イジェマッシ サイガ12 / Ижмаш Сайга-12 【散弾銃】

サイガ12
サイガ12K
モデル全長重量口径装弾数発射形式製造国
Saiga-121145mm3.8kg12ゲージ2/5/8/10/12/20/30Sロシア
Saiga-12S1060mm3.6kg
Saiga-12K910(670)mm3.5kg
Saiga-201129mm3.5kg20ゲージ・スラッグ2/5/8

 1990年代にイジェマッシ社が開発した、同社のAK47ベースのセミオート民間向けモデル「サイガ」シリーズの散弾仕様。

 AKシリーズのような感覚でボックスマガジンで装填ができるため、ショットガンのマッチレース等、民間で大きな人気を持っている。外寸はほとんど従来のAK47系統と同等であり、サードパーティ製のハンドガードやストックといったパーツは大半が共用可能である。
 従来のセミオート、しかもボックスマガジン給弾の散弾銃は信頼性に難があるものが多かったが、サイガ12はAK47同様の非常に高い信頼性を持っており、ベネリ M3などの旧来のセミオート散弾銃と比べても高い連射性能を持つ。ロシア製品ながら、手軽に使えるセミオート散弾銃ということでアメリカでの人気は非常に高く、専門のカスタム品メーカーも多い。
 マガジンは標準の5連・8連・10連のボックスマガジン、またはサードパーティ製の10連・12連・20連・30連のドラムマガジンなどが使用可能である。

 日本でも入手可能であり、アサルトライフルのようなスタイルの為人気の高い銃の一つである。またライフルを所持することが禁止されているギリシャでも日本と同じ理由で人気がある。日本仕様は法律に合わせストックが変更され、ピストルグリップを外し、装弾数も2発になっている。

モデル特徴
Saiga-1212ゲージ仕様のベーシックモデル。銃身長は580mmで固定ストック、グリップは無い。
Saiga-12Sサイガ12にAK74Mと同じ折畳銃床とピストルグリップを装備したモデル。
Saiga-12Kサイガ12の法執行機関専用モデル。
銃身長が430mmになっている以外はサイガ12Sと同じ。
以下同様に「K」が付くモデルは法執行機関専用。
Saiga-2020ゲージ・スラッグ弾専用モデル。
銃身長は570mmで固定ストック、グリップ無し。
Saiga-20Sサイガ20にAK74Mの折畳銃床とピストルグリップを装備したモデル。
Saiga-20K法執行機関専用モデル。
銃身長が430mmになっている以外はサイガ20Sと同じ。
Saiga-410.410ゲージモデル。
Saiga-410Sサイガ410にAK74Mと同じ折畳銃床とピストルグリップを装備したモデル。
Saiga-410K法執行機関専用モデル。
銃身長が330mmになっている以外はサイガ410Sと同じ。
Saiga-410K-01スタイルをさらにAK74Mに近づけたもの。10発弾倉が使用される。
Saiga-410K-02スタイルをAKS74タイプにしたもの。10発弾倉が使用される。
Saiga-410K-04スタイルをAKS74Uタイプにしたもの。10発弾倉が使用される。
 
登場作品ジャンル使用者備考
Alliance of Valiant Arms項目参照
Combat Arms項目参照
GAMER項目参照
SOCOM: U.S. Navy SEALs項目参照
アームド・アサルト項目参照
アベンジャーズ項目参照
ウォッチドッグス項目参照
うぽって!!項目参照
エクスペンダブルズ項目参照
学園キノ項目参照
家庭教師ヒットマンREBORN!項目参照
グランド・セフト・オートV項目参照
グランド・セフト・オート・バイスシティ項目参照
ゴーストリコン フューチャーソルジャー項目参照
コール オブ デューティ: ブラックオプスII項目参照
スプリンターセル ブラックリスト項目参照
超人戦線漫画裂戸組組長12K
発砲なし
ハード・ラッシュ映画ゴンザロの手下12K
輸送者襲撃時に使用
バトルフィールド2項目参照
バトルフィールド 3項目参照
バトルフィールド 4項目参照
バトルフィールド バッドカンパニー項目参照
バトルフィールド バッドカンパニー2項目参照
バトルフィールド ハードライン項目参照
ブラッドバス小説入江 公彦
プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ項目参照
ペーパーマン項目参照
魔法少女育成計画アニメカラミティ・メアリ7話で使用
メタルギアソリッド4項目参照
メトロ ラストライトゲームアルチョム、他多数フォールディングストック
ドラムマガジン装備
ヤングガン・カルナバル項目参照
ラストスタンド項目参照
レインボーシックス シージ項目参照

このページの画像はIZHMASH社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。

外部リンク

IZHMASH SAIGA-12
IZHMASH Saiga 12 ムービー



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コンツェルンを「社」として捉えたら、カラシニコフかな -- 2015-01-31 (土) 19:48:45
  • 一応、競技用銃ブランドとしてイズマッシュの名前は生き残ってるけど、どうなんのかな… -- 2015-01-31 (土) 21:34:52
  • とゆことは、ブランド名を引き継ぐならこやつもイジェマッシ サイガ12のままですな -- 2015-02-07 (土) 09:22:11
  • カラシニコフコンツェルンがサイガの競技用モデルを発表。 -- 2015-02-18 (水) 22:59:18
  • やっぱこういうセミオートのショットガンって狩猟用とか競技用止まりで軍に使われる事はあんまし無いのかな・・・M26MASSみたいに銃身下部に付けられないし -- 2015-10-18 (日) 01:15:10
  • 重量、寸法がライフル並みで用途が限られるとなると需要が全く無い訳ではないでしょうが大口採用は難しいでしょうね -- 三流陸曹? 2015-10-18 (日) 04:44:49
  • 軍で散弾銃使うとなると大抵がブリーチングとかでしょうしねぇ・・・室内戦に使うとしても嵩張り、重く、信頼性がポンプアクションと比べて落ちるセミオート式は少なくなるのでは -- 2015-12-23 (水) 15:22:04
  • ミリタリーモデルだとフルオート使えるらしいね。わずかな改造で非公式フルオート使えるかな? -- 2016-07-07 (木) 11:44:50
  • そんないい加減な情報、どこから引っ張り出してきたんだ? -- 2016-07-07 (木) 12:03:39
  • 民間用でもトリガー周りの部品を幾つか交換するだけでフルオートへのコンバージョン可能ですよ。→ttps://www.youtube.com/watch?v=zxslOcJ9M3s -- 2016-07-07 (木) 19:03:29
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-22 (木) 17:25:00 (337d)