イジェメック MP-443

  • 露語の正確な発音は存じませんが、"Izhmash"を「イジェメック」と訳すのは聞いたことがありません… -- 2011-04-27 (水) 12:00:26
  • イジェメック(Izhmech)とイジェマッシ(Izhmash)は別の会社です。某書ではMP-443のメーカーはイジェマッシとなっていますが、MP-443のカタログを載せているのはイジェメックのほうで、公式サイトに書かれた会社の来歴を見る限り、イジェメックはイジェマッシとは関係はないようです。 -- 2011-04-27 (水) 23:18:29
  • イジェメックはロシア国内で聞いたことはありません。ここでいうイジェメックとはバイカルのことかもしれません。 -- САША? 2011-10-22 (土) 09:17:57
  • グラッチはNATOコードで、グラッチとはミヤマガラスという7取りのことを指すそうです。 -- zero? 2011-11-26 (土) 00:01:11
  • 7取り=鳥 -- zero? 2011-11-26 (土) 00:01:55
  • АЖФКВНЗПФЬСБЛОЖМФ -- КНУН? 2013-04-10 (水) 14:43:05
  • MP-446バイキングを撃ったことがありますが撃ちやすい銃でした。 -- САША? 2013-11-03 (日) 16:17:48
  • ヤルイギンの方が発音近いかと -- 2014-10-21 (火) 19:13:09
  • 空耳アワーはもうけっこう -- 2014-10-21 (火) 21:47:36
  • ところでこれ、MP-446の方は販売しているという割に、米国市場で殆ど見ないのですが、どうなっているんでしょうか? -- 2014-10-21 (火) 23:00:54
  • MP446はどうも米国と西ヨーロッパでは輸入規制されているようですね、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカでは販売されているようなのでやはり政治がらみの規制なのではないでしょうか -- 2014-10-22 (水) 10:23:41
  • ↑なるほど。やはりそうだったのですか。ありがとうございます。 -- 2014-10-22 (水) 19:21:40
  • 多分非NATOの現行軍用銃の一種とみなされているんでしょうね。他にも中国のQBZ-95の輸出モデル、QBZ-97などもカナダでは販売されてますけどアメリカでは規制されているといった例もありますね。 -- 2014-10-22 (水) 19:50:09
  • mp−446は日本円で約6万円するためロシアの銃砲店でも他の銃と比べ割高感があるためか人気がないように感じました。 -- САША? 2014-10-26 (日) 18:47:55
  • 600ドル程度でしょうか?マガジンが何本付いてくるかにも依りますけど、CZ75やグロック19でも新品はそのぐらいのものはありますし相場としては悪くはないように思えます。まぁロシア製拳銃のトリガーフィーリングや操作感が特別素晴らしいという話はあまり聞かないので、これもそれほどのブランドにはなってないのでしょうけど・・・ -- 2014-10-26 (日) 20:58:56
  • 構造上、命中精度が低くなるとの話もありますが、どうなんでしょう? -- 2014-12-03 (水) 11:38:18
  • 恐らくですが、ttp://homepage3.nifty.com/gun45/mp4462.htm この件でないでしょうか?  -- 2014-12-03 (水) 17:45:20
  • 質問者がターゲットピストルとしては期待できないが実用拳銃としての堅牢性・信頼性は十分であるとのそのHPの記事を信用できず更なる情報を求めているならロシアに乗り込んで連邦保安庁の職員と個人的なパイプでも築いたら良いんじゃね? -- 2014-12-03 (水) 21:26:23
  • 2004年以降の製品に関しては17+1から18+1になったためちょい変更 -- 2014-12-03 (水) 21:41:58
  • スペック的には良さげな銃だな、Youtubeでの射撃動画もいい感じだった -- 2016-11-02 (水) 20:00:16
  • なんで未だに実写映画にヤルイギン拳銃は出てこないんでしょうか? ロシア映画とかちょくちょく見てるんですが 映像作品はアニメにしか登場していない -- おー? 2017-02-12 (日) 13:32:23
  • 知名度足らないんでしょうねきっと…あとそれを出すニーズがないとか
    ロシア系の銃って言ったらカラシニコフとスチェッキンとマカロフトカレフしかないと思ってる人もいますし… -- 2017-02-14 (火) 02:43:25
  • あとは見かけでどこの会社か分かりにくい、とかね
    この画像見せると、プラスチックで作ったブローニングハイパワー?とか、え?ベレッタ?とか、ガバメントまた変なモデル出したの?とかあって、少なくともソビエト系列の銃ってパッと分かりにくい所がありますから -- 2017-02-14 (火) 02:46:13
  • まぁこれに限らずロシアの近年の軍用銃はほとんど映画には出て来ないと思いますが。皮肉な事にロシアもアメリカも両方「ロシアの新しい軍用銃」に関してどちらも規制が強いですから実写作品に出て来ないのは致し方ないかと。 -- 2017-02-14 (火) 04:49:59


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-14 (火) 04:49:59 (11d)