エネミー・ライン / Behind Enemy Lines

2001〜,アメリカ映画
配給:20世紀FOX

 現在までに3作が公開されているが、それぞれ独立した無関係のストーリー。
 共通項としては、主に「敵地での戦闘」をテーマに描かれていることである。

エネミー・ライン(Behind Enemy Lines)

2001年
監督:ジョン・ムーア

・ストーリー
 1992年から起きていた旧ユーゴスラビアの民族紛争がひとまず解決し、和平が結ばれたボスニア。
 米海軍大尉クリス・バーネット(オーウェン・ウィルソン)は、平和を維持するための軍務に意味を見出せず、レイガート少将(ジーン・ハックマン)と衝突してしまう。その後、休暇中だったクリスマスにレイガートからボスニア上空からの偵察任務を命じられた。
 バーネットは相棒のスタックハウスと共に、F/A-18F スーパーホーネットでUSSカール・ヴィンソン(CVN-70)から発艦しボスニア上空へ向かうが、偵察の過程で非武装地帯にセルビア軍らしき機影を確認する。撮影のために接近するも、突如として発射されたセルビア軍のSAM(地対空ミサイル)により機体は大破、墜落し、バーネットらはベイルアウトを敢行する。

 降下には成功したものの、そこは敵地の真っ只中 ―エネミー・ライン― であった……
 バーネットの必死の脱出劇が始まる。

・作品備考
 作中に登場するF/A-18F スーパーホーネットは撮影当時、まだ就役間もない最新鋭機であったため、アメリカ海軍全面協力の下の同機の登場は当時同作の売りの一つとなった*1
 他の演出用兵器にも力が入っており、セルビア側の使用するT-72戦車やBMP-1歩兵戦闘車両は全て実車を使用していた。
 セルビア人戦闘員役の多くは、セルビア人俳優には「悪役」の引き受け手がいなかったために、言語的に近いスラブ人のクロアチア人俳優が配役されている*2

使用者銃器名備考
クリス・バーネットベレッタ M92SB装備品
CZE CZ75Bサシャのもの
USSR AKMモール内で入手
ジェレミー・スタックハウスベレッタ M92SB装備品
米海軍/海兵隊兵士ベレッタ M92FSブリーフィングシーンで一瞬登場
コルト CAR-15終盤に使用
詳しい型式は不明
コルト AR15A2ハンドガード
US M40A1
サコー M60DUH-1のドア部に搭載されている
GE M134UH-1の固定兵装として搭載
NATO フランス軍救出部隊
(セイバー 6)
GIAT ファマスF1ヘリの中で所持
レミントン M700
サシャシグザウエル SSG-3000メインアーム
CZE CZ75BM92SBとの二挺拳銃で使用
地雷を処理する際にも使用
ベレッタ M92SBスタックハウスのもの
ロカーCZE CZ75B死体に撃ち込む
H&K MP5K序盤から所持
終盤に使用
セルビア人武装勢力USSR AKM劇中全般に渡って登場
USSR AKMSU
USSR AK47バーネット狩り部隊が所持
ツァスタバ M70AB2ツァスタバ製AKMSコピー
残虐行為のフラッシュバックシーン*3で所持
CZE Vz58V地雷地帯でバーネットを発見した1人が所持
H&K MP5A3一部のシーンで所持
CZE CZ550行軍時に所持
CZE CZ700終盤に所持
草葉で擬装を施している
レミントン M700バーネット狩り部隊が所持
USSR ドラグノフバーネット狩り部隊が所持
ブローニング M2ロシアUAZ社製UAZ-469ジープに搭載
USSR NSVTT-72戦車の装備
USSR PKツァスタバM84?
特典映像内で所持
民間人CZE CZ52モール内にて所持
USSR AKM「アイスキューブ」の服を着た青年が所持

エネミー・ライン2 -北朝鮮への潜入-(Behind Enemy Lines II:Axis of Evil)

2006年
監督:ジェームズ・ダッドソン

 アメリカ合衆国と北朝鮮―第二次世界大戦後から続く一触即発の緊迫した対立関係の中で、北朝鮮が秘密基地内に核ミサイルを保有しているという情報がホワイトハウスにもたらされた。
 その脅威を防ぐべく、基地の破壊作戦に任命されたのは、アメリカ海軍のジェームズ大尉率いるSEALの選ばれし戦士たちだった。ところがミッション開始直後、不意に作戦中止の連絡が入り、先に降下してしまった4人のチームを敵地に残したまま海軍は撤退を余儀なくされる。
 残された4人の運命は、そして、北朝鮮の核ミサイル発射を止めることはできるのか―。

使用者銃器名備考
ロバート・ジェームズ大尉ベレッタ M92FSサプレッサー装着シーンも有
ベレッタ M84Fステンレススライド装備
H&K MP5PPs43から作ったプロップガン
USSR AKS74AKS-47から作ったプロップガン
キャラハンUSSR AKS74AKS-47から作ったプロップガン
SEAL隊員H&K MP5PPs43から作ったプロップガン
USSR AKS74AKS-47から作ったプロップガン
韓国特殊部隊アーセナル ARドラグノフ風に製作したプロップガン
アーセナル AR-FM16A2風に製作したプロップガン
ファング(北朝鮮側司令官)ベレッタ M92FS Inox
北朝鮮軍兵士アーセナル AR56式自動歩槍風に製作したプロップガン
アーセナル AR-F56-1式自動歩槍風に製作したプロップガン
USSR RPG-22
北朝鮮国家警備員M1911A1
囚人ベレッタ M92FSジェームズから渡されたもの

エネミー・ライン3 激戦コロンビア(Behind Enemy Lines:Colombia)

2008年
監督:ティム・マシスン

 コロンビアのテロ組織FARCの施設が数カ月のうちに増強されていることを知ったアメリカは、ショーン大尉率いる海軍特殊部隊SEALsを偵察任務へと向かわせる。彼らが施設へ侵入すると、コロンビア軍とFARCとの間で和平交渉が行われていた。
 その時、突然、謎の部隊が施設へ押し入りコロンビア軍、FARC問わず襲撃を始める。戦闘に巻き込まれたショーンは、部下二名を失い、一人を捕虜となりながらも部下のカーターと共に脱出する。しかしながら襲撃の汚名を着せられ、仲間からの救出も中止された二人は、捕虜となった仲間を救出し、汚名を晴らすべく行動する。そして襲撃者の正体と目的とは?

使用者銃器名備考
ショーン・マックリン大尉シグザウエル P226
US M4A1タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
AN/PEQ-2装着
ACOGスコープ装着
カーターFN M249PARAモデル
US M4A1タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
AN/PEQ-2装着
ACOGスコープ装着
ケビンから渡されたもの
ケビンUS M4A1タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
AN/PEQ-2装着
ACOGスコープ装着
グロック 17敵から奪ったもの
発砲なし
M16A2敵看守から奪ったもの
H&K G3A3捕虜収容所にて敵から奪ったもの
SEAL隊員US M4A1タクティカルライト装着
フォアグリップ装着
AN/PEQ-2装着
ACOGスコープ装着
バレット M82CQウッドランド迷彩に塗装
シグザウエル P226サイドアーム
アルバロDSA SA58レイルハンドガード仕様
一部ダットサイト
グロック 17サイドアーム
PRC Type69中国製RPG7コピー
襲撃部隊DSA SA58レイルハンドガード仕様
一部ダットサイト
H&K G3A3
H&K SR9(T)スコープ装着
アーマライト AR18
M16A2
M4A1一部R.A.S仕様
ダットサイト
SEAL隊員より鹵獲したもの?
FN ミニミ パラトルーパー
FN MAG
PRC Type69中国製RPG7コピー
グロック 17サイドアーム
FARC兵士M16A2
コロンビア軍兵士H&K G3A3
M16A2
PRC Type69中国製RPG7コピー

エネミー・ライン4 ネイビーシールズ最前線(Seal Team Eight:Behind Enemy Lines)

2014年
監督:ロエル・レイネ
使用者銃器名備考
ケースベレッタ M92FS
US M4A1タクティカルライト装着
ACOGスコープ装着
ベクター R5私服での銃撃戦で使用
56-1式自動歩槍
USSR RPG7
ゾーイ・ジェラニ56-1式自動歩槍
グロック 17
SEAL隊員US M4A1タクティカルライト装着
M203装着
ACOGスコープ装着
コルト M727M203装着
M16A2スコープ装着
狙撃用モデル
グロック 17ホルスターに携行
ブローニング M1919ボートの銃座に装着
USSR PK敵から奪ったものを使用
USSR RPG7敵から奪ったものを使用
マリンの側近H&K MP5A3
USSR 9K32
トンガ将軍USSR トカレフシルバースライド
ベクター SP1
民兵56式自動歩槍
56-1式自動歩槍
RSAF リー・エンフィールド
USSR RPD
USSR PK
ベクター SS-77ボートの銃座に装着
USSR DShKテクニカルに装着
マリンの手下56-1式自動歩槍


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 第一作において、セルビア人勢力によるモール内での索敵シーンで、AKを横撃ち?状に構えた兵士がいましたが、何か演出上の意図があったのでしょうか? -- AKM? 2009-07-22 (水) 20:34:29
  • ちょっと横撃ち気味にして構えるとコンパクトになって、室内戦を有利に進められるようです。 -- SchwarzenJien? 2009-07-23 (木) 23:42:57
  • 2.3を詳しくしてみました。ところで、2で韓国軍特殊部隊が使っていたM16のキャリングハンドルが付いたAKってあるんですか? -- M249? 2010-04-07 (水) 23:04:14
  • imfdbの解説を読む限りでは映画用のプロップガンとして作られたようですね。imfdbのサイトでは似ている銃としてアームスコーM16 22という銃が紹介されていますが……。 -- 歪み? 2010-04-09 (金) 00:46:29
  • 3のカーターはカーター・ホルト特務曹長 ケビンは・ケビン・デリックス上等兵曹  SEAL隊員はあと二人居て一人が・スティーブ・ゲイン兵曹でM4、アクセサリーは他の隊員と同じ。・グレッグ・アームストロング兵曹はバレットM82QとP226を使っています -- zero? 2011-11-13 (日) 00:18:16
お名前:


*1 しかし、そのF/A-18Fが撃墜され、軍上層部はバーネットを見捨て、上層部と衝突したレイガート少将が閑職に追いやられた末に退役する等、米海軍には少々不名誉な内容が描かれている
*2 ただし、サシャ役のウラジミール・マシュコフはロシア人である。
*3 なおこのシーンは、同じくコソヴォ紛争を描いた1998年公開のアメリカ映画『セイヴィア』からの流用である。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-30 (金) 06:43:17 (329d)