アラビアのロレンス / Lawrence of Arabia

1962年,イギリス映画
デヴィッド・リーン監督

 実在したイギリス軍将校T・E・ロレンスを主人公に、アラブ反乱を描いた映画。第35回アカデミー賞の作品・監督・撮影等、計7部門で受賞。1988年にはカットされたシーンを追加した完全版も製作された。

使用者銃器名備考
T・E・ロレンスW&S ウェブリー Mk.VI
W&S Mk.III* 信号銃
シャリーフ・アリW&S ウェブリー Mk.VI発砲なし
SMLE Mk.III*
アウダ・アブ・タイW&S ウェブリーMk.VI
マウザー C96
SMLE Mk.III*発砲なし
ブライトン中佐W&S Mk.III* 信号銃
タファスW&S ウェブリー Mk.VI発砲なし
アウダの息子W&S ウェブリー Mk.VI
アラブ人W&S ウェブリー Mk.VI発砲なし
SMLE Mk.III*
マウザー M43
ヴィッカース機関銃三脚架
ロールス・ロイス装甲車の銃塔にも搭載
ブローニング M1919A4*1発砲なし
トルコ兵マウザー C96
SMLE Mk.III*銃剣付きもあり
マウザー M43
ブローニング M1919A4三脚架
発砲なし
ホッチキス M1900M1914より前のモデル
三脚架
発砲なし
イギリス兵SMLE Mk.III*銃剣付きもあり
発砲なし

コメントはありません。 コメント/アラビアのロレンス?

お名前:


*1 実際のアラブ反乱が起こったのは1916〜18年なので、当時は存在しないはずの銃器

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:09:43 (591d)