フューリー / Fury

2014年、アメリカ映画
監督:デヴィッド・エアー

・ストーリー
 1945年、第二次大戦末期の西部戦線。連合軍がナチス・ドイツに対する最後の攻勢を仕掛ける中、通称“ウォーダディー”と呼ばれるコリアー軍曹が指揮するシャーマン戦車、“フューリー号”に、若い補充兵のノーマンが配属される。後方では事務仕事のみで実戦を経験した事がないノーマンは、ウォーダディーや装填手のクーンアス、操縦手のゴルド、砲手のバイブルと言った歴戦の兵であるフューリー号の乗員に囲まれながら、死と破壊が渦巻く戦場に身を投じていく。過酷な戦場での戦いを繰り広げる中、兵士として成長していくノーマンだったが、やがて地雷を踏み立ち往生したフューリー号に、300名以上のドイツ軍武装親衛隊が迫りつつあった―――

・作品解説
 『フェイク シティ ある男のルール』(脚本)、『エンド・オブ・ウォッチ』及び『サボタージュ』(監督)を手掛けたデヴィッド・エアーと、ブラッド・ピットのタッグが送る第二次大戦題材の戦争映画。M4シャーマン戦車の乗員から見た末期の西部戦線と、凄惨な戦場の現実を描く。この映画の撮影のため、現存する中で唯一稼働するティーガーI重戦車をボービントン戦争博物館から借り出して使用した事も話題となった。

使用者銃器名備考
ドン・“ウォーダディー”・コリアー軍曹ハーネル Stg44
US M1917S&W製
ルガー P08冒頭でドイツ軍将校の死体から取る
ブローニング M2フューリー号の砲塔部機銃
ブローニング M1919A4フューリー号の砲塔部機銃
MkII手榴弾十字路の戦闘で使用
M15 煙幕手榴弾十字路の戦闘で使用
ノーマン・“マシン”・エリソンM3A1 グリースガン
US M1917ウォーダディーの物
ブローニング M1919A4フューリー号の前方機銃
ボイド・“バイブル”・スワンM1911A1
トンプソン M1A1十字路の戦闘で使用
ハーネル Stg44十字路の戦闘でドイツ兵のものを使用
52口径76.2mm戦車砲M1フューリー号の主砲
グレイディ・“クーンアス”・トラビストンプソン M1A1
ブローニング M1919A4フューリー号の同軸機銃
MkII手榴弾十字路の戦闘で使用
トリニ・“ゴルド”・ガルシアM3A1 グリースガン
MkII手榴弾十字路の戦闘で使用
マイルス軍曹M1 カービン
ブローニング M2フューリー号の砲塔部機銃
アメリカ陸軍兵士M1 ガーランド
M1 カービン
トンプソン M1A1
MP40序盤の戦闘シーンで1名所持
BAR M1918A2
M1911A1
ブローニング M2M4シャーマン戦車、M3ハーフトラック、M8装甲車の車載機銃
ブローニング M1919A4M4シャーマン戦車、M3ハーフトラックの車載機銃
手持ちで使用する兵もあり
ドイツ陸軍兵士
武装親衛隊兵士
マウザー Kar98K十字路の戦闘では狙撃兵がZF42スコープ付きを使用
MP40
ハーネル Stg44
MG42
MG34ティーガー戦車の前方車載機銃
エンディングの記録映像
ワルサー P38ティーガー戦車の戦車将校が使用
M24柄付手榴弾
NG39 煙幕手榴弾十字路の戦闘で使用
パンツァーファウスト少年兵も使用
信号拳銃十字路の戦闘で照明弾の打ち上げに使用

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず作成 -- 大佐? 2015-04-21 (火) 02:11:41
  • 曳光弾のエフェクトがレーザーガンのような描写でしたが、実際の曳光弾もあんな光り方するんですか? -- 2015-08-10 (月) 12:06:08
  • ↑光の点がスイッと飛んでいく感じ・・・といえばいいかなぁ。とにかく、創作に出てくるレーザーガンみたいなものではないそうで。 -- 2015-08-10 (月) 13:15:42
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:10:14 (974d)