大尉テッド・ダンソンUS トンプソン M1A1
ヘンダーソン伍長マックス・マティーニUS トンプソン M1A1
ブローニング M1919A4M2三脚架
装填手はメリッシュ
DE M24柄付手榴弾敵が投げたものを投げ返す
トインビー上等兵ディラン・ブルーノウィンチェスター M1A1発砲無し
Mk.II No.75ホーキンズ地雷
パーカーディミトリ・ゴリトサスブローニング M1919A4装填手なしで1人で運用
アメリカ第2レンジャー大隊兵士
アメリカ第29歩兵師団兵士
(オマハ海岸攻撃部隊)
スプリングフィールド M1M7 グレネード・ランチャー*2の使用もあり
ウィンチェスター M1
US トンプソン M1A1
US M1918A2
ブローニング M1919A4運搬しているだけで発砲は無し
US M1火炎放射器
US M1A1バンガロール爆薬筒
アメリカ第101空挺師団兵士
(中盤以降のアメリカ兵)
スプリングフィールド M1
ウィンチェスター M1A1M1も見られる
US トンプソン M1A1
ブローニング M1919A4
US MkII手榴弾
火炎瓶
”くっつき爆弾”*3コンポジションBを使用
ドイツ陸軍兵士
(序盤から中盤のドイツ兵)
マウザー Kar98K狙撃兵はスコープ装備
エルマベルケ MP40
グロスフス MG42レーダー基地ではラフェッテ42三脚架を使用
DE M24柄付手榴弾
US MkII手榴弾ミラーが投げたものを投げ返す
ドイツ武装親衛隊兵士
(ラメル攻撃部隊)
マウザー Kar98K
エルマベルケ MP40
HAS RPzB54
グロスフス MG42半装軌車と自走砲の車載機銃
歩兵が運搬
発砲無し
マウザー 2cm Flak 3820mm対空機関砲
Sd.Ah.51トレーラーに搭載
スチームボート・ウィリージョーグ・スタドラーマウザー Kar98K

 1998年に劇場公開された、戦場と後方における人間の考え方の違いをテーマにした戦争映画。
 テーマもさることながら、この映画の最大の見所は「残酷なまでリアルな戦闘描写」で、アメリカではR指定(15歳未満鑑賞禁止)となり「美しいまでに残酷」(アメリカの有名新聞より抜粋)と評され、その後の戦争映画の描写に多大な影響を与えた。

小説版

1998年、新潮文庫
著者:マックス・A・コリンズ

 映画のノベライズ版。話の大筋は同じだが、細かい点は異なる部分が多い。特に最後のラメルの戦いはケーニッヒスティーガー重戦車(映画版ではティーガーI)とパンター戦車が登場するなど、内容が映画と大きく異なる。

使用者火器名備考
ジョン・H・ミラー大尉トムソン短機関銃
45口径自動拳銃
バズーカ砲
手榴弾
マイクル・ホーヴァート軍曹45口径自動拳銃発砲なし
バズーカ砲
ロバート・レイベン二等兵BAR軽機関銃
M-1小銃ドイツ兵を殴る際に使用
45口径
手榴弾
粘着爆弾
ダニエル・ブーン・ジャクソン二等兵スプリングフィールド狙撃銃ユナートル照準器(スコープ)も使用
スタンリー・メリシュ二等兵騎兵(カービン)銃
M-1小銃
30口径機関銃オマハ・ビーチでカパーゾと使用
ラメルでヘンダーソンと使用
映画版と違い射手を担当
手榴弾
アントニー・カパーゾ二等兵30口径機関銃オマハ・ビーチでメリシュと使用
ティム・アパム伍長M-1小銃
45口径
ジェイムズ・フランシス・ライアン二等兵/上等兵M-1小銃
30口径機関銃
バズーカ砲
ウィリアム・ヒル軍曹小銃発砲なし
フレッド・ヘンダーソン伍長機関銃ラメルでメリシュと使用
手榴弾
アラン・トインビー二等兵ホーキンズ地雷
粘着爆弾
ロン・パーカー二等兵機関銃
ビル・トラスク二等兵火炎放射器
小銃
レイ・ライス二等兵粘着爆弾
スティーヴ・ウェラー二等兵機関銃
バド・ライル二等兵機関銃
ビル・ファロン二等兵
デイヴィッド・ギャリティ二等兵粘着爆弾
第149戦闘工兵大隊の軍曹破壊筒(バンガロ)
オマハ・ビーチのアメリカ兵M-1小銃
45口径の自動拳銃
機関銃
バズーカ砲
火炎放射器
パイナップル形の手榴弾
空挺隊員アメリカ軍の短機関銃詳細不明
手榴弾
粘着爆弾TNT火薬を使用
オマハ・ビーチのドイツ兵MG-42機関銃三脚を使用
ジャガイモつぶしの形の手榴弾
ウルフガング・ゴッテンベルク伍長ドイツの狙撃銃詳細不明
ヌーヴィル・オ・プランのドイツ兵ルーガー空撃ち
短機関銃(シュマイサー)
落下傘兵(ファルシルムイェーガー)FG-42軽機関銃MG-42の空挺仕様」と訳注にあり
MG-42機関銃
手榴弾メリシュが投げたものを投げ返す
第2SS機甲師団『帝国(ダス・ライヒ)』の兵士ルーガー拳銃戦車兵が使用
短機関銃(シュマイサー)
ジャガイモつぶしの形の手榴弾
ティーガー重戦車の前部機銃
捕虜のドイツ兵*4短機関銃詳細不明

このページの画像は「DVD版プライベート・ライアン」の物です。
著作権等、一切の権利はパラマウント ホームエンタテインメント ジャパンが有しています。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 劇中でMG42で上陸と同時に撃たれましたけど、中には八つ裂きされた人がいたような・・・ -- 2012-07-29 (日) 14:33:35
  • 撮影に使われたMG42はベルトリンクが違うらしいですね -- 2012-07-29 (日) 19:51:42
  • ミラー大尉のM1911A1ですが、最後の射撃の後にスライドが戻ってるので弾切れではないと思われます -- 2012-10-17 (水) 23:04:45
  • どこにも「弾切れ」という表記はありませんが・・・? -- 2013-06-18 (火) 03:17:22
  • 小説版のあの場面では最後の一発なので、それと混同されたのでは -- 2013-06-18 (火) 20:33:38
  • 実は「2発目でホールドオープン→カットを変えながら撃ち続ける→6発目で戦車爆発→以降のカットではホールドオープン」です -- 2013-06-18 (火) 21:41:10
  • M1911でタイガー戦車破壊してたよね、すごい威力だ -- 2014-07-28 (月) 20:59:53
  • あれ、戦闘機による空爆だよ。 -- 2014-07-28 (月) 21:28:33
  • あれ空爆だったんですか!ずっと1911で砲身内の弾薬に誘爆させたんだと思ってました…… -- 2014-07-28 (月) 23:49:44
  • ↑俺も最初そう思ってたわw 。にしても本当いい映画だよなこれ -- 2014-07-29 (火) 11:31:34
お名前:


*1 ユナートル製。筒状の容器に入れて背負っている。戦場で付け替え、一発も試射せずに使用する。小説版では一発だけ試射する。
*2 M9A1ライフル・グレネードを使用。
*3 テレビ朝日でのTV放映版では「吸着爆弾」。磁気吸着地雷と混同したか?
*4 映画版のスチームボート・ウィリーにあたるキャラ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-14 (水) 12:48:48 (216d)