スプリングフィールド M14 / Springfield Armory M14 rifle 【自動小銃】

スプリングフィールド M1A
モデル外見全長重量口径装弾数発射形式製造国
M14
M14
1125mm4.59kg7.62mm×5120S/Fアメリカ
M21
M21
1118mm5.26kg7.62mm×5120S
M1A
M1A
1125mm4.17kg
SOCOM 16946mm4.21kg
SOCOM II946mm4.76kg

 1957年にアメリカ陸軍に制式採用され、国営のスプリングフィールド造兵廠で製造された自動小銃
 第二次大戦後、アメリカ軍は旧式化したM1ガーランドに代わる歩兵銃の開発に乗り出した。そこでM1ガーランドをベースに、フルオート機能と多弾装の着脱式マガジン、そして新型弾である7.62mm×51(7.62mmNATO)弾を採用したのが、この「M14*1」である。

 M14は7.62mm×51弾による高いストッピングパワーと長い射程を持っていたが、その反面一発一発の反動が強く、曲銃床であったことからフルオート射撃の制御が困難だった。
 その問題が表面化したのは1960年代のベトナム戦争であった。国土の大半がジャングルのベトナムでは、M14の長銃身は取り回しが悪く、視界が遮られて長射程も意味をなさず、近接戦闘に非常に不向きであった。また、高温多湿の気候が木製ストックの著しい変形を招くこともあった。こうした結果を受けてもアメリカ陸軍はM14の優位性を主張し続けたが、合理主義者として有名な時の国防長官ロバート・マクナマラは、当時テストされていた高速小口径弾用の銃として開発されたAR15を「M16」として制式採用する事を提案。陸軍による偽装テストの結果を却下し、1963年から置換を開始。1969年に完全に置換された。交換されたM14の多くはモスボール処理されて倉庫行きとなり、同盟国に一部輸出された。

 M14は確かにベトナムでの主力火器としては適さなかったものの、デルタフォースを始めとする特殊部隊の隊員や古参の兵士たちの中には、その威力や扱いなれたデザイン故、M14を手放さなかった者が少なくなかった。また、狙撃用に改修されたM21は、1988年のM24採用までアメリカ陸軍の制式狙撃銃として使用された。

 旧来の木製パーツを用いた外観とセミオートの利便性は民間にも人気があり、1974年にはスプリングフィールド・アーモリー社が軍の放出品からスポーターモデルのM1Aを開発し、様々なバリエーションを追加しながら現在まで続く人気モデルとなっている。また、スプリングフィールド造兵廠より払い下げられた工作機材によって生産された台湾製クローンのT57(57式歩槍)や、ベレッタ社のBM59という、M1ガーランドを元に作られた「イタリア版M14」とでもいうべき銃も存在する*2

 2000年以降、アフガニスタンやイラクなどの広大な戦場においては、アメリカ軍の使用するM16やM4では射程が短いことから、威力の高さも含めてM14の再評価が始まり、軍倉庫に死蔵されていたそれらに全面的な改修を施した様々なモデルが実戦に多数投入されている。
 これはアメリカ軍が幾つかのメーカーにM14の改修・近代化を依頼したもので、ナイツ(Knight's)社のRASや、セージ(Sage)社のEBR(Enhanced Battle Rifle)、トロイ(Troy)社のSOPMOD(Special Opeprations Peculiar Modification)などがある。これらは、木製からFRPや軽合金製のフォアエンド・ストックへの変更、可変バットストック、ピカティニーレールによるモジュラーシステムの採用など、かなり大規模なカスタムが施されている。
 これらのモデルは2017年現在でも現役であり、M14の単純な採用期間はクラッグ・ヨルゲンセン銃を除くと他のアメリカ軍のどの制式小銃より長いものとなっている。

登場作品ジャンル使用者備考
007項目参照
24 -TWENTY FOUR-項目参照
28日後...項目参照
5年3組魔法組特撮大野進一鈍器としても使用
7月4日に生まれて映画ロン・コービック
AIKa R-16:VIRGIN MISSIONアニメ"船長"M21
Alliance of Valiant Arms項目参照
Angel Beats!項目参照
Cat Shit One - THE ANIMATED SERIES項目参照
Combat Arms項目参照
darkSectorゲームヘイデン・テンノM14 SOCOMがモデル
ゲーム内名称『VX Carbine』
ラスニア軍トルーパー
Insurgency項目参照
KILLING FLOOR項目参照
LOST項目参照
MAG項目参照
Mr.&Mrs. スミス項目参照
M系女子項目参照
NEW GAME!項目参照
OPERATION7項目参照
SOCOM: U.S. Navy SEALs項目参照
X-MENシリーズ項目参照
X-ファイル項目参照
アームド・アサルト項目参照
アイランド項目参照
アメリカン・スナイパー項目参照
アリスの照星項目参照
暗殺教室項目参照
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝項目参照
あんハピ♪アニメ小平先生M1A
ODストック
スコープ装着
第6話
今そこにある危機項目参照
ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス項目参照
ウォーキング・デッド項目参照
うぽって!!項目参照
ウルヴァリン:X-MEN ZERO項目参照
ウルフ・オブ・ウォー項目参照
エロイカより愛をこめて項目参照
オペレーション・フラッシュポイント項目参照
オペレーションG.G.項目参照
カウンターストライク オンライン項目参照
学園キノ項目参照
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD項目参照
仮面ライダースーパー1特撮栗田博士M21
Xベータの実験で使用
狩りのとき項目参照
ガンズ&ガールズ項目参照
ガンスリンガー・ガール項目参照
銃夢Last Order項目参照
キック・アス項目参照
機動刑事ジバン特撮マスクM21
機動武闘伝Gガンダム項目参照
キングコング:髑髏島の巨神項目参照
クラップラー刃牙項目参照
グランド・セフト・オート・バイスシティ項目参照
グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ項目参照
グランド・セフト・オートV項目参照
刑事コロンボTVドラマ陸軍幼年学校の生徒「祝砲の挽歌」
式典で所持
ケネディ空港着陸不能項目参照
交渉人項目参照
ゴーストリコン2項目参照
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2項目参照
ゴーストリコン フューチャーソルジャー項目参照
コーデッドアームズ項目参照
コール オブ デューティ4: モダン・ウォーフェア項目参照
コール オブ デューティ: アドバンスド・ウォーフェア項目参照
コール オブ デューティ: ゴースト項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプス項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプスII項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア2項目参照
コール オブ デューティ: モダン・ウォーフェア3項目参照
コヨーテ ラグタイム ショー項目参照
ゴリラ項目参照
ゴルゴ13項目参照
ゴルゴタ小説古馬 里香レオポルド社製スコープ付き
自衛官時代の装備
孤狼は挫けず小説宮内 猛
ザ・カゲスター特撮毒アゲハの戦闘員鈍器として使用
ささみさん@がんばらないアニメ地球連合政府兵士EBR
第4話
サドンアタック項目参照
さばげぶっ!項目参照
ザ・ヒットマン!項目参照
猿の惑星項目参照
ザ・ロック項目参照
シェルショック項目参照
時空戦士スピルバン特撮漫画好きの青年22話
分解して持ち運びが可能
スコープ装着
国松M21
シャーマンキング漫画haiti 800使用シーンなし
ジャック・リーチャーシリーズ項目参照
ショーシャンクの空に映画刑務官ハドリー主任刑務官のみスコープ装着
スコーピオン(映画)項目参照
砂ぼうず項目参照
スプリンターセル項目参照
ソードアート・オンライン項目参照
装甲悪鬼村正ゲーム進駐軍兵士劇中ではガーランドと呼称。
ただし外観はM14のショートマガジンモデル
対魔導学園35試験小隊アニメ西園寺 うさぎスコープ装着
ペイント弾を使用
秋期模擬戦トーナメントの使用武器
対魔導学園の生徒
太陽の黙示録項目参照
タマラセ小説井倉 泰臣長編4巻
ティアーズ・オブ・ザ・サン項目参照
デイライツ・エンド映画トーマス・ロークダットサイト装着
サプレッサー装着
無法者
デビル17項目参照
トーキョー・リトル・ガナーズ項目参照
特例措置団体ステラ女学院中等科C3部項目参照
どっぷり中出し学園戦争ゲーム川嶋 沙里奈スコープ装備
グリーンカラー
トリアージX項目参照
ニューヨーク1997項目参照
ネイビーシールズ(2012年)項目参照
鋼の錬金術師項目参照
ハイスクール!奇面組漫画歯科医文庫2巻『夏の風物詩の巻』
電動ガン
スコープ装備
パイナップルARMY項目参照
バッテンロボ丸特撮海野はるか発砲無し
バトルフィーバーJ特撮竹内剛(ジャッカル)M21
カットマン
シンゾウ怪人上記の物を借りて使用
バトルフィールド バッドカンパニー2項目参照
バトルフィールド ベトナム項目参照
バトルフィールド 3項目参照
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
パニッシャー項目参照
ヒットマン ブラッドマネー項目参照
ファー クライ3項目参照
フォーリング スカイズ項目参照
フォレスト・ガンプ/一期一会項目参照
武装中学生項目参照
ブラックホーク・ダウン項目参照
ブラック・ラグーン項目参照
フルメタル・ジャケット項目参照
フルメタル・パニック!項目参照
フルメタル・パニック! アナザー項目参照
ブレット・ザ・ウィザード漫画パープルM14
10発弾倉、スコープ装着
ペーパーマン項目参照
ホット・ショット項目参照
ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-項目参照
マーズ・アタック!項目参照
マーダーライセンス牙漫画S国警官
魔法の海兵隊員 ぴくせるまりたん項目参照
メダル オブ オナー(2010年)項目参照
メダル オブ オナー ウォーファイター項目参照
メタルギアソリッド4項目参照
メタルギアソリッド ピースウォーカー項目参照
メタルサーガ ニューフロンティア項目参照
メタルスラッグ項目参照
野蛮なやつら/SAVAGES映画チョンの仲間(元SEAL隊員)トロイ社製M14MCS
AN/PEQ15装着
TANカラー
スコープ装着
発砲無し
ヤングガン・カルナバル項目参照
ユニバーサル・ソルジャー項目参照
傭兵たちの挽歌項目参照
ヨルムンガンド項目参照
楽園追放アニメディンゴ(ザリク・カジワラ)ダットサイトRAS装着
バナナマガジン
ダットサイトは外観だけで、なぜかスコープとして描写されてる。
アンジェラ・バルザックディンゴのもの
ラストスタンド項目参照
ランダウン映画ベック
ハッチャーの手下
スコープ付き
ルパン三世項目参照
レインボーシックス項目参照
ワールド・オブ・ライズ項目参照
ワイルドスピード MEGA MAX項目参照
ワイルド7項目参照

このページの画像はSPRINGFIELD ARMORY社ENDOの部屋から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。

外部リンク

Springfield M1A
M14 ムービー



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「小銃」という語の定義にどこまで含むかによるでしょう。このDBの区分けもあくまで便宜的なものですから。 -- 2016-08-15 (月) 06:46:51
  • この銃の形のこと言ってるんだったらそれでいいんじゃないですかね。
    ストックとグリップの一体になってるとことか -- コイル? 2016-08-15 (月) 11:55:01
  • 形状で言うならそもそもこのタイプの銃をフルオートで撃てると知っている人は一般にはほとんど居ませんから、ポピュラーかどうかは怪しいものですが。形状だけで言うならM2カービンの方がフルオートで使われた事は歴史的にも有名ですね。 -- 2016-08-16 (火) 12:13:23
  • M14EBRのMod0とMod1のセレクターはスイッチ式とロック式というのを聞いたのですが、両者はどう違うのでしょうか? -- ratio? 2017-05-12 (金) 21:06:38
  • ややこしい話ですが、まず陸軍のM14EBRにはMod.0とMod.1はありません。あるのは海軍のMk.14EBRです。そしてMod.0とMod.1は両方セレクタースイッチが有効です。Mod.2や陸軍のM14EBRはすべてセレクターロックされています。このセレクターロックというのはセレクターの方式ではなく、単にセレクターの動作がセミオートにロックされていてフルオート機能が使えない仕様のことです。 -- 2017-05-12 (金) 21:53:12
  • Mod2はフルオートできなかったのか…初めて知った -- 2017-05-13 (土) 00:15:21
  • そもそも米陸軍に供給されてたM14は無印だった頃から殆どが、セレクター機能を排除されてセミオンリー化されてたけどね。強過ぎる反動のためにフルは弾の無駄とされたためのよう。ソースは英wikiなど。 -- 2017-05-13 (土) 05:01:28
  • EBRのセレクターについて質問した者です。M14ではなくてMk14でしたね。失礼しました。ということはMk14のMod0とMod1はセミ/フル切り替え可能。Mod2などのロック式はセミオートオンリーということでしょうか? -- ratio? 2017-05-19 (金) 23:03:37
  • ですから「ロック式」と呼ばれる何か別のセレクターが存在するわけではなく、単に同じセレクターが固定されているかどうかが違うだけです。セミオート・フルオートの可否についてはその通りです。 -- 2017-05-19 (金) 23:37:37
  • なるほど、そういうことでしたか。詳しい解説ありがとうございます! -- ratio? 2017-05-20 (土) 00:38:44
お名前:


*1 より正式にはUnited States Rifle, Caliber 7.62 mm, M14 となる。
*2 M1ガーランド→M14の流れ同様、着脱式マガジンとフルオート機能が追加された。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-23 (日) 06:17:59 (36d)