けんぷファー

 突然、女の子になってしまった少年・瀬尾ナツルが戦いのエリート“ケンプファー”になって学園バトルを繰り広げる、築地俊彦のライトノベルシリーズ。原作小説以外に、漫画版とアニメ版が存在する。

原作小説

2006年〜、MF文庫J
著:築地俊彦、作画:せんむ
 
使用者銃器名(初)登場巻備考
美嶋 紅音ゲヴェアー(ガバメント)1
沙倉 楓ゲヴェアー8フルオートマチック拳銃(詳細不明)
葛原 みどりゲヴェアー2詳細不明
二挺拳銃
山川 涼花ゲヴェアー(ウージー)5
 

漫画版

2008年〜、月刊コミックアライブ掲載
原作:築地俊彦、作画:橘由宇
 
使用者銃器名(初)登場話備考
美嶋 紅音ゲヴェアー(ガバメント)
 

アニメ版

2009年
監督:黒田やすひろ、アニメーション制作:NOMAD

・作品解説
 アニメ化に当たって声優は原作者の要望*1を答えてキャスティングされている。

使用者銃器名(初)登場話備考
美嶋 紅音ゲヴェアー(ガバメント)1スライド前後にセレーション
沙倉 楓ゲヴェアー(M93R)
山川 涼花ゲヴェアー(イングラム)前方が大型化している
女子サバイバルゲーム部部員H&K MP5Kエアガン


スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 漫画版もあるみたいですが、登場銃器はありますか? -- 2009-12-17 (木) 22:45:05
  • 原作小説で山川涼花がゲヴェアー(ウージー)を使っているのですが、載っていません。 (追伸:私はPSPでサイトを見させていただいているのですが、PSPの機能の限界?なのかPSPでは編集できないので代わりに編集していただける方がいると助かります。)  -- 宮津? 2010-02-23 (火) 05:28:11
  • 登場巻などは分かりませんが追加しておきました。 -- 2010-02-23 (火) 13:58:39
  • 編集してくれた方ありがとうございます。さて原作小説を読み返して銃器の登場巻を確認してみました。まず美嶋紅音のガバメント似の銃は1巻から登場。葛原みどりのゲヴェアー(名称不明+二丁拳銃)は2巻に初登場。山川涼花のウージー似の銃は5巻から登場。そして沙倉楓のゲヴェアーは8巻から登場するのですが小説内の文章には「美嶋紅音のゲヴェアーより少し小さいフルオートマチック拳銃」と書いてありベレッタM93Rとは書いてありませんでした。その為原作小説の沙倉楓のM93Rの記述はただのゲヴェアーに書き直した方が良いと思います。      -- 宮津? 2010-02-26 (金) 01:00:13
  • 修正しました。でも「ゲヴェアー(ガバメント)より少し小さいフルオートマチック拳銃」って何でしょうね? グロック 18とかCZE Cz75あたりでしょうか…2010-02-26 (金) 01:09:29
  • 漫画版で美嶋紅音の他に銃を使うキャラクターはいますか? -- 2010-03-06 (土) 22:49:19
お名前:


*1 作中で「昔のしずかちゃんみたいな声」という記述があるため、アニメ『ドラえもん』で同キャラを演じた野村道子さんを起用した。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 00:08:11 (589d)