ケルベロス 地獄の番犬

1991,バンダイ/フジテレビジョン

・ストーリー
 ケルベロス騒乱――かつてそう呼ばれた抵抗事件のさなか、ヘリで脱出しようとする都々目紅一を、一人の男が呼び止める。

 「何故逃げ出すんだ!? 最後まで戦えって、そう俺に命令したじゃないか!」

 男の名前は乾。その乾の絶叫に紅一は言葉無くヘリに乗り込む。乾やその仲間達が敗れゆく様から目を逸らすように。そしてケルベロスは壊滅した。
 3年後、服役を終え出所した乾は台湾へと飛ぶ。ケルベロスで唯一、国外へと脱出に成功した紅一に逢うために。捨てられた恨みのため? 復讐のため? それとも主人を追って? 本人にもその理由が判らないまま乾は、かつて紅一と生活していた少女タンミーと共に、台湾を彷徨い歩く。

・作品解説
 『紅い眼鏡』の似て非なる続編。紅い眼鏡の冒頭で国外脱出した都々目紅一が日本に帰国する直前の外伝。当初は大アクション映画として撮影が始まったが予算超過、台湾ロケの超悪天候、監督の趣味丸出しなど様々な困難の結果、物語の大半は台湾を歩き回るだけの謎の映画となった。当然、興行的に大ゴケしたが、冒頭と終盤の銃撃戦の魅力に取り憑かれた熱狂的ファンを作りだし、後に「人狼 JIN-ROH」が製作される。

使用者俳優銃器名備考
藤木 義勝グロスフス MG42
マウザー C96
ケルベロス隊員IMI ガリル
公安部隊ノリンコ 86S
ワルサー カンプピストル
立木 文彦USSR トカレフ

コメントはありません。 コメント/ケルベロス 地獄の番犬?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:07:13 (590d)