クロッシング・ウォー 決断の瞬間 / Inbetween Worlds

2014年,ドイツ映画
監督:フェオ・アラダク

 タリバン政権崩壊後のアフガニスタン。現地駐留軍としてそこへ派遣されたドイツ連邦軍のイェスパーもまた、戦死した兄と同様に治安部隊に属し、イスラム武装勢力タリバンから小さな村を守る任務に就いていた。通訳を務める現地人のタリクを介した任務は楽ではなかったが、徐々にタリクや村の人々と心を通わせていく。しかし、治安部隊に協力する姿勢から、タリクがタリバンより裏切者とみなされてしまい、彼の妹ともども命を狙われることになってしまう。

使用者銃器名備考
イェスパーH&K G36A1LLM01レーザーライトモジュール装着
バイポッド装着
ハミールAK47S
RPK
ドイツ連邦軍兵士H&K G36A1LLM01レーザーライトモジュール装着
自警団AK47S
RPK
MG3ディンゴ歩兵機動車に搭載
発砲なし

コメントはありません。 コメント/クロッシング・ウォー 決断の瞬間?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-26 (日) 22:29:10 (242d)