コルト ローマン / Colt Lawman 【回転式拳銃】

コルト ローマン 2.5in. 後期型
モデル全長重量口径装弾数製造国
MK-III213mm983g.357 Magnum6アメリカ

 コルト社が1960年末から1980年代初頭にかけて生産していた、MK-IIIシリーズのダブルアクション回転式拳銃
 高級なマグナムリボルバーとして既に登場していたパイソンに対して、MK-IIIシリーズは低価格の普及版といった位置づけだった。ただし、強力な.357マグナム弾の発射に耐え得るよう、パイソンのIフレームよりも銃身の肉厚を増やして耐久性を向上させたJフレームを使用し、ハンマーのメインスプリングにはリーフスプリング(板バネ)、トリガーメカニズムにはコイルスプリングを採用するなど、後発とあって改良されている部分もある。
 安全面では『セイフティ・コネクター』の導入が最大の特徴。これはトリガーを引いた時だけコネクター(金属製の板)がせり上がり、ハンマーとファイアリングピン(撃針)の間を埋めて撃発可能とするもので、落下などでハンマーに衝撃が加わっても暴発の危険がない。
 これは以降のコルト製ダブルアクションリボルバーに全面的に採用されたほか、スタームルガー社などでも、同様のシステムを『トランスファー・バー』と称して導入している。

 そのMK-IIIシリーズの中でも、この『ローマン(法執行人)』はその名の通り警察や法執行官向けに開発されたリボルバーで、フィクスド(固定)サイトを装備したタイプ。前期型ではエジェクターロッドが剥き出しになっているが、後期型ではエジェクターシュラウドが装備されている。
 当時のアメリカにおいては、外見や使用する弾薬に関して共通のコルト ディテクティヴスペシャルと並んで、コルト社の官給リボルバーの中核を成していた時期もあるらしい。特に銃身長2インチのスナブノーズ(獅子鼻:『短銃身』の意)タイプは、その火力の高さとコンパクトさ、そして突起が少ないため素早く確実に取り出せる利点から護身用として重宝された。

 同じMK-IIIシリーズのリボルバーとしては、アジャスタブルサイト(調整可能の照準器)を持ったトルーパーがある。1982年にはそれぞれMK-Vシリーズに移行し、若干の変更がなされている。

 1970年代の中頃から80年代の中頃にかけて作られた数々の邦画やTVドラマのうち、刑事アクションでは必ずと言って良い程に登場するが、使われ方は非常に粗雑でリアルさに欠けると言わざるをえない。また、実際に日本の警察においてコルトのMk-IIIリボルバーが使用された記録はない。

登場作品ジャンル使用者備考
相棒項目参照
あぶない刑事項目参照
蟻の王漫画中国マフィア2.5インチ後期型
発砲なし
宇宙刑事ギャバン特撮クラッシャー前期型
一条寺 烈22話でガンマン変装時に使用
4インチ前期型
39話の魔空空間で登場
2.5インチ前期型
宇宙刑事シャリバン特撮ガンマン二挺拳銃
魔怪獣カイキビーストの変身
狼/男たちの挽歌・最終章項目参照
快傑ズバット特撮ダッカー団員2.5インチ前期型
東条進吾2.5インチ前期型
ゴッドタイガーから渡される
十文字青兵衛4インチ前期型
快傑ライオン丸特撮ジェンマ前期型
仮面ライダーBLACK特撮警官6インチ前期型
仮面ライダーX特撮アポロガイスト射撃練習場で使用
前期型
仮面ライダーアマゾン特撮村田ゲンジ前期型
仮面ライダースーパー1特撮警官2.5インチ前期型
仮面ライダーストロンガー特撮銀行ギャング役の役者2.5インチ前期型
撮影用の小道具
SP2.5インチ前期型
鈍器としても使用
ガンスミスキャッツ項目参照
機動刑事ジバン特撮村松清志郎2.5インチ前期型
狂い咲きサンダーロード項目参照
刑事7人TVドラマ山下巧4インチ前期型
外科医鳩村周五郎13TVドラマ袴田和子2.5インチ後期型
自殺に使用
ゲッタウェイ項目参照
コータローまかりとおる!漫画渡瀬 大造千葉流編
恋ヶ窪プリンセスハニー漫画エリーザベト
“エリザ”
後期型、2.5インチバレル
シリンダーストップノッチの向きが逆
第2-7話
ゴルゴ13項目参照
サイコメトラーEIJI漫画近藤単行本25巻
長尾
ザ・カゲスター特撮屯田警部2.5インチ前期型
発砲なし
ザ・サムライ漫画刑事2.5インチ後期型
発砲なし
シティーハンター項目参照
ジャッカー電撃隊特撮クライムライダー
西崎
クライムの暗殺者
クライムボス(病院の院長)
番場壮吉
6インチ前期型
小説西川 トオル
新ワイルド7項目参照
スモーキン・エース項目参照
西部警察項目参照
世田谷駐在刑事2TVドラマ密造グループ全て密造銃
三島真吾
益岡正也
三田千代子
ゼロイン項目参照
ダークマン項目参照
ダーティハリー項目参照
大鉄人17特撮ブレイン党員4インチ前期型
発砲なし
佐原千恵4インチ前期型
太陽戦隊サンバルカン特撮ミルズ捜査官(ダークQ)コルト M1917リボルバーと共に所持
4インチ前期型
警官ペッタン顔写し時
6インチ前期型
二挺拳銃
山根6インチ前期型
発砲できず
太陽にほえろ!項目参照
チーム・バチスタ3
-アリアドネの弾丸-
TVドラマ北山 錠一郎stage3-2
殺人犯の銃
回想シーンで偽装用に発砲
殺人犯stage3-2
2.5インチ
宇佐見の回想シーンで所持
電子戦隊デンジマン特撮ダートラーダイデンジン戦で使用
2.5インチ
十津川警部シリーズ12
丹後殺人迷路
TVドラマ狩野重之2.5インチ後期型
特救指令ソルブレイン特撮雑賀由美の手下
式場の手下
前期型
特警ウインスペクター特撮長浜修三
コピーマン
国際テロリスト
2.5インチ
特攻野郎Aチーム項目参照
トライガン項目参照
哭きの竜 〜Genesis〜漫画甲斐正太2.5インチ後期型
ニキータ項目参照
バッテンロボ丸特撮東京サーカスの団長前期型
ピストル強盗前期型
発砲なし
バトルフィーバーJ特撮カットマン
銀行強盗
ピストルギャング
サロメ
2.5インチ前期型
秘密戦隊ゴレンジャー特撮ゾルダー人間態前期型
不思議少女ナイルなトトメス特撮寄せ鍋の女王
スーパーポリス
4インチ前期型
フレンチ・コネクション項目参照
麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝漫画2.5インチ後期型
発砲なし
堤薫
天現寺守
佐竹保章
2.5インチ後期型
音無光一2.5インチ後期型
ロシアンルーレットで使用
リボルバー 青い春映画
ルパン三世項目参照
レッド・ドラゴン項目参照
ロボット刑事特撮谷村コウゾウ
池島多平
M5
前期型

画像"lawman.jpg"はコピーレフト画像です。
転載に関しては、「転載に関して」に従って行ってください。

このページはコルト ロウマンからリネームされています。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 以前の履歴参照のために、リネーム前のページへのリンクを追加しました。 -- R93? 2008-04-10 (木) 02:14:40
  • リネーム前のページは削除されているようなので、バックアップページにリンクし直してみました。 -- dan? 2008-04-11 (金) 00:37:48
  • 西部警察part1 ではローマンを使っている刑事はビアンキ 9Rというショルダーホルスターで、黒色のホルスターが北条、茶色のホルスターを平尾が使用してました -- 東輝? 2013-08-24 (土) 23:06:13
  • 何をアホなと思われるかも知れませんがこの手の短銃身リボルバーで打ち出す場合.38と.357でパワーに大差無いのではないでしょうか? -- 三流陸曹? 2015-12-16 (水) 20:14:37
  • 短銃身であって(加速が充分でないまま銃口から飛び出す)としても、同じ条件同じ銃で比較する限り、装薬と弾頭重量の多いほうが、弾の運動エネルギーに優るよ。 -- 2015-12-16 (水) 23:01:42
  • 特捜最前線で特命捜査課の刑事はコルト・ローマンを確認 使用したのは2inと4inです -- 新庄雄太郎? 2016-02-07 (日) 08:59:04
  • 昭和50年ごろ刑事ドラマのモブ警官にディテクティブやミリポリの代役として、安くて壊れにくい樹脂製MGCローマンが多用された説があります。 -- ルガーの竜? 2016-04-06 (水) 17:54:11
  • これ本文中の邦画云々の記述って必要なのだろうか... -- 2017-01-22 (日) 23:18:15
  • speer社のgold dotホローポイントの性能表見てきたんだけど、2インチの銃身では357マグナムも弱体化はしてるっぽい。同じ条件なら38splより良いのは確かだけど、それでも4インチくらいの銃身から38splや9mmルガー撃つのと大して変わらないレベルに…357って弾頭そのものは38splとほぼ同じだしね。 -- 2017-02-04 (土) 17:46:03
  • ↑2 「MEDIA」GUN DATABASEだからねー、メディア作品に出てたということを言及してもダメってことはあるまいさ
    できれば「なぜこれのモデルガンが選ばれたのか」の経緯が知りたい -- 2017-06-24 (土) 20:55:02
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-14 (木) 05:42:22 (12d)