"Hello,world." / ハローワールド

2002年、PCゲーム
ブランド:Nitro+

 ハード路線を特色とするPCゲームメーカーであるNitro+作品第4弾。
 時は西暦2020年。ネットワーク社会が確立された近未来の東京を舞台に、《ヒカリ》という謎の存在により、廃棄寸前のスクラップから再生され、「人間の感情に関する情報の収集・分析」という極秘任務を帯びたロボットの少年である友永 和樹が、自分が愛する少女達を守るために、自らの創造主が画策する大規模なサイバーテロ阻止に奔走する。

 人間が持つ感情の揺れ動きや、これから現実として訪れるであろうロボット社会の裏に潜む闇、ネットワーク社会の脆弱性を暗示させる。
 しかし、明るめの学園物仕立ての恋愛劇ではまず終わらない。Nitro+のお家芸である緊迫した銃撃戦はもちろん、航空自衛隊配備の次世代型戦闘機「F-22J ラプター*1」と、国籍不明の無人戦闘機「S-37 ベルクート "ゴースト"*2」が都心上空で激しいドッグファイト*3を展開するという場面も見られる。 OP曲である『青い記憶』は一見するとのびやかな曲だが、意味深な歌詞であるのも特徴だ。
 そして、Nitro+作品の中でも、最も総プレイ時間が長く、ヒロイン数も多いゲームとして君臨することになる。

 本来ならばゲーム化第3弾となるはずだった『"Hello,world."』。
しかし制作が難航し予定外の空白期間ができたため、最低限の人数で作る作品というコンセプトのもと『鬼哭街』が制作され、こちらがゲーム化第3弾となった。
 また、本作はもともと「PCゲーム『To Heart』に登場するキャラクター"マルチ"の性別を男にしたら」というコンセプトで、虚淵玄(Nitro+のメインシナリオライター)が打ち出した企画である。虚淵はその後、シナリオ担当を別のライターにバトンタッチしたため、彼はこの企画に携わっていないことになっている。

 余談であるが、作品の表題である「Hello World」というのは、コンピューター関係の分野における専門用語のことである。

使用者銃器名備考
友永 和樹シグザウエル P226LF純子から借用
TYPE-0 雷閃
バレット M82A1
カーチェイスシーンで使用
FN F2000量産型遥香から強奪
愛原 奈都美シグザウエル P226LFビジュアルファンブック表紙にて所持
量産型遥香FN F2000グレネードランチャー装着
麻生 純子シグザウエル P226LFレーザーモジュールに小型CCDカメラ内蔵
TYPE-0 雷閃0式短距離制圧火器
5.56mmx45弱装弾を使用
MP5Kと同サイズ
フォアグリップ装着
バレット M82A1SATから調達
VS292破壊に使用
帯刀コルト M4A1 RISキャリングハンドルは無い
難波 伊知郎グロック 17
SAT隊員TYPE-0 雷閃0式短距離制圧火器
5.56mmx45弱装弾を使用
MP5Kと同サイズ
フォアグリップ装着
警官隊SW M37皇路学園駐車場で使用
黒服(神田川の側近)FN P90カーチェイスシーンで使用
ロボット軍団FN F2000M82A1との両手撃ち
グレネードランチャー装着
バレット M82A1F2000との両手撃ち
北城 千絵梨CZE Cz75 2nd ver.後期型*1
タンペレーン ヤティマティックレーザーサイト装着*1
キューちゃんHK USP体にぶら下げているだけ?*1

(*1) 「電撃姫」にて連載されていた中央東口コラム、『中央東口のシャイニングエクソシスト-追撃者-』掲載イラストにて所持。



スパムコメント対策としてhttpを含むコメントは投稿エラーとなります。
最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ん、何で「”Hello,world.”/ハローワールド」が全角に直されたんかな? 文中にもある通り Hello World はコンピュータ言語の定型句だから絶対に半角のはず。 -- 2007-02-19 (月) 21:00:27
  • 掲示板のほうを見れば分かりますが、あなたの意見が正しかったです。出過ぎた真似をして申し訳ありませんでした。(ちなみにC言語の定型句のことは知ってましたけど…) -- ガントン橋の翁? 2007-02-19 (月) 21:57:28
  • 誰も修正する気配が無いので、ドッグファイトについての記述を修正しました。 -- ハロワやろうぜ!!? 2007-02-20 (火) 13:18:32
  • ベルクートはSu-37ではなく、Su-47だった筈です。Su-37はスーパーフランカーなので -- 2008-02-11 (月) 23:49:31
  • Su-47はベルクートで正しいですが、Su-37はターミネーター(テルミナートル)です。確かエースコンバット3ではSu-37がスーパーフランカーと呼ばれていましたが誤りです(スーパーフランカーはSu-35)。Su-37はこのSu-35に推力変更装置が取り付けられたものであり、二機のうち一機は事故で喪失、もう一機は事故後装置が取り外されたため、厳密にはSu-37という機体は存在しません。長文失礼しました -- 2008-02-11 (月) 23:58:36
  • それ以前に「S-37」と「Su-37」が混同されてる点が気になります(S-37はSu-47ベルクトの開発中コード)。…サイトの趣旨からはかなり逸脱してますが。  -- dan? 2008-02-12 (火) 01:06:45
  • Su-27フランカーからSu-32ストライクフランカー、Su-35スーパーフランカー。Su-35からSu-37テルミナートル。S-37からSu-47ビェールクトです。danさんのおっしゃるとおりSu-37とS-37は機体形状もコンセプトも違いますね。 -- 天地? 2009-06-24 (水) 20:02:28
  • スホーイではSu-35とSu-37は『Su-35/37』と同列に扱われており、Su-37をスーパーフランカーと呼ぶのは決して間違いではありません。ただ37にはターミネータっていう愛称があるよっていう程度です。あとSu-32/34はNATOコードで言えばフルバックです。ストライクフランカーは愛称になるのでしょう。 -- kei? 2009-07-27 (月) 06:09:07
  • ゲーム内のP90発砲シーンで「5.56mm」弾を発射したとの記述。考証ミスか、架空モデルである旨の追記が必要? -- 予備2士? 2010-03-30 (火) 18:24:08
  • 結構あのゲームは銃器関係の誤字が多いみたいだから、多分誤字。他にも雷閃が「9mm弾」表記になっていたような? -- Vistaじゃ動かない? 2010-03-30 (火) 21:48:11
お名前:


*1 F-15 イーグルの後継機としてアメリカが開発した、ステルス性能と超音速巡航に優れた新機体。
*2 高機動戦闘が可能なカナード翼、前進翼を装備した戦闘機。ロシアのスホーイ設計局製戦闘機Su-47 Berkutの試作型
*3 犬のケンカに比喩された、戦闘機同士の空中戦を意味する言葉。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-29 (木) 19:37:35 (329d)