アルティメット / Banlieue 13

アルティメット (原題:Banlieue 13)

2004年、フランス映画
監督:ピエール・モレル

・ストーリー
 2010年のフランス・パリ市内。治安悪化によりコンクリート壁で隔離された地区「13街区(バンリュー13)」。そこには法律も安全も存在しない。学校も消え、警察も当てにはならない。しかも犯罪王タハ(ビビ・ナセリ)が、軍隊並みの武装集団を率いて全てを支配している有様だ。
 この地区で生まれ育ったレイト(ダヴィッド・ベル)は、荒んだ街からドラッグを一掃しようと危険を承知で一人戦っていた。ドラッグの密売を幾度となくレイトに邪魔されてきたタハの手下K2(トニー・ダマリオ)は、悩みの種であるレイトを始末するため、彼の妹のローラ(ダニー・ヴェリッシモ)を誘拐する。だが一歩先を行くレイトによりタハが人質にとられ、挙句の果てに警察に突き出されてしまう。これで街に蔓延る悪を浄化することが出来たと考えていたレイトだったが、既に13街区から撤収する手はずを整えていた警察は、面倒を避けるためタハを解放し、レイトを拘束する。そしてローラは再び奪われ、レイトは刑務所送りにされてしまうのだった―――。

 それから6ヶ月後。パリ市内の警察本部では緊急事態が発生していた。 政府が開発した新型中性子爆弾が輸送中にタハ一味によって盗まれ、13街区に持ち込まれたことが判明したのだ。まだ開発途中のこの爆弾が爆破すれば、半径8キロ以内の人間約200万人の命が奪われてしまう。最悪なことに時限装置が誤作動し、爆破までに残された時間はわずか24時間しかない。
 パリ市警はこの緊急事態に際し、武術のエキスパートであるエリート潜入捜査官ダミアン(シリル・ラファエリ)に爆弾解除の任務を命じる。しかし、通常何週間もリサーチを重ねた上で任務に挑むダミアンにとって、13街区は未踏の地であり、下調べをするにしても時間が足りない。難色を示すダミアンを説得するため、上官は13街区の現地アドバイザーとして、半年前に投獄されたレイトとコンビを組むように提案する。最初は反発する二人だったが、ダミアンは国を守るため、レイトは妹を救うため、無政府状態となっている13街区に潜入。
 刻一刻と迫る時間のなか、二人の男の決死の戦いが今、始まった―――。

・作品解説
 VFXアクションに対するアンチテーゼとして制作された、CG、ワイヤーアクション、スタントを用いない本作。なかでも、アパートで繰り広げられるレイトとタハ一味のチェイスや、違法カジノで数十人の敵相手に戦いを挑むダミアンなど、今までになかった斬新なアクションが特徴だ。

 ダミアン役のシリル・ラファエリは、サーカス学校からスタントの道に進み、数々の映画のアクションコーディネーターや俳優として活躍。レイト役のダヴィッド・ベルは「パルクール」の創始者の一人。ギャングを従えるタハ役のビビ・ナセリ*1は、映画『TAXi』シリーズでスゴ腕タクシードライバー ダニエル役を演じているサミー・ナセリの兄である(ちなみにリュック・ベッソンとともに、本作の脚本も担当している)。

 なお、原題の「バンリュー(Banlieue)」とはフランス語で「郊外」の意味。狭義には、特に移民などの低所得層が多く、犯罪が多発するなど、いわゆる「スラム化」が進む公営住宅地を指す。
 ただし、いくら治安が悪いと言っても、現実のバンリューには本作のように隔離された地域はさすがに存在しない。隔離された無法地帯という設定には映画『ニューヨーク1997』の影響もうかがえる。

 2009年には続編が製作され、「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」という邦題で日本公開される。

使用者銃器名備考
ダミアン・トマソグロック 26スリーブガン
ベレッタ M92F敵の銃口を逸らして使用
IMI マイクロウージーサプレッサー装着
敵の銃を使用
グロック 18ロングマガジン装着
二挺拳銃
シグザウエル P226詳細不明銃との二挺拳銃
敵から強奪
コルト M1911A1シルバーモデル
USPとの二挺拳銃
DVDジャケットにて所持
HK USPM1911A1との二挺拳銃
DVDジャケットにて所持
レイトスタームルガー P95タハから強奪(発砲無し)
シグザウエル P228護送車のダッシュボードの銃(発砲無し)
ローラHK MK23K2から強奪(発砲無し)
タリクモスバーグ M500発砲無し
レイトの仲間レミントン M870発砲無し
イサカ M37
タハ・ベマムッドスタームルガー P95部下の射殺時に使用
IMI ジェリコ941
K2HK MK23
SW PC629パフォーマンスセンターカスタム
発砲無し
ヨーヨーベレッタ M84Fシルバーモデル
コンペンセイター装着
イエティの見張り水平二連ショットガン発砲無し
タハの手下イントラテック TEC-9
モスバーグ M500ソードオフモデル
ドアエントリーに使用
USSR AK47
FN MAGアジト前の銃座やトラックに車載
フランキ スパス12折り畳みストック装着
HK MP5A3フォアグリップ装着
ステアー AUGタクティカルライト装着
シグ SG551ダットサイト装着
M203装着型もあり
フォアグリップ装着型もあり
タクティカルライト装着型もあり
ダブルマガジン仕様もあり
MPi-KMS72ブラックモデル
カスタムバレル
USSR AKS74U
IMI ミニウージー
ロッキーマウンテンアームズ パトリオットA2の固定式キャリングハンドル
レミントン M870マズルポート装備
ドアエントリーに使用
FN FALマズルポート装備
HK MP5Kタハ射殺時に使用
カルロス・モントーヤベレッタ M92F INOXペドロ射殺時に使用
サミーグロック 17M8000との二挺拳銃
ベレッタ M8000シルバーモデル
G17との二挺拳銃
カルロスの手下モスバーグ M500
IMI デザートイーグルシルバーモデル
コルト M1911A1
CZE Vz61
ベレッタ M92Fダミアンに銃口を逸らされる
HK MP5K
IMI マイクロウージーサプレッサー装着
オート9
警察署署長スタームルガー P95レイトから渡される
発砲無し
HK MK23ローラから渡される
発砲無し
13街区警察官FN P90発砲無し
GIAT ファマス
アームスコー MGL
スタームルガー P95署長から渡されるだけ
HK MK23
SWAT隊員HK G36詳しいモデルは不明
発砲無し
グロック 18ダミアンに渡すだけ
FN P90発砲無し
刑務所警備員GIAT ファマス発砲無し
13街区ゲート警備員GIAT ファマス
HK G3詳しいモデルは不明
13街区の住人タウルス レイジングブル
454SS8M
発砲無し
IMI ミニウージー
 

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ (原題:Banlieue 13 - Ultimatum)

2009年、フランス映画
監督:パトリック・アレサンドラン

・作品解説
 前作の3年後が舞台。

使用者銃器名備考
ダミアン・トマソH&K USPコンパクト警察官から強奪(発砲無し)
ウォルター・ガスマン局長コルト ガバメントコンパクトモデル(詳細不明)
発砲無し
DISS機動隊員FN P90レイトのアパートで所持
タオの手下CZE Vz61アジトで所持
モルコUSSR AK47
H&K USP マッチ発砲無し
モルコの手下USSR AK47
USSR AKS74U
USSR RPG7
カール・ル・スキンH&K USP本編未登場?
アリ・KUSSR AK47発砲無し
アリ・Kの手下USSR AK47
FN ハイパワー
リトル・モンタナUSSR AK47空に向けて発砲
IMI ミニウージー二挺撃ち
警察署内で使用
コルト ガバメントガスマンから取り上げる
パリ市警警察官H&K USPコンパクト発砲無し
パリ市警SWAT隊員H&K G36Cウーのクラブで所持
USSR AK47スコープ装着
発砲無し
フランス軍兵士H&K XM8発砲無し
ゲートの警備兵H&K MP7A1発砲無し


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 生身のアクションに注目されがちですが、銃器の種類も結構多かったです。 -- インテリの島二尉? 2007-04-04 (水) 11:17:05
お名前:


*1 本作クレジットでは”ラルビ・ナセリ”と表記。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-29 (木) 20:03:43 (295d)