アメリカ陸軍特殊部隊群 "グリーンベレー" / United States Army Special Forces "Green Beret"

 1961年に発足したアメリカ陸軍特殊部隊群。
 前身は1950年代前半に設立された第10特殊部隊グループで、元は第二次大戦直前に発足した同盟国の不正規戦闘部隊の育成や後方攪乱などを任務とした第一特殊任務部隊である。
 部隊の通称である「グリーンベレー」はその名の通り、正規の軍装が緑色のベレー帽であることからきている。また、"Special Forces"という語は、俗に特殊作戦を行う部隊全般を差すものとして使われているが、アメリカ5軍内で"Special Forces"といえば、アメリカ陸軍特殊部隊「グリーンベレー」を差す固有名詞であり、単に「特殊部隊」という意味で使われるのは"SOF(Special operation forces)"などの語である。

 主な任務はゲリラ戦と他国のゲリラ戦部隊・特殊部隊の育成と訓練、そして“ハーツ&マインズ”と呼称される人心獲得作戦(敵の中に味方や協力者を作ること)である。自衛隊の組織改変により長官直轄の部隊として新たに編成された陸自の特殊作戦群の訓練や作戦目的も、このグリーンベレーが手本となっている。

 部隊は一個大隊規模の戦力だが、5つの中隊の内、本部部隊と呼ばれる一個中隊は完全に訓練・作戦研究専門の部隊であり、残りの4中隊が実際の作戦行動に投入される。
 なお、作戦投入される4中隊は、1中隊につき17個の分遣隊に分かれるが、内12個はCQB(近接戦闘術)の訓練が施され、さらにCQBを専門とする部隊も存在する。

 沖縄県読谷村にあるトリイステーションには、アメリカ本国以外では唯一のグリーンベレーが駐留しており、アメリカの世界軍事戦略に応じて、極東のみならずアジア・中東にまで出動している。最近では、フィリピンのバシラン島でフィリピン国軍との共同訓練を行っている。

 アメリカ軍、特に陸軍が関わった近代・現代のあらゆる戦争や紛争における作戦に従事し、海兵隊のフォース リーコンやDET-1といった特殊部隊に匹敵する偵察を含めた作戦実行能力と、海軍のSEALと何ら遜色のない戦闘能力を有する、アメリカ陸軍でも指折りの精鋭部隊とされる。

 入隊に関しては原則として、米陸軍内で三等軍曹以上の階級を有する者からの志願制であるが、規定が非常に厳格であり、上官の許可があっても選抜に関する規定にひとつでも欠格事項があれば(肉親や親戚に犯罪歴や自殺者がある者、精神疾患を持つ者は論外)入隊はおろか、選抜訓練前の基礎訓練にさえ参加することは許されない。(最終選抜まで通過して正規隊員となれる者は志願者全体の10%に満たないという。)

 近年、彼等の訓練を実施している者の中には、PMC(民間軍事会社)のコントラクターも存在するが、彼等自身もグリーンベレーなどの特殊部隊OBである。

突撃銃拳銃狙撃銃短機関銃軽機関銃
M4A1M9M21
M24 SWS
Mk 12 Mod.0
Mk 12 Mod.1
不明M249
  1. ■在籍/出身の人物(実在)
    瑞穂・三島・ボブロスキー(元隊員・作家・軍事評論家・故人)
    トム・ハワード(元隊員・格闘家)
    バリー・サドラー(元隊員・小説家・シンガーソングライター・故人)
  2. ■在籍/出身の人物(架空)
    登場作品人物名備考
    the EDGEアーサー・E・スペード
    TRICK上田 次郎自称
    ゴーストリコン2スコット・ミッチェル
    ジェニファー・パーク
    ジョン・ラミレス
    テリック・パーカー
    マーカス・ブラウン
    ニック・サルヴァトーレ
    アリシア・ディアス
    マイク・キム
    ゴーストリコン フューチャーソルジャージョン・コザック
    ゴーストリード(セドリック・ファーガソン)
    ペッパー(ロバート・ボニファシオ)
    30K(ジミー・エリソン)
    こちら葛飾区亀有公園前派出所ボルボ 西郷
    コマンドークック
    スリー・キングスアーチー・ゲイツ少佐
    スプリガンダッチ・メイトリクス少佐
    特攻野郎Aチームハンニバル(ジョン・スミス大佐)第5SFG
    フェイスマン(テンプルトン・ペック中尉)
    コング(B.A.バラカス軍曹)
    特攻野郎Aチーム THE MOVIEハンニバル(ジョン・スミス大佐)第7SFG
    フェイス(テンプルトン・ペック中尉)
    B.A.バラカス軍曹
    H.M.マードック大尉
    ボーン・アルティメイタムジェイソン・ボーン(デビット・ウェッブ)
    メタルギアソリッド3ネイキッド・スネーク
    傭兵たちの挽歌片山健一
    ランボーサミュエル・トラウトマン大佐
    ジョン・ジェームス・ランボー
    リーサル・ウェポンマーティン・リッグス


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • テリー・シャパート? -- 2014-06-01 (日) 00:16:12
  • 空挺からレンジャーになってグリーンベレーだから標準的なグリーンベレーだな、今は州兵? -- 2014-06-01 (日) 00:17:50
  • テリー・シャパートは元グリーンベレーの医療衛生兵だっけか確か。今度はナショジオで番組やってるらしいが何年か前だったかも。ヒスチャンのウォーリアーズの古代マヤの戦士回で黒曜石で脛を皮下脂肪見えるまで切ってしまううっかりさん -- 2014-06-14 (土) 17:11:54
  • ↑あ、元医療衛生兵byグリーンベレーね。一応 -- 2014-06-14 (土) 17:13:46
  • 冷戦期は米軍特殊部隊の代名詞だったが最近影薄いね まぁ軍事顧問的な性格が強いからか派手なデルタや 少数潜入が基本映画映えするシールズに比べて目立 -- 2015-06-27 (土) 10:55:25
  • デルタって別にグリーンベレーえないと成れない訳ではないんだよね? なんか軍事顧問的ないい子ちゃん部隊といった感じだが -- 2015-07-04 (土) 17:58:47
  • 怖いかクソッタレ! 当然だぜ、元グリーンベレーの俺に勝てるもんか -- 2015-07-05 (日) 19:35:53
  • 試してみるか?俺だって元コマンドーだ。…グリーンベレー弱すぎだろ。弾切れなの気付かずに撃とうとするし。 -- 2015-07-05 (日) 20:09:22
  • だから『元』なんだろう、たぶん -- 2015-07-05 (日) 22:37:58
  • トムハワードって本物だったの?それよりティムケネディはもの本だろ。イラク、アフガニスタン従軍経験ありの -- 2015-10-14 (水) 23:44:11
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-15 (木) 09:50:32 (434d)