H&K P2A1 【信号拳銃】

H&K P2A1
 
全長重量口径装弾数製造国
200mm517g26.5mm1ドイツ

 ドイツのH&K社が開発した、中折れ式・シングルショットの信号拳銃。各種信号弾、照明弾、及びパラシュート式発炎弾*1が使用可能である。
 26.5mmもしくは25mmの発炎弾用カートリッジを使用するが、専用のアダプターを装着すれば、市販されている12ゲージの発炎弾も使用可能。
 シンプルな形状かつ堅牢であるため、通常の照明弾使用の場合、約1500発の発射に耐えられる。

 P2A1は、ドイツ軍に「SigPi」("Signalpistole")の名称で制式採用されている。

登場作品ジャンル使用者備考
LOST項目参照
ヴァイラス映画ナディア後半で高圧ボンベに向けて発砲
ソルジャー項目参照
トランスフォーマー:リベンジ項目参照
バイオハザードIV アフターライフ項目参照
パシフィック・リム映画チャック・ハンセンストライカー・エウレカのコクピット内に常備
ハーク・ハンセン
ミッション:インポッシブル3項目参照

このページの画像はH&K USA社から転載しています。
転載に関しては、転載元の転載規約に従って行ってください。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゴルゴ13でも、SDR-20(ちょっと間違ってるかも)の回で使用したはず。スティンガーの直撃を回避するために。 -- 2012-03-24 (土) 21:28:13
  • 戦火の勇気という映画で、ヘリ部隊が予備燃料を爆破する時に使ってました。米軍で制式採用されてたのでしょうか? -- 2013-03-17 (日) 03:43:19
  • SDR‐2です。スティンガーは別の回です。 -- 2014-10-22 (水) 16:28:53
  • ↑スティンガーのセンサーを打ち抜く話じゃないぞ。敵に追われてセスナで逃亡したら「ロケット砲(どう見てもスティンガーかレッドアイ)」で狙われた時に、セスナに積んでたのを咄嗟に使ってる。 -- 2014-10-22 (水) 17:54:38
  • そもそも本当にP2A1なんでしょうか?信号弾銃ってみんなこんな形してますし、あの漫画銃器のディテールは細かいですけどスケールは結構適当な場合も多いので外見上の大きさからは何とも言えないですし・・・ -- 2014-10-22 (水) 18:47:18
  • 変な質問ですみません 照明弾と及びパラシュート式発炎弾は違うものなんでしょうか? 脚注の内容はどれくらい発光するのかが書かれていない以外は照明弾の機能とほぼ同じだと思うのですが、違いが分からないです -- 2016-02-01 (月) 02:09:14
  • この銃に限った話ではないですが、パラシュート式はその名の通り落下が遅い照明弾です。通常の照明弾は発射された勢いで飛ぶだけなので何十秒も滞空することはできません。特定の位置を示したり夜間照明を作るならパラシュート弾の方が有利ですが、威嚇を行ったりできるだけ遠距離へ信号を送るなら通常の信号弾の方が適しているといった使い分けになります。 -- 2016-02-01 (月) 02:20:49
お名前:


*1 高度1000フィート(305m)まで撃ち上げられ、約25秒間燃焼する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:09:58 (591d)