スカーフェイス / Scarface

スカーフェイス (原題:Scarface)

1983年、アメリカ映画
監督:ブライアン・デ・パルマ

・ストーリー
 トニー・モンタナ(アル・パチーノ)は母国キューバを追放され、アメリカ・マイアミに渡る。そこでコカイン取引で手腕を発揮し、麻薬王として名を馳せるまでに至る。しかし商品であるコカインに手を出し、仲間だった人物にも裏切られ、破滅の道を突き進むようになるのだった―――

・作品解説
 1932年製作のハワード・ホークス監督作品『暗黒街の顔役(原題:Scarface)』のリメイク作品。公開時は評価は低かったが、レンタルビデオ発売を機に、カルト的人気を誇るようになる。
 2006年にはゲーム版(後述)も製作された。 

使用者銃器名備考
トニー・モンタナベレッタ M84ロペスの事務所ではサプレッサー装着
ベレッタ M1951コロンビア人ギャングから強奪
IMI ウージー屋敷のバルコニーで所持
マイ・リトル・フレンドAR15A1
M203風ランチャー装着
マニー・リベラAAI M10トニーの救出時に使用
ベレッタ M1951
ジーナ・モンタナS&W M36
チーチコルト パイソントニーの救出時に使用
IMI ウージートニーの屋敷で使用
アーニーコルト M1911A1ステンレスモデル
ニック
“ザ・ピッグ”
コルト M1911A1
ヘクター
“ザ・トード”
ベレッタ M84アパートで所持
マルタAAI M10サプレッサー装着
アパートで所持
サイデルバウムS&W M36
ザ・スカル水平二連ショットガンソードオフモデル
トニーの屋敷で使用
コロンビア人ギャングベレッタ M1951アパートで所持
AAI M10サプレッサー装着
アパートで所持
殺し屋AAI M10バビロンクラブで使用
コカイン工場の警備員IMI ウージー発砲無し
ソーサの手下AAI M10トニーの屋敷で使用
IMI ウージー
FN FAL
コルト AR15A1
 

Scarface: The World is Yours

2006年(PC/PS2/Xbox)、2007年(Wii)
開発元:Radical Entertainment、発売元:Vivendi Games

・作品解説
 ストーリーは原作映画のラストシーンから始まり、トニーが生き延びていたらというif設定になっている。地位も名声も失ったトニーが、自分の命を狙おうとしたソーサの組織に復讐する物語である。

 ちなみにRockstar Gamesのゲーム『グランド・セフト・オート・バイスシティー』は、本作の影響を強く受けている。
 余談として、オーシャンビーチにある建物(アパート)には、映画のチェーンソー拷問シーンと酷似した部屋がある。しかも武器のチェーンソーまで置いてある。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゲーム版は日本未発売なんですよね。麻薬売買や資金洗浄のゲーム内容とかおもしろそうなのですが…… -- 2009-10-03 (土) 00:02:51
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:24 (558d)