アパルーサの決闘 / Appaloosa

2008年、アメリカ映画
監督:エド・ハリス

・ストーリー
 私設保安官のヴァージル・コール(エド・ハリス)と相棒のエヴァレット・ヒッチ(ヴィゴ・モーテンセン)は、10年以上もの間各地を渡り歩き、無法者と戦ってきた。ならず者のランダル・ブラッグ(ジェレミー・アイアンズ)が支配するアパルーサという町に着いた時も、2人は普段通りに仕事をこなせるだろうと考えていた。しかし、アリー(レネー・ゼルウィガー)という女性との出会いが、彼らの行動を狂わせる―――

・作品解説
 ヴィゴ・モーテンセン演じるエヴァレット・ヒッチは、劇中ほとんどのシーンで8ゲージの大型散弾銃を持ち歩いている。12ゲージ散弾銃よりも一回り大きいサイズで、DVD収録の映像特典ではパント銃とも呼ばれている。現在8ゲージの散弾銃を入手することは困難で、発砲シーン用のプロップガンは、8ゲージ風に改造した12ゲージ散弾銃を使用している。さらに装填シーン用に、8ゲージのショットシェルが込められる銃も製作された。

使用者銃器名備考
ヴァージル・コールコルト SAAキャバルリー
ホルスターに携行
ウィンチェスター M1873
エヴァレット・ヒッチ水平二連式散弾銃劇中、“8ゲージ”と呼んでいる
ウィンチェスター M1866
コルト M1872
ランダル・ブラッグウィンチェスター M1873
コルト SAA終盤、ヒッチから渡されたものを使用
リング・シェルトンコルト SAA
マッキー・シェルトン水平二連式散弾銃アリーに突きつける
コルト SAA
クライド・ストリンジャー保安官ウィンチェスター M1866ブラッグの護送時に使用
チャーリー・トゥックズベリースペンサー騎兵銃ブラッグの護送時に使用
ヴィンスコルト SAA発砲無し
ブラッグの手下コルト SAA発砲無し
ウィンチェスター M1873
チリカワ族ウィンチェスター M1866
スプリングフィールド M1873
水平二連式散弾銃マッキーから強奪
別の町の保安官レバーアクションライフル詳細モデル不明

コメントはありません。 コメント/アパルーサの決闘?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:05:07 (591d)