スコープ(照準眼鏡) / Telescopic sight

 対象の光像を拡大して、肉眼による照準では困難な遠距離目標への精密射撃を可能とする最も一般的な光学照準器。スコープ内にはレティクル(Reticle)と呼ばれる十字線や点などの模様が描かれており、この模様から目標との距離や着弾点を見定めて照準を行う。

 過去の戦場においては、射撃に長けた者や専門の訓練を受けたスナイパーだけが持つ狙撃銃にのみ用いられるのが当たり前の機器だったが、近年は、トリジコン ACOGなどの小型低倍率の近中距離用スコープを一般の兵士たちのライフルに遍く装備させるケースが増えている。70年代、80年代には、もともとアイアンサイトでの照準に不安のあるブルパップ式の軍用銃で見られたケースだったが、精密射撃はもちろん、錯綜した地形で遮蔽物に身を隠した目標を索敵するのにも効果を発揮するため、近年はダットサイトと並んで標準装備とする軍が増えている。

 主に「大型の可変・高倍率(MAXが6倍以上)」の物と「小型の固定・低倍率(1.5-6倍)」の物に分かれる。前者はより長距離での精度を重視する狩猟・狙撃向け、後者は軽さや照準速度の速さの点から軍用ライフルで主に用いられる。小型電球やLEDあるいはトリチウムでレティクルを発光させるものもある(ただし電池式の場合はダットサイトと同様に電池切れという問題が、トリチウムの場合は放射線物質に関する法規制や、半減期による光量の低下といった問題が付きまとう)。



議題がページテーマと異なってきた場合や雑談等は掲示板をご利用ください。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 自衛隊で使ってるACOGは電池式なのかねアレ 一度姿を消してたけど復活してる -- 2015-11-27 (金) 15:32:45
  • ↑電池式だけど、あれオーストラリアの射撃大会AASAMの選抜隊員に官給品だと戦えないからって理由で使ってただけで、一般部隊は持ってないよ。同様の理由で海外合同演習とかだと、国外の有名所の装備とか来ることが多々あるとか。 -- 2015-11-27 (金) 17:58:33
  • 演習でミニミにTA-02載せてる画像があったなあ -- 三流陸曹? 2015-11-27 (金) 21:23:17
  • ↑何の演習でした?あのショボい言われてた直接照準眼鏡から、ついに変わるとは…。ちょっと見なかっただけで結構装備事情変わってるんですね…。 -- 2015-11-29 (日) 18:49:11
  • 申し訳ない。張り出されてるのを見てお、ってなっただけだったので・・・検閲かなんかだったと思いますが(時期的に)・・・ -- 三流陸曹? 2015-11-29 (日) 18:57:09
  • ↑それなら恐らくAASAMでの限定仕様の奴かもしれません。あの時だけフィードカバーのみレール仕様にした特別仕様を使っていたので。 -- 2015-11-29 (日) 23:11:56
  • 今年の8月9月頃の東北方、確か訓練検閲の記事だったかと -- 三流陸曹? 2015-11-30 (月) 17:17:42
  • ↑なんと・・。未だに信じがたいですが、つまりACOGつくって事はトップレール付のミニミが入り始めてるって事ですよね!?ついにお上がまともに・・ -- 2015-12-01 (火) 01:54:02
  • 近未来を描いた作品や現代でもSF要素が入った作品では最初からレーザー距離計(光波測距儀)や熱線映像装置(サーモグラフィー)が組み込まれた複合スコープが登場したりしていますが、その様なスコープは実在するのでしょうか? -- いきなりすみません? 2016-09-27 (火) 02:11:48
  • ありますよ。まぁ実在するものを組み合わせてるだけですからそんなに不思議ではないと思いますが・・・ -- 2016-09-27 (火) 07:08:04
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:06:57 (320d)