インサイド・マン / Inside Man

2006年、アメリカ映画
監督:スパイク・リー

・ストーリー
 ダルトン・ラッセル率いる4人の銀行強盗グループが、白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。事件発生の連絡を受け、ニューヨーク市警のキース・フレイジャーとビル・ミッチェルが現場へ急行。 しかし、銀行内では、ダルトンたちは人質全員にジャンプスーツと覆面を着用させ、自分たちと同じ格好をさせていた。これでは誰が人質で誰が犯人なのか、区別できない状態となり、フレイジャーたちも容易には動きが取れず膠着した状態が続く。
 一方、事件の発生を知り激しく狼狽するマンハッタン信託銀行会長のアーサー・ケイスは、やり手の女性弁護士マデリーン・ホワイトを呼び出すと、ある密命を託し、現場へと送り出すのだった。

使用者銃器名備考
ダルトン・ラッセルRuger KGP141
スティーブ
スティービー
スティーブ O
USSR AK47
USSR AKM
56式自動歩槍
キース・フレイジャーグロック 19
NYPDグロック 17
グロック 19
シグザウエル P226
コルトダブルイーグル
H&K MP5A3
コルト M4A1
レミントン M700PSS
Penn Arms L-6 Rotary Launcher

コメントはありません。 コメント/インサイド・マン?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-29 (木) 20:10:29 (330d)